2006年01月17日

コンビニ強盗 容疑者逮捕

--------------------コンビニ強盗 防犯の弱点を突く

 2005年12月19日の『年末特別警戒中!』という記事でコンビニ強盗が多発していると伝えましたが、どうやら容疑者が逮捕されたようです。

 週末の深夜にコンビニでバイトをしている僕にとっては一安心のNEWSです。

 でも、このNEWSを聞いた時、最初に驚いたのが被害金額の多さでした。

 僕の働いているコンビニでは深夜の時間帯は2つあるレジを1つにしてしまい、レジ内の現金も数万円(はっきりいって機械の値段のほうが高い)しか入ってません。一度抜き打ち検査があったときも、本部の方から「満点です」とお墨付きをいただきました。

 ところが、強盗の被害に遭っているコンビニはアルバイトを1人しか配置していなかったり、防犯カメラの設置を怠っていたりと「隙」があったのです。

 今、コンビニ業界では既存店の売り上げが伸びず、閉店に追い込まれている店舗も少なくありません。経費節減の結果、強盗に遭ってしまえば元も子もありません。強盗に遭った店で買い物なんて出来ませんものね。

 全くの余談ですが、以前アルバイトの1人が防犯用のカラーボール(逃走車両に当てて目立たせる蛍光塗料)を店内で割ってしまい、カウンター内一面オレンジに染まってしまいました。凄かったですよ〜。全部拭き取るのに30分位かかりました。

 でも、カラーボールに使われている塗料は水で簡単に落ちるみたいです。車やバイクに塗料が付着して取れなくなり、逆に訴えられても困りますからね。

 もし、落ちにくい塗料だったら今頃はコンビニのカウンターがオレンジ一色に変わっていたかもしれませんね。
posted by ちゅう at 18:14| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | CVS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。