2006年04月11日

雨で中止です

今日は昼過ぎから降り始めた雨の為、中止です。雨

悪いながらも楽天に連勝し波に乗りたいマリーンズでしたが、少し水を差されたかたちになりましたね。

明日の天気予報では試合時間までには雨は上がる予定です。

もう一度、気を引き締めて開幕2連戦の借りを返しましょう。

明日の先発は両チームともスライド登板になります。

まずは先勝!と行きましょう。
posted by ちゅう at 23:56| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新顔4氏が届け出 衆院千葉7区補選

新顔4氏が届け出 衆院千葉7区補選

 衆院千葉7区補欠選挙が11日告示され、自民、民主、共産の各党が公認した3氏のほか、無所属1氏が届け出た。23日投票、即日開票される。10日現在の選挙人名簿登録者数は38万7685人。
 昨年9月の総選挙で、千葉7区では自民党公認の松本和巳氏(41)が初当選した。しかし、連座制の対象となる当時の出納責任者らが選挙違反事件で有罪判決を受けたため、今年1月18日に松本氏が議員辞職。全国で唯一の補選となった。
 立候補を届け出たのは、民主党公認で前千葉県議の太田和美氏(26)、自民党公認で前埼玉県副知事の斎藤健氏(46)=公明推薦=、共産党公認で党千葉県委員の徳増記代子氏(53)、行政書士の小林崇徳氏(63)。
 保守王国と言われてきた千葉県だが、03年11月の総選挙で民主党が躍進。13選挙区中8選挙区を制し、初めて自民党を上回った。ところが「小泉旋風」が吹いた昨年の総選挙で民主党はわずか1議席と大きく後退。「敵失」による補選を反転攻勢の一歩と位置づけていた。しかし、送金メール問題で状況は一変。小沢代表ら新執行部で反転攻勢を目指す選挙となった。

------------------------asahi.comより

民主党は小沢新代表就任後初の選挙となり、「永田クン騒動」の一件で失墜した信頼回復を図り、ここで何とか勢いをつけたいところ。

一方の自民党はこの選挙を「小泉政権の総決算」と位置付けており、小泉人気をここでも持続させたいところでしょう。

民主党の小沢に期待する人も、小泉内閣支持率もともに56%(読売新聞)となっており、互角の戦いになるのでしょうか。

あくまで僕個人に意見ですが、選挙結果はおそらく自民党が勝つでしょう。
圧勝すれば小泉政権の勝ち、接戦になれば小沢さんの「豪腕」が評価されることになるんでしょうね。

小沢さんに期待はしても、まだ民主党に1票入れるまでにはいかないような気がします。

まぁ、9月までは小沢さんにとっても「試運転」期間なのかもしれませんしね。
posted by ちゅう at 10:39| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(6) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。