2006年04月02日

投壞で3連敗

ある程度覚悟はしていましたが、やはり期待もあった訳で、今のマリーンズはちょっと腑甲斐無いですね。
制球力の無い投手陣、大事な所でポロポロとエラーをする守備陣、満塁のチャンスであと一本が出ない打撃陣。
どれをとっても歯車が噛み合っていませんね〜。
試合をする度に悪くなっていく印象です。
西武には、いいように機動力を使われてますね。
マリーンズもこういう攻撃をしなきゃいけないのに。
焦りもあるのかもしれませんが”繋ぐ”野球が出来ていないように思われます。
出来もしないのに、一振りで決めようとしている。
去年の讀賣みたい。

火曜日からは大阪ドームでのオリックス戦です。
大阪で美味しい物を食べてリフレッシュして欲しいですね。
続く楽天戦との6連戦はチャンスなので、ここで波に乗れないようだと今シーズンはかなり厳しくなるかもしれません。

そろそろ、マリンガン打線にも目覚めてもらわないとね。
期待してまっせ!
posted by ちゅう at 17:51| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(17) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山川雄樹君転落死事件、動機はなお”闇”

殺人未遂で無職男送検 リストラも動機の背景か共同通信

川崎市のマンションで小学3年山川雄樹君(9)が投げ落とされ殺害された事件で、神奈川県警多摩署捜査本部は2日、同じ15階から清掃作業員の女性(68)を落とそうとしたとして、殺人未遂容疑などで、同市麻生区の元カーテン店店長で無職今井健詞容疑者(41)を送検した。
 今井容疑者は昨年9月末に失職し「自殺願望があり、ふさぎ込んでいた」と供述。両事件について「殺したかった」と容疑を認めているという。捜査本部は不可解な動機の背景に、リストラなどの影響もあったとみて経緯を詳しく調べている。
 調べでは、今井容疑者は3月29日午前9時半ごろ、同市多摩区のマンション「リバーグリーン和泉」最上階の15階通路で、女性を突き飛ばして抱え上げ、地上に投げ落とそうとした疑い。女性が大声を上げ抵抗したため、逃走したという。
 山川君は20日午後零時50分ごろ、15階から投げ落とされ、心臓破裂で死亡した。

------------------------------------------------------

近所の人からも評判の「明るくまじめな父親」から一転、無差別殺人者になってしまった今井容疑者なのだが、一体彼に何があったのでしょうか?

自分の写真が載っている新聞を見て驚き、観念したと供述しているそうですが、まさか”二重人格”なんてことはないでしょうね。

何だか事件の真相が明らかになればなるほど、闇もまた深くなっていくような気がします。

全くもって不可解な事件ですね。
posted by ちゅう at 10:09| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(10) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。