2006年02月19日

日本国信販

米海兵隊のグアム移転経費、米にローン方式を打診へ

沖縄に駐留する米海兵隊のグアム移転費用の一部(アメリカの要求は2/3〜3/4といわれている)を日本が負担するという全くもってとんでもない問題について、日本が一旦は支払うが、いずれ返済してもらうという『ローン方式』を採用することをアメリカに打診することがわかった。

これって、どういうこと?

今でも、巨額の「思いやり予算」を米軍に支払って日本に「駐留してもらってる」のに、これ以上の支出は止めるべきだと思う。
特に、今回のグアム移転費用は日米地位協定の対象外(あたりまえ)ですし、何で日本がアメリカの引っ越し代を出さにゃいかんのよ。
だいたい、アメリカが提示した移転費用の約76億ドル(約9000億円)って〜のも怪しい物だ。
どうせ、水増ししてるに違いない。
日本円で約9000億円って〜のが怪しいよね。
米ドルで費用計算してない証拠。
アメリカも都合が良過ぎですよね。
賢い日本の消費者の方々、BSE問題にばかり目をとられていないで、米海軍の移転費用の問題にもしっかりと意見をして下さいね。
9000億円っていったら、国民1人あたり約7000円の負担になりますからね。
7000円で牛肉どれだけ買えます?

よ〜く考えよ〜お金は大事だよ〜!
posted by ちゅう at 19:47| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。