2006年03月12日

カーリング日本選手権「チーム青森」優勝

チーム青森が優勝 カーリング日本選手権女子

 カーリングの日本選手権女子最終日は12日、青森市スポーツ会館で行われ、トリノ五輪に日本代表として出場し7位入賞したチーム青森が決勝でチーム長野を9−3で破り、2年ぶり2度目の優勝を決めた。3位決定戦でチーム長野に5−6で敗れたチーム常呂中が3位となった。
 競り合いとなり、チーム青森が5−3の第9エンドに3点を奪って5点差をつけると、第10エンド途中でチーム長野がギブアップした。
--------------------------------------------------

よかったですね。(^◇^)
トリノオリンピックから帰国してすぐの試合だったので、実力が十分には発揮出来なかったかもしれませんが、それでも優勝してしまうんですからスゴイですね。
後輩の常呂中の子達に負けてしまった時はどうなる事かと思いましたが、やっぱり実力が違うんでしょうね。
これを機に、カーリングが日本に根付いてくれるといいんですけどね。
フィギュアスケートもそうでしたが、カーリングもなかなか練習する場所やチームが少ないと思うので、こういう時こそ「国を挙げて」取り組んで欲しいと思います。

チーム青森の皆さん、おめでとうございます!

posted by ちゅう at 20:48| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(18) | Base Ball・Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麻生外相の台湾発言、中国が日本大使館に抗議

 中国外務省は11日、麻生外相が9日の参院予算委員会で台湾について「民主主義がかなり成熟し、自由主義を信奉し、法治国家でもある」などと述べて、台湾を「国」と発言したことについて、「中国の内政と領土主権に対する粗暴な干渉だ」として、同日に北京の日本大使館当局者に抗議したことを明らかにした。
 同省は、外相発言に対し「驚愕(きょうがく)し、憤慨した」としたうえで、「外相の誤った発言が及ぼす悪い影響を排除し、両国関係に新たな問題を起こさないよう日本側に強く求める」とした。
---------------------------------------asahi.comより

中国の人達って本当に飽きないですね。
自分たちがやっている事は棚に上げて、麻生さんがちょっと台湾の事を「国」って言った位でむきになって。
何が「中国の内政と領土主権に対する粗暴な干渉」ですか。
中国政府が日本政府に行っている事こそ「内政干渉」そのものじゃ無いんですか。
まぁ、こちらがむきになってもしょうがないんでしょうけどね。

なんだか、中国ってたちの悪い「騒音おばさん」みたい。
posted by ちゅう at 10:44| 千葉 | Comment(2) | TrackBack(2) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。