2005年12月07日

室井佑月さん、無事退院

作家の室井佑月さんが自身のblogで、本日、無事退院したことを報告していました。
予定より一週間早い退院だそうで、「すごい」の一言です。
僕なんか以前に胃カメラを飲んだだけで”助けて!!”になってしまったのに。女性は強い。
テレビで室井さんの姿を見るのはもう少し後になるだろうけど、焦らずゆっくりと治して下さい。
muroi.jpg




お詫び:最初に投稿した記事で室井佑月さんの『佑』を間違えて『裕』と表記してしまいました。大変失礼なことなので、記事の訂正ではなく敢えて一旦記事を消去し再度投稿するという形をとらせてもらいました。
室井さんおよびファンの皆さん、申し訳ありませんでした。
posted by ちゅう at 21:43| 千葉 ☀| Comment(6) | TrackBack(2) | 室井佑月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東葉高速鉄道に乗りましょう!

 皆さんは「東葉高速鉄道」ご存知ですか?乗った事がありますか?
t2000.jpg周辺住民や千葉県民は知っていても、乗った事がある人は多分少ない筈。僕も未だに乗った事ありません。営業キロが16.2キロと短いから?いえいえ、とんでもございません。運賃が高すぎるのです。

JR:西船橋〜幕張本郷(9.0キロ)・・・160円
東京メトロ:西船橋〜浦安(8.0キロ)・・・190円
東葉高速鉄道:西船橋〜北習志野(8.1キロ)・・・420円

こんなバカっ高い電車に乗る気になりますか?
因に、西船橋〜津田沼(160円)をJRで行き、新津田沼〜北習志野(140円)を新京成電鉄を使うと300円で済んでしまうんです。直通運転をしている東西線(東京メトロ)を利用する人は、渋々仕方なく利用するでしょう。しかし、JRを利用する人は、多少時間が掛かろうが遠回りをしようが東葉高速鉄道を利用する気にはならないでしょう。結局、第三セクターってこうなっちゃうんですね。役人が作ったいいかげんな利用客見込み数をもとにして料金を算出してしまう。しかも料金が高くなれば利用客が減る事も考えずに・・・。
さてさて、次は何年後に『財政支援要望』出すんでしょうか?



千葉県など、東葉高速の経営再建で国に財政支援要望

 第三セクター、東葉高速鉄道(八千代市、東城浩光社長)の経営再建問題で、千葉県は沿線自治体の八千代市、船橋市と連名で経営再建のため、国の財政支援を要望した。同社は売上高の20倍以上という巨額債務の元利払いが重荷となり、800億円以上の累積損失を抱えている。2007年度の国の予算編成に向け、県は今後、抜本的な経営改善策を国や両市と協議する。

 支援要望は堂本暁子知事が6日の県議会で明らかにした。伊藤勲県議(自民)の代表質問への答弁。要望書は2日、堂本知事と船橋市の藤代孝七市長、八千代市の豊田俊郎市長の連名で北側一雄国土交通相に提出した。県や両市は同社に対し、1997年度から約240億円を財政支援したが、自治体の財政状況が厳しさを増す中、いつまでも多額の支援を続けられない状況と判断した。

 東葉高速は1996年に営団地下鉄東西線(現東京メトロ東西線)直通の新線として開業。県収用委員会の機能停止などが響いて用地買収が難航、建設工事は大幅に遅れ、開業まで約12年を要した。


−−−−−−−−−−−−−−−NIKKEI NETより

東葉高速鉄道ホームページはこちら
posted by ちゅう at 21:25| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。