2006年04月17日

明日はバーンで大丈夫?

明日からの楽天との2連戦の先発はマリーンズがバーンで楽天が山村です。
バーンは前回の楽天戦で今季初勝利を挙げたとはいえ、四死球7とその内容は散々でした。

対する楽天の山村は前回日ハム相手に7回1/3を5安打1失点に抑えて勝利投手になっています。

昨日も少し触れたのですが、マリーンズ浮上の条件としては、明日からの楽天戦に2連勝することが絶対必要なんです。

ですから、明日の先発は中5日でも直行に投げて欲しかったです。

ただ、直行も前回の登板では138球を投げていますので、中5日での登板を回避したのかもしれませんね。

どちらにしても、明日の試合はバーンのピッチングと若手の活躍が鍵を握りそうですね。

そうそう、金村に暴行をしたズレータが10試合の出場停止だそうですが、これって厳しい処分なんでしょうか?

彼の場合は3シーズン連続で退場第1号になっているので、もう少し違った形での処分も検討した方がいいかと思いますがいかがでしょうか。

10試合の出場停止ってことは5月からは復帰しちゃうんですね。

マリーンズには関係なさそう・・・

posted by ちゅう at 20:42| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(3) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本兵がウクライナで生存、一時帰国へ

旧陸軍兵士が一時帰国へ、ウクライナで家族と生活

 岩手県出身の元日本陸軍兵士の男性がウクライナで生存していることが17日、わかった。男性は19日、一時帰国し、同県内の親族宅を訪れる。

 厚生労働省によると、この男性は、上野石之助さん(83)。太平洋戦争終戦時に樺太(サハリン)にいたが、1958年を最後に連絡が途絶え、2000年に戦時死亡宣告が確定していた。
 現在は、ウクライナで家族とともに暮らしており、昨年10月に現地の知人を通じて、岩手県に連絡があり、同省が昨年12月、身元を確認した。
 上野さんは19日から28日の日程で、同県内の親族宅に滞在する。

--------------------------YOMIURI ONLINE より

こういう情報って、どこから出てくるんでしょうね。

以前に、フィリピンで”ガセ”があったんですが、今回は「一時帰国」となっていますので、大丈夫なんでしょう。

そういえば、”ガセ”の語源は『お騒がせ』の”がせ”なんですって。

確かに「ガセメール」の永田くんはおもいっきり世間を『お騒がせ』しましたもんね。
posted by ちゅう at 15:50| 千葉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木村建設社長らを聴取へ

木村建設社長らを聴取へ、粉飾決算容疑で

 耐震強度偽装事件で、警視庁と千葉、神奈川県警の合同捜査本部は17日、木村建設(熊本県八代市、破産手続き開始)の木村盛好社長(74)や篠塚明元東京支店長(45)ら同社幹部約10人から、一斉に任意で事情聴取する。同社をめぐっては、決算を粉飾した建設業法違反の疑いが持たれており、聴取では、ここ数年の経営実績などを中心に説明を求めるとみられる。
 捜査本部は、ヒューザーの小嶋進社長(52)についても、神奈川県藤沢市のマンションの耐震強度が基準値に達していないのを知りながら販売した詐欺の疑いがあるとして、今週中にも事情聴取する方針を固めている。
 捜査本部は、昨年12月の家宅捜索で、木村建設の工事履歴書や損益計算書、貸借対照表など営業や経営状況にかかわる書類を多数押収した。
 民間信用調査機関によると、木村建設の売上高は、03年6月期で103億8900万円、04年6月期で101億8600万円、05年6月期は過去最高で127億7400万円。
 申告所得でみると、03年6月期で5548万円、04年6月期で9683万円、05年6月期で1億3904万円だった。いずれも黒字で、順調に所得を伸ばしている。
 捜査本部は、押収資料の分析から、決算時の利益などの数字が、実際には赤字であるのに黒字になっているように装っていた疑いがあるとみて調べている。
 建設業法では、公共事業を請け負う業者は経営状況や業績などを示す客観的な資料を国や都道府県に提出し、経営事項審査(経審)を受けなければいけないと定めている。経審は、財務内容や工事実績などを総合的に判断し、業者をランク付けしている。ランクによって入札に参加できる公共工事の規模は変わる。
 捜査本部は、大規模工事を継続的に受注できるようにするため、粉飾決算を続けていたとみており、木村社長らから決算時の状況について、詳しく事情を聴くとみられる。

------------------------asahi.com

木村建設社長ら、きょうにも聴取…決算虚偽報告容疑で

 耐震強度偽装事件で、警視庁などの合同捜査本部は、木村建設(熊本県八代市、破産)の木村盛好社長(74)ら同社幹部を、17日にも一斉に事情聴取する方針を固めた。
 木村建設には、決算を実際より良く見せかけ、虚偽の財務内容を国土交通省に報告した建設業法違反の疑いが浮上している。
 捜査本部は月内にも同容疑での立件を目指す一方、同社が施工したマンションやホテルに関し、姉歯秀次元1級建築士(48)による強度偽装を把握した時期などについて、詳しい説明を求めるものとみられる。
 木村社長のほかに事情聴取を受ける幹部は、篠塚明元東京支店長(45)など。捜査本部では、同社の本社がある熊本県内や東京都内の警察施設などへの出頭を要請した模様だ。
 木村建設は、国や都道府県が公共工事の発注先の企業に対して行う経営事項審査で、業績を偽った決算書類を提出した疑いが持たれている。捜査本部では、決算を粉飾することで、工事を受注しやすくしようとした疑いがあるとみている。
 木村建設は、強度不足のマンションを販売した開発会社「ヒューザー」(東京都大田区)と、ホテルの開業を指導したコンサルタント会社「総合経営研究所(総研)」(千代田区)がかかわった物件の多くで工事に携わっていた。
 木村建設は低コストを売り物にこれらの物件を受注しており、捜査本部では、姉歯元建築士による構造計算書の偽造行為との関係について、同社の幹部らから詳しく事情を聞く方針。

---------------------------YOMIURO ONLINE


ヒューザー・姉歯・木村建設と耐震偽装にかかわった者達が今週次々と逮捕されそうですね。

しかし、いまだに総研のなまえが無いのが不思議です。

もうそろそろ決着を付けたいのですが、ここからがまた色々あるんでしょうね。

警察も、姉歯氏の奥さんが自殺して重い腰をようやくあげたなんて事は無いでしょうね。


posted by ちゅう at 08:12| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(4) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。