2006年03月24日

みんな知ってたのに・・・

焦点の名前、あっさり公表 永田氏が懲罰委で

永田氏「メール仲介者は西澤氏」 懲罰委で公表

西澤孝氏の証人喚問、4月4日で調整 衆院懲罰委

「あっさり公表」しちゃいましたね。
でも、やっぱりドッチラケ。
もう、永田クンに明日はありませんね。
しかし、な〜んでいままで隠してきたんでしょうね。
みんな知ってたのに。

永田クン、西澤クンに雑誌購入代として42万円渡してるんでしょ?
まだなんかあるんじゃないの。

今更こんな事になるんだったら、バッくれる前に「メールは偽物でした。西澤クンに騙されました」って言ぃや〜よかったのに。

やっぱり、永田クンはドッチラケキャラなのね。
posted by ちゅう at 19:02| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(15) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

永田議員、いよいよ観念?

 送金メール問題をめぐり、永田寿康議員に対する質疑が24日の衆院懲罰委員会で行われる。メールを渡した仲介者の名前について永田氏は、質問を受ければ公表する方向で検討している。与党側は、永田氏の答弁を踏まえた上で、情報仲介者の証人喚問などを求め、真相究明を迫る方針だ。
 永田氏は22日の懲罰委での弁明では仲介者の名前を明かさず、仲介者を「完全に信じ切っていた」などと説明した。しかし、永田氏に近い関係者は「質疑で聞かれたら(名前を)絶対に答える。永田議員も了承している」と話している。
 永田氏自身は23日の本会議後、記者団に対し「辞職するつもりは現時点においては全くない」と語った。仲介者名の公表については明言しなかったが、24日の質疑については「包み隠さず丁寧に答えたい。(仲介者名の公表は)最終的には自分で判断していきたい」と話した。
 永田氏が仲介者名を公表する方向で検討しているのは、民主党執行部からも「表に出して核心部分の真実が明かされるべきだ」(鳩山由紀夫幹事長)といった声が強まっているためだ。前原代表は23日の記者会見で「来週にも発表する検証報告では、仲介者の名前も含めてできる限り発表したい」と語り、永田氏が質疑で公表しない場合でも党として発表する意向を示した。
 一方、同日開かれた与党幹部の協議では、質疑を見極めた上で仲介者の証人喚問の実施を判断する方針を確認。自民党の細田博之国対委員長は「(名前が)出たのに呼ばないのはおかしい」と指摘した。

----------------------------------asahi.comより

にぃちゃん、いいかげんにしぃや。
そろそろ観念せんと、おっちゃんもおこるで!

永田クン、そろそろ白黒はっきりさせようよ。
今日の懲罰委員会もどっちらけなのかなぁ。

期待してまっせ。
posted by ちゅう at 08:57| 千葉 🌁| Comment(1) | TrackBack(2) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。