2005年11月15日

RJC カー・オブ・ザ・イヤーはSUZKI SWIFTが受賞。

swift.jpg「日本自動車研究者・ジャーナリスト会議」」(RJC)は15日、『2006年次カー・オブ・ザ・イヤー』SUZKIの小型車『SWIFT』を選んだ事を発表しました。さてさて、皆様この『SWIFT』 の事ご存知でした?。車好きの方は知っていたかもしれませんが、はっきり言って「日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞した”MAZDA ROADSTAR”に比べてもかなり「地味」ですね。おそらく『SWIFT』の名前を知っていても先代のAWD(All Wheel Drive の略、日本的に言えば4WD=4駆の事。)タイプのSWIFTを思い浮かべる方も多いと思う(一応、新型SWIFTのTVCMも流してるんだけどもね。)。実はこの車、ジュニア世界ラリー選手権(JWRC)にもエントリーしているSUZKIのフラッグシップカーなんです。車自体の仕上がりも非常に良く、価格も101万円台からととても”お手頃”な値段になっています。最低でも220万円もする車の事を『庶民のスポーツカー』などど称した方もいらしたようですが、僕は「庶民の・大衆の」車とは、年収の1/3以下で買える車だと思っています。この定義に当てはめると、正にSWIFTこそ真の『庶民の為の車』なんです。みなさん、一度試乗してみて下さい。きっとコストパフォーマンスの高さに驚かれると思いますよ。SWIFTを『2006年次カー・オブ・ザ・イヤー』に選んだRJCのみなさん、流石!立派!
posted by ちゅう at 23:43| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。