2006年05月04日

投手陣が踏ん張りソフトバンクに勝ち越し

マリーンズ2−1ホークス

接戦を制してホークスに勝ち越し、2位に再浮上です。

今日の試合は何と言っても先発の宏之に尽きるでしょう。
初回こそ先頭打者の大村に内野安打を打たれてしまい、川崎の三振の間に2盗を決められるとカブレラにタイムリーを許してしまいます。
しかし、2回以降は立ち直り6回2/3を4安打1失点に抑えます。
でも、7回の松中の当たりには正直「やられた」と思いました。
初球のストレートを不用意に真ん中に投げてしまいましたね。
あの場面は一発だけを警戒する場面なので、初球は外角の変化球で入るべきでしょう。

さて、今日の得点はマティと幸一のソロホームランによる2点のみだったんですが、もう少し早い回に倉野をとらえることが出来たような気がします。
昨日の和田はしょうがないとしても、今日の倉野を打ちあぐんでいるようでは少し心配です。
特に福浦が今日も4の1だったので少し気になります。
8回には2アウト満塁でマティがセカンドゴロ(本間のファインプレー)に倒れますが、ありゃマティの足が遅過ぎ!
満塁病脱出も、もうすぐですかね。

今日は、YFKがきっちり抑えてくれました。
漸く3人がそろった感じですね。
後ろが安定してくれば、先発陣も安心して投げれるでしょう。

明日からはホームでオリックスとの3連戦です。
先発は直行です。
交流戦前の大事な3連戦なので、きっちり勝ちましょう。
posted by ちゅう at 16:39| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(23) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。