2006年03月31日

5-11 振り出しに戻る

これじゃ、3連勝した意味がま〜ったくない。
康介は3回までは良かったのに、あの4回は何なの?
連続フォアボールで崩れてあれよあれよの6失点。
しかし、試合を滅茶苦茶にした康介の後を継いだ小宮山は流石のピッッチング。
7回までを完璧に抑えてくれました。
ところがどっこい!3番手の高木は何ですか?
8回はなんとかかんとか抑えましたが、肝心の9回にツーアウトから火だるまで5失点。

2人とも浦和で出直してきなさい!

打つ方も、3回のチャンスで追加点が取れず、4回の満塁でも押し出しのフォアボールの1点のみと相変わらず”あと一本”が出ない状態。

いけませんねぇ〜。

個人的には、そろそろヴァルに見切りを付けて欲しいんですけども。
あれじゃ、100回に1回のまぐれ当たりを期待するのみですからね。

気を取り直して、明日は"SONIC"久保です。
粘り強く、丁寧に投げてもらいたいですね。
西武は西口です。
いままでのような緩い打線では得点するのは難しいでしょう。
明日から4月なので、もう一度気を引き締めて頑張ってもらいたいですね。
posted by ちゅう at 22:21| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(12) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜の時

sakura5.jpg今まであたしがしてきた事間違いじゃないとは言い切れない
ケドあなたと逢えたことですべて報われた気がするよ
降ってくる雨が迷惑で しかめっ面したあたしに
雨上がりの虹を教えてくれた ありがとう
sakura1.jpg
「春が来るとこの川辺は桜がめいっぱい咲き乱れるんだ」
あなたは言う あたしはうなずく

右手をつないで 優しくつないでまっすぐ前を見て
どんな困難だってたいした事ナイって言えるように
sakura2.jpgゆっくりゆっくり 時間を超えてまた違う
幸せなキスをするのがあなたであるように

今まであたしが覚えてきた 掌の言葉じゃ足りない程
伝えきれない愛しさに 歯がゆくてむなしくて苦しいよ
まぶたの上にきれいな青 薄い唇に紅をひく
色づいたあたしを無意味な物にしないで
sakura3.jpg
憧れだったその背中今は肩を並べて歩いてる
もう少しだけ信じる力ください

気まぐれにじらした薬指も慣れたその手も
あたしの心の全てを動かし掴んで離さないもの
限りない日々と 巡り巡る季節の中で
いつも微笑んでいられる二人であるように
sakura4.jpg
春が終わり夏が訪れ 桜の花びらが朽ち果てても
今日とかわらずあたしを愛して

右手をつないで優しくつないでまっすぐ前を見て
どんな困難だってたいした事ナイって言えるように
ゆっくりゆっくり時間を超えてまた違う
幸せなキスをするのがあなたであるように

今日は桜が満開です。
ってなことで・・・
posted by ちゅう at 16:04| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民主党終焉の日・・・執行部、総退陣

民主執行部が総退陣 永田議員も辞職

民主党:前原執行部が総退陣へ 偽メール問題で

民主執行部が総退陣へ・メール問題で引責

はっきり言って、対応遅過ぎ。
おそらく、世間の皆さんも「やっとかよ」って思っている事でしょう。

これで、民主党の内部では「若手ではもう駄目だ」という事になっちゃうんでしょうね。
前原くんの後任は”出戻り”管さんか”壊し屋”小沢さんみたいですね。

どうせなら、黄門様(恒三センセイ)にでもなってもらえば。

永田クンに関してはもう、コメントする気になりません。
安らかにお眠りください。
posted by ちゅう at 15:06| 千葉 🌁| Comment(2) | TrackBack(42) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱ、おめ〜だろ!

永田氏が信頼性誇張…「偽メール」民主報告書

偽メール:西澤氏、証人喚問に応じる意向 民主幹部に

西沢氏がメール提供認める 民主党の第三者調査で

さてさて、いままでもいろんなところで取り沙汰されていた事が、少しずつ明らかにされてきてますね。

1、メールについては永田氏に提供する前に複数個所に持ち込んだ。

2、永田氏は、西沢氏とは昨年10月に知り合ったばかりなのに、野田氏ら党幹部に対し、「西沢氏とは長い付き合いがある。非常に信頼できる人物だ」などと説明していた。

3、野田佳彦国対委員長(当時)が西澤氏に対し、西澤氏がメールのもともとの入手先だと説明していた「ライブドア関係者」に会わせるよう要請、条件としてこの人物の安全確保のための費用負担を挙げていた。

4、野田氏が打診したのは永田氏が偽メールを国会で取り上げた直後の2月中旬。当時、西澤氏は「情報提供者の身の安全確保」を理由に、永田氏とライブドア関係者との直接接触を拒んでいた。

5、前原氏は、メールの信ぴょう性を疑わせる情報が複数寄せられ、党幹部の会合で「メール問題から撤退すべきだ」との意見が出たにもかかわらず、党首討論で、メール問題を取り上げた。

特に目新しい記事は無いんですが、結局、暴走したのは永田くんと前原くんで、野田ちゃんは2人の暴走を止められなかったってとこでしょうか。

ところで、西澤氏は証人喚問に応じるようですが、またまた茶番をやらかす気ではないでしょうね。
おそらく、自民党は証人喚問で西澤氏と永田氏(民主党)の間で金銭のやり取りがあったのかどうかを追及するんでしょうね。

プロ野球も始まった事だし、国民も、もうそろそろ飽きてきたかな。
posted by ちゅう at 10:59| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(6) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。