2005年12月06日

キャッチボール訴訟、和解

 皆さん、この記事に納得がいきますか?
ただ公園でキャッチボールをしていて、たまたまボールがそれて他の子供の胸に当たってしまった・・・・それもあまり強くない衝撃で。これだけで「心臓震盪」は起こってしまうのです。それも偶然に。なくなった子供わかわいそうだし、両親にも同情します。でも、キャッチボールをしていた子供たちを犯罪者にしてしまうのは違うと思います。正確には民事訴訟だし、訴えられたのはキャッチボールをしていた子供の両親なので、この子たちは「犯罪者」にはならないのかもしれませんが、今後世間はこの子たちを「犯罪者」として一生見てしまうのでしょう。『心臓震盪から子供を救う会』というのがあるみたいですが、彼らは普通の子供を犯罪者にすることが目的なんでしょうか?「心臓震盪」を世間に広めるのならば、もっと他に方法はあった筈。訴えを起こした両親も、結局は周囲から冷たい目で見られてしまうでしょう。彼ら(心臓震盪から子供を救う会)はまたホームページで”「危ないから遊ぶな」ということではなく、何が危険なのか、安全に遊ぶにはどうするかを、子供に教えながら育てていくことが必要です。”と言ってますが、結局、昨今の児童犯罪などの流れから、子供を『隔離』する結果になってしまうのです。本当に必要なのは何なのかもう一度考えましょう。そして、この判決を出した裁判官。いいかげんにしなさい!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

キャッチボールの球で男児死亡、控訴審で和解 仙台高裁 

 小学5年の長男(当時10)が死亡したのは、近くでキャッチボールをしていた小学生たちが投げ損ねたボールが胸に当たったのが原因として、宮城県角田市に住む両親が、当時9歳の小学生2人の両親らに約6255万円の損害賠償を求め、一審・仙台地裁が計約6000万円の賠償を命じた訴訟の控訴審が5日、仙台高裁で和解した。

 男児の死因は、ボールを胸部に受けたことで、弱い衝撃でも心臓が停止する「心臓震盪(しんとう)」を起こしたためと認められ、小学生2人の両親らに一審と同額の賠償責任があるとされた。その上で両親らの経済力を考慮し、和解金として計3000万円を支払うことで合意した。

 この裁判では、「ボールが当たって死亡することは予想できなかった」として小学生の両親らが控訴していた。

 男児は02年4月、同県大河原町内の公園で遊んでいたところ、約20メートル離れたところから小学生が投げた軟式野球ボールが胸に当たって倒れた。町内の病院に運ばれたが約4時間後に死亡、死因は「急性循環器不全」と診断されていた。男児には心臓病の持病はなかった。

−−−−−−−−−−−−−−−asahi.comより
posted by ちゅう at 21:34| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キティホークの後継艦はG.ワシントンに

アイゼンハワー
ルーズベルト
リンカーン
ワシントン
トルーマン
レーガン
ブッシュ

さて、これ何の事だか解ります?。
「アメリカ大統領の名前」・・・大正解!!
でも、それだけじゃないんです。これ、アメリカ海軍ニミッツ級航空母艦の名前なんです(ジョージ.H.W.ブッシュは建造中)。軍艦に人名を付けるというのは、日本人にしてみれば一寸不思議な気がしますが、海外の艦船名の付け方は案外いい加減で、ある一定のルールがあったのはむしろ旧日本海軍の艦船くらいみたいです。僕もあまり詳しくないので、ボロが出る前にこのへんで・・・。
さて、上記の大統領の中で「トルーマン」という人物、日本では比較的知られていないと思います。しかしながら、実はこの人物こそが、世界で唯一原爆を投下した大統領なんです。アメリカは「日本は重要なパートナー」とは言っているものの、彼らの中では原爆を投下した人物はやはり『ヒーロー』なんです。
また、このトルーマンという人物、経済学を学んだ人間にとっては「トルーマンドクトリン」で有名です。これは、後の冷戦構造をつくるきっかけともなった共産圏の封じ込め政策です。僕はどちらかというとこちらの方でトルーマン大統領の名前を覚えていました。
ま、いずれにしても、一応アメリカ政府も日本に配慮をして次期航空母艦の配備を決定したようです。くわしくはこちら

キティホーク(Kitty Hawk CVA-63)kittyhawk.jpg

基準排水量:60,000t
満載排水量:81,780t
全長:323.8m
全幅:39m
主機:蒸気タービン4基4軸
最大速:35kt
乗員:4,582名

ジョージ・ワシントン(George Washington CVN-73)gwashington.jpg

基準排水量:80,376t
満載排水量:104,017t
全長:333m
全幅:41m
主機:A4W原子炉2基4軸
最大速:35kt
乗員:5,680名

posted by ちゅう at 01:06| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。