2005年12月13日

金の亡者に用はナシ!
ロッテがセラフィニ、李らに最後通告

 no36.jpgまぁ、出て行きたい人には出て行ってもらいましょう。僕はMarinesフロントの姿勢を支持します。彼らもお金の為だけにプレーしているのではないことは解ってますが、物には限度ってものがあるでしょ。一応、タイムリミットの15日まであと2日残ってますが、もういいでしょ。セラフィニとイ・スンヨプの二人が抜けてしまうのはかなり厳しいかもしれない。優勝出来ないかもしれません。でも、借金がかなりあるのは事実だし、選手個々のわがままを全て聞いている訳にも行かないと思う。V2を狙えるチームはMarinesだけかもしれません。でも、僕は高額な年俸を払い続けて財政難に陥ってしまうチームより、ファンを大切にし、ファンに愛されるチームを応援します。no42.jpg

-----------------------------------

ロッテがセラフィニ、李らに最後通告

 ロッテ瀬戸山隆三球団代表が、残留交渉のまとまらない外国人選手たちに最後通告を行った。12日、新入団選手発表会前に取材に応じ、ダン・セラフィニ投手(31)マット・フランコ内野手(36)イ・スンヨプ内野手(29)に対して「15日をリミットにして、返事がなければ若くて安い選手を探す」と明言した。

 李に関しては瀬戸山球団代表自らが、代理人の水戸弁護士と連絡を取り合っているが、他の外国人選手はバレンタイン監督が交渉の窓口になっている。「ボビーとも話し合って期限を15日にした」と話した。

 特に今季11勝を挙げた貴重な左腕セラフィニには、ソフトバンク、オリックスなどが興味を示している。当初から球団側は全員の残留を希望し、今月に入っても、11月で契約が切れたセラフィニ、フランコも球団の保留者名簿に載せていた。だが、2人を担当する代理人からそれに反対する連絡が入り、今月5日に自由契約選手として公示した。瀬戸山球団代表は「すでに条件提示はしている。マネーゲームはしたくない」と話した。

----------------------------nikkansports.comより
posted by ちゅう at 20:00| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(3) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。