2006年02月03日

子供の安全は大丈夫?

 昨年の千葉県内のチャイルドシートの着用率の低下が深刻になっているらしいです。

チャイルドシート着用率悪化・・・YOMIURI ONLINEより

酷いですね〜。31.4%ですよ!3分の1以下。
全国平均でも49%ですって。最低は山梨県の16%
世のおとうさん、おかあさんは何を考えているんでしょうか。
これに対して、シートベルトの着用率が90.8%なんです。
万が一のときに『自分は助かりたいけど、子供はどうでもいい』なんて思ってるんでしょうか。
「子供をシートにくくりつけるようで忍びない」とか「子供がいやがる」とか訳わからん言い訳してますが、事故という物は自分が注意していれば起こらない物じゃないんです。
例えば、赤信号で停車していたところに後ろから追突されたらどうなりますか?
事故が起きる時というのはドライバー意外は受け身を取る事が出来ないと言われています。
ましてや小さい子供はどうなるんでしょうか。
衝突事故を起こした際に、助手席で母親に抱かれていた子供が車外に投げ出されて死亡している事件も実際に起こっているんです。

僕は、甥っ子を自動車に乗せる時は必ずチャイルドシートを着用させています。
子供の安全を考えるならば、泣こうが喚こうがチャイルドシートを絶対に着用させて下さい。
posted by ちゅう at 20:07| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。