2006年04月15日

すごいぞ大松!勝つときゃこんなもん?

マリーンズ14−7ライオンズ

今日の試合はすっかり諦めていたので、帰ってマリーンズ公式HPを見てびっくり。
大松がプロ初ホームランとなる満塁弾を放つなど、昨日までとは別のチームのようでしたね。

康介も4失点とまずまず。
首の皮1枚繋がったってところ。
今日のように、見方が大量点を取ってくれるときはいいんでしょうが、投手戦になったときはちょっと厳しいかもしれません。
まだまだ油断は出来ませんね。

とにかく、今日は久々に爆発してくれた打線でしょうね。
特に、今日いきなりスタメンで起用された大松・青野がよくやったくれました。

今日はスバラシイ!

・・・でも、6回までは西口に1安打に抑えられてたんだよね。
何はともあれ、明日が肝心です。
若い力で、涌井を打ち崩して連勝して波に乗りましょう。
posted by ちゅう at 18:24| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(26) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山川雄樹君転落死事件、「常に人を殺したかった」・・・今井容疑者

今井容疑者「常に人を殺したかった」…精神鑑定を検討

 川崎市多摩区のマンションで小3男児が投げ落とされるなどした事件で、同市麻生区、無職今井健詞容疑者(41)(殺人未遂などの疑いで逮捕)が神奈川県警多摩署の特捜本部の調べに対し、3月初めに同市内の病院を退院して以降、「常に人を殺したいと思っていた」と供述していることが14日、わかった。

 3月20日の男児の事件後には達成感のような感覚があった、という趣旨の話をしていることも判明。特捜本部は、一連の犯行は殺害の欲求を満たすのが目的だった可能性があるとみて、今井容疑者の精神的、心理的状況を詳しく調べるため精神鑑定の実施について横浜地検と協議を始めた。
 昨年11月から入院していた今井容疑者は、3月8日に退院した直後から、「今日は殺しに行きたい。人を殺したいと思った」とし、男児の事件当日には、自宅を出る際に「『さあ、殺しに行こうか』と思った」と供述しているという。
 21日の新聞で男児が死亡したことを知った後にも、「また殺したい」という衝動に駆られたといい、29日にマンション15階で清掃作業員の女性(68)を殺そうとして襲ったことを認めている。これまでの調べに対し、今井容疑者は昨年9月にインテリア用品店を退社した後、自殺未遂を繰り返し、現場マンションの15階から飛び降りようとしたと供述している。
 特捜本部は、入院を境に殺意の対象が自分から他人に変わった理由を解明するため、同病院の医師から話を聞いているが、執拗(しつよう)なまでの強い殺意を抱くようになった経緯や心境の変化を探るため、精神鑑定が必要としている。

-------------------------YOMIURI ONLINE より

3月8日に退院した直後から、「今日は殺しに行きたい。人を殺したいと思った」となってますが、これもうつ病の影響なんでしょうか。

自殺願望が他殺願望に変わってしまうというのが、全く理解出来ません。

取り調べが進むにつれて、今井容疑者のモ闇モが深まっていくような気がします。

逮捕から2週間が過ぎようとしていますが、難しい事件なんですかね。

posted by ちゅう at 09:43| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。