2005年11月07日

もうやだ〜(悲しい顔)ナリタトップロード急死!

story_image11_2.jpgまたも名馬が逝ってしまいました。現役時代は鞍上に対する批判もありましたが、それもまた宿命。父サッカーボーイが鋭い切れ味の典型的なマイラーだったのに対し、産駒の多くがそうであったようにナリタトップロードもまた長く良い脚を使う長距離型であった。これは、父の父ディクタスの影響であった。個人的に印象的なレースはやはり3歳時の菊花賞だろう。薫彦君の事もあったし。まぁ、この馬のイメージとしては"トライアルは強いけど本番はいまいち"ってとこかな。ただ、毎年何千頭と登録されるサラブレッドの中でクラッシックと呼ばれるレースを一つでも勝つことが出来たのだから、「名馬」と呼んでも良いだろう。

−−−−−−−−−−−−−−−−
■菊花賞馬ナリタトップロード急死

 7日早朝、99年菊花賞(GI)など重賞7勝を挙げたナリタトップロード(牡9、父サッカーボーイ、門別・佐々木牧場生産)が、繋養先の社台スタリオンステーションで膀胱結石に由来する急性心不全のために死亡した。

 ナリタトップロードは、父サッカーボーイ、母フローラルマジック(その父Affirmed)という血統。98年12月に栗東・沖芳夫厩舎からデビュー。2戦目に勝ち上がると2月のきさらぎ賞(GIII)で重賞初制覇を飾り、弥生賞(GII)ではアドマイヤベガを一蹴。皐月賞(GI)ではテイエムオペラオーのクビ、ハナ差の3着に敗れ、続く日本ダービー(GI)では1番人気に支持されるもアドマイヤベガにクビ差及ばず2着と、あと一歩のところで栄冠を逃したが、最後の1冠となった菊花賞に快勝。テイエムオペラオー、アドマイヤベガと形成した“3強”で1冠ずつクラシックを分け合った。その後も重賞戦線で息の長い活躍を見せ、01年阪神大賞典(GII・芝3000m)では、勝ちタイム3分02秒5というJRAレコードで8馬身差圧勝。02年も同レース連覇を果たし、同年の天皇賞・春(GI)では3年連続3着に入るなど、堅実な走りでターフを沸かせていた。通算成績30戦8勝(重賞7勝)。

 同馬は、02年有馬記念(GI)4着を最後に種牡馬となって以来、初年度には131頭、昨年95頭、今年は85頭に配合し高い人気を誇っていた。初年度産駒は、04年セレクトセールにてマリスターIIの2004が2000万円で落札されるなど、デビューを来春に控えた矢先の訃報だった。産駒はわずか3世代となる。同い年のダービー馬アドマイヤベガも、昨年10月に偶発性胃破裂で急死しており、3強のうち2頭が早くも亡くなってしまった。
−−−−−netkeiba.comより引用

PS:ともさん、先に書いちゃってゴメンナサイ。
posted by ちゅう at 19:16| 千葉 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大学祭に行ってきました。

昨日、十数年ぶりに母校の大学祭に行ってきました。
きっかけは、友達(といっても一応こいつは同窓会の会長です。)が
講演を行うという事だったので、「久々に行ってみるか」という事になり、
少し肌寒い中、行ってきました。
まぁ〜、何とも寂しい物で、閑古鳥が鳴きまくってました。
午後からは屋外のステージでバンドの演奏や、ダンスなんかが始まって、少しは盛り上がるかと思ったんですけど、そのとたんに『雨』が降ってきたので、その時点で大学祭はほぼ"THE END"となってしまいました。
閑古鳥が鳴いていたのは、天気が悪いせいなのか、企画が悪いせいなのか、実行委員大学側も少し考えた方が良いと思います。僕が大学祭をやっていた(これでも大学祭実行委員長だったんです。)頃に比べると参加サークルの数もかなり減っているように思われるし(もしかするとサークル数自体が減っているかも)、特に室内での展示がかなり減ってしまったように思われました。『そもそもはちゃんとやらなかったお前らが悪い』など今更行っても、もう僕らが大学祭を主催することは出来ないのです。今後の大学祭は今いる学生と今の大学で変えるしか無いのです。僕らOBにはその手伝いをする事しか出来ないのですから。
今年のような大学祭ならば、ただ大学の予算の無駄遣いでしかありません。
受験生定員数を下回るのも、あと数年です。このままでは母校がなくなってしまうなんて事になってしまいます。
一人くらい有名人がいたらねぇ〜・・・・・
posted by ちゅう at 18:21| 千葉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。