2005年11月26日

ロッテ球団を指定管理者に=千葉マリンスタジアム−千葉市

いよいよ来年からが、本当の改革元年になるのかもしれません。
stadium.jpg今年優勝したことで、外野の席取りや一部のマナーの悪いファン等のさまざまな問題点も分かってきました。そして、ファンクラブの刷新も決まり、新たに「フィールド・ウィング・シート」も設置されるようですし、いろんな意味で来年は注目されると思います。
そんな中でロッテ球団がスタジアムの指定管理者になったと言うことなので、とにかく今以上に『ファンの声』を聞いて欲しいです。そして、子供お年寄りに優しいスタジアムになって欲しいです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


 プロ野球の日本シリーズを31年ぶりに制したロッテの本拠地、千葉マリンスタジアム(千葉市美浜区)について、同球場を所有する千葉市は25日、指定管理者として同球団を内定したと発表した。指定管理者制度は、公共施設の管理業務に民間の参入を可能にする制度。昨年の球団再編問題をきっかけに市が導入し、現在の第三セクターの管理会社と球団に絞って選定した結果、球団の自主運営の方が収益が大きく、経営安定性も高いと判断した。市の支出も約1億円減らすことができるという。

−−−−−−−−−−−−−−−時事通信より



posted by ちゅう at 21:19| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

事件の陰に天下りあり!!

やっぱりというか、結局はというか、こういう事だったんですね。
もはや、天下りは重罪ですな。天下りをした役人も、天下りを受け入れた企業も一生反省してなさい!今回の責任は最終的にはこんなくだらん制度を作った"国"がとるべきでしょう。どうせ、と〜っても頭のいい役人さんが作った制度だから、僕らお馬鹿な庶民には分からないよう、天下りした際に『甘い汁』にありつけるように作ったのでしょう。まず疑うは「民間検査機関」という名の天下り企業です。皆さんのマンションもどこの検査機関に依頼したかを確認した方がいいかも・・・。もっとも、「民間検査機関」が全て天下り先だったら、諦めましょう。もう、住めるマンションなんて無い筈ですから・・・・。

−−−−−−−−−−−−−−−

偽造見過ごしのイーホームズ、担当者全員が天下り社員

 千葉県市川市の建築設計事務所による構造計算書の偽造を見過ごした民間の検査機関イーホームズ(東京都新宿区)の審査担当者10人全員が、市役所などで建築確認業務に携わった公務員OBだったことが25日、国土交通省の調べでわかった。

 国交省は24、25両日、同社への立ち入り検査をし、審査担当者に聞き取りをした。建築確認の審査で同社が計算書の偽造を見過ごしたマンションなどは、17日発表の20棟から6棟増えて計26棟にのぼり、担当者は10人いた。いずれも市役所や区役所の元職員で、公務員時代に役所の建築主事として建築確認業務を経験していた。99年からの業務の民間開放を受け、同社へ転職してきており、50〜60代が多かったという。

 審査の際、10人は、国交省令で定められた文書が添付されていなかったり、各ページの仕様が通常と異なったりする点を見過ごし、耐震強度が基準を大幅に下回る建物に建築確認を出していた。

 国交省の調べに、担当者らは「建築士が書類を作ったので、改ざんとは思えなかった」と話したという。国交省は「ルール違反の審査が、自治体にも広まっている可能性がある。業務の実態を調べ、制度をよく点検したい」としている。

−−−−−−−−−−−−−−−asahi.comより

全く話にならん!!ちっ(怒った顔)



posted by ちゅう at 02:22| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(3) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。