2006年02月21日

やっぱりそうだったのね

「堀江メール」は偽物 民主幹部が認める きょうにも新証拠

「堀江メール」は結局ニセモノだったんですね。
しかし、あんな内容のメールを信じてしまうことの方が、信じられませんね。

永田議員は今頃何処で何をやっているのでしょうか。
レインボーマン(古っ〜、歳がバレる!)みたいに、印度の山奥にでも行ってしまったんでしょうか。

でも、平沢議員からあのメールが出てくるってのが結構笑えましたね。
結局、情報提供者は「カネ」目当てだったんでしょうか?
それとも、ただ目立ちたかっただけ?

民主党の幹部が「メールよりも、口座が重要」なんてことを言い出してますが、呆れちゃいましたね。
この先、誰がどのような責任を取るのでしょうか。
今頃、民主党内で先生方お得意の「責任のなすり付け合い」をやってるんでしょうね。

日本に於ける二大政党制ってのは実現不可能なんですかねぇ。
posted by ちゅう at 10:30| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(9) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。