2006年03月01日

Small is beautiful

「いくつか面白い新製品」の正体はIntel Mac miniとiPod Hi-Fiでした。

iBookはもうちょっと先(もしかすると4月1日?)みたいですね。

iPod Hi-Fiはちょっと意外でしたね。
でも、僕が持ってるのはShuffleだし。
所詮、狭い日本で大音量で音楽を聴くなんてのは団地住まいの僕にとっては絶対に無理な事。

Mac miniはちょっと高いかな。
出来ればMac mini G4と同じかそれよりやすい値段で出して欲しかったなぁ。
僕個人の意見としては、49,800円くらいがよかったんだけどね。

去年と違って、今のところ「これ欲しい」って商品がまだないので、財布のひもは難く結んだままですね。(お金もないしね)

新しいMac mini。Intel Core Duoをついに搭載。
posted by ちゅう at 19:17| 千葉 🌁| Comment(2) | TrackBack(6) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Monkey Play

結局、今回の騒動は「堀江メール問題」じゃ無かったんですね。
ただの「猿芝居」に国民が付き合わされただけだったんです。
そもそも、永田くんは黒塗りされたメールを何故信用しちゃったんですかね。
あんなもの、「理由も言えないし、返す当ても無いけど100万円貸してくれ」って言われて金を貸しちゃったような物。
国会議員の資格はありませんね。
だいたい、情報提供者とされる「フリー記者」の名前すらいまだに公表できないのは何故?
「彼の身を守るため」なんて言ってましたけど、嘘つき(=犯罪者)を今更かばう必要があるのでしょうか。
「全幅の信頼を寄せていたので信用した」などとの賜っていましたけど、普通はそれだけじゃ国会で質問しようなんて思わないでしょ。
野田さんからも、内容の信憑性のさらなる確認を取る事と、質問に際しては経験豊富な同僚議員や法律に詳しい方と相談をするように指示されていたみたいなんですが、結局それも出来ずに質問しちゃったってことですよね。
しかし、未だに「完全降伏」していないなんてどういうこと?
全く反省していない証拠ですね。
つまり、昨日の記者会見は「謝罪会見」じゃなかったんですね。
民主党の幹部が勝手に「記者会見する」って言ったから仕方なくやりましたってのがありあり。
これじゃ、”殉職”した野田さんが浮かばれません。
せめて、彼に投票した有権者に対しては一人一人頭を下げるべきだと思います。

民主党はこれで全て丸く治まったなんて思ってないでしょうね。
このままじゃ、本当に「野党不要論」が浮上しちゃいますよ。
posted by ちゅう at 11:39| 千葉 ☔| Comment(4) | TrackBack(17) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。