2005年12月02日

"ホリエモン"はホリエモンのもの!?

ホリエモン商標:ライブドア以外の出願者に登録拒否

 ライブドアの堀江貴文社長の愛称「ホリエモン」について商標登録出願があった問題で、特許庁がライブドア以外の出願者に対し、登録を拒否する見解を通知していたことが2日、分かった。

 同庁はライブドア以外の4件の出願者に対し拒絶理由通知書で、ホリエモンを「堀江氏のニックネームと認められる」と指摘。「堀江氏の承諾を得ていない」として認定しない方針を示した。

 「ホリエモン」の商標登録出願は、ライブドアによるニッポン放送の争奪戦が話題になった今年2月から5月にかけて相次いだ。ライブドアによる正式登録は来年の見込みで、同社は「これまでもホリエモンの名称が商品宣伝などに勝手に使用される被害があった。我々の意向が認められほっとしている」と話している。

−−−−−−−−−−−MSN毎日インタラクティブより
posted by ちゅう at 21:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(4) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第56回NHK紅白歌合戦、出場者決定!

もう、こんな時期になっちゃいましたね。
僕は以前、音楽関係の仕事をしていた事があったので、”紅白”の出場歌手が決まると「いよいよ年末」といった気分にdomo.jpgなったもの。その頃は紅白を見ながら各アーティストの思い出に浸っていました(一緒にキャンペーンを回った歌手が出たりすると、ちょっとほろっとしたりもしました)。いまだに「大晦日は紅白」と思っている方もいらっしゃるだろうけど、合計4時間以上、60組の出場者ともなると、見ている方が疲れてしまう。司会も「みのもんた」にしちゃったし、とうとうユーミンまで引っぱり出しちゃったし。やっぱりNHKの企画力不足だけが目立ってしまっているように思う。そうそう、今年は「スキウタ」なんてのをやってましたけど、どなたか投票した方いますか?。少なくとも僕の周りではいませんね〜。結局は『偉大なるマンネリ』が良かったのかもしれない。視聴率が下がったと言われ始め、時間を延ばし、出場者を増やし・・・。でもやっぱりNHKの「こっちが紅白に出させてやってんだぞ」という姿勢が変わらない限りは、『偉大なるマンネリ』が復活する事は無いんじゃないでしょうか。ま、個人的にはaikoが見れればいいかな。どうせ今年の年末年始はバイトに明け暮れて、紅白もほとんど見れないでしょうから。

−−−−−−−−−−出場者など詳しくはこちら
posted by ちゅう at 00:28| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(4) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。