2005年12月03日

2006年度コーチングスタッフ発表

 いよいよ、来年に向けてコーチングスタッフが発表されました。
しかし、初芝様のお名前が無いのは・・・・。
頼むよ、ボビー!!boby3.jpg
●1軍

監督:ボビー・バレンタイン(2)

ヘッド兼外野守備走塁コーチ兼3塁ベースコーチ:西村徳文(78)
投手コーチ:井上祐二(79)
打撃コーチ:ロブソン(82)
バッテリーコーチ:袴田英利(85)
ブルペン担当コーチ :園川一美(81)
内野守備兼ベンチコーチ:ランペン(83)
走塁コーチ兼1塁ベースコーチ:高橋慶彦(87)

●2軍

2軍監督:古賀英彦(71)

打撃兼外野守備走塁コーチ:高沢秀昭(75)
2軍打撃コーチ補佐:平井光親(72)
投手コーチ:荘勝雄 (88)
バッテリーコーチ:吉鶴憲治(77)
内野守備走塁コーチ:佐藤兼伊知(76)


1・2軍巡回コーチ:金星根(90)
1・2軍巡回コーチ:佐野嘉幸(89)

括弧は背番号

champ.jpg
posted by ちゅう at 22:49| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頑張れボビー! リアルワールドシリーズ実現に向けて。

ボビー今度こそブッシュ大統領に直訴

 ロッテのボビー・バレンタイン監督(55)が1日、成田空港発の日航機で米国に帰国した。米国滞在中には12月中に行われるホワイトハウスのクリスマスパーティーに出席予定。野球に造けいの深いブッシュ米大統領に、アジアと北米のNO1クラブチームによる「世界一決定戦構想」の開催を訴える方針を示した。

boby2.jpg夢に突き進むボビーにオフはない。バレンタイン監督は、12月中旬に開かれるホワイトハウスのクリスマスパーティーに出席する意向を示した。当日はブッシュ大統領とも対面予定。「世界一決定戦? 大統領も忙しいとは思うけど、話をすることになるだろう」と直談判を宣言した。

 千載一遇の好機を逃すわけにはいかない。レンジャーズの監督時代、共同オーナーを務めていたブッシュ大統領。2人は同じコネティカット州出身で、1985年から良好な関係を保ってきた間柄だ。クラブチームによる世界一決定戦の具体的議論が交わされていない今、持論をぶつける対象として、ブッシュ大統領は最適な人物といえる。

 バレンタイン監督は11月15日、日米首脳会談で来日した大統領を出迎えるため、大阪空港を電撃訪問。当時はアジアシリーズ制覇直後という絶好のタイミング。夢の構想を披露するプランもあったが、短時間の対面だったこともあり、実現しなかった。

 しかし、試合同様、バレンタイン監督は策士だった。空振りしたかに見えた15日の直談判だったが、「米国での再会を約束したんだ」とボビー。すでにクリスマスパーティーの招待状は届いており、「出席する予定だ」と明言した。

 構想の骨格は固まっている。開催地は中間地点のハワイとし、利益配分の問題を避けるため、チャリティーマッチとする方針。直談判で熱意を伝えることで「先々は(世界一決定戦を)考えてもらえるはず」と自信を持つ。米国の総帥からクリスマスプレゼントは届くのか。今オフ最大の挑戦に胸を躍らせながら、ボビーが太平洋を渡った。

−−−−−−−−−−−−−−−スポーツ報知より
posted by ちゅう at 07:34| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。