2006年05月11日

嗚呼、5連敗・・

マリーンズ3-5xタイガース

二桁の10安打と3度の満塁も3得点
相変わらず打線がちぐはぐですねぇ。
今江の2番はやめようよ。

久保も5回を5安打なのに4失点。
効率よく取られ過ぎ

これで再び借金生活に逆戻りです。

良かったことと言えば、心配されたベニーが先発出場してくれたことと、そのベニーが9回に満塁からタイムリーを打ったことくらいでしょうか。

今日の試合を見ていても全く勝てる気がしませんでした。
気付けば10安打って感じ。

明日からはカープ戦です。
何とかきっかけを掴んで欲しいのですが、相手はここ10試合を7勝3敗と絶好調です。

明日の先発はおそらく宏之でしょう。
去年の交流戦MVPの本領を発揮してもらい、何とか連敗を脱出したいですね。
posted by ちゅう at 21:41| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(24) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイフル、CM好感度1位を辞退

アイフル:「CM好感度白書」で1位 同社は受賞を辞退

 テレビCMを調査しているCM総合研究所(東京都港区)は10日、05年度の「CM好感度白書」を発表した。商品別ランキングでは、チワワが人気を集めた消費者金融大手、アイフルが2年連続で1位となった。同社は違法な取り立てなどで金融庁から業務停止命令を受けたばかりで、「世間を騒がせた」として受賞を辞退した。CM総研は「イメージと実態は離れていたが、CMの出来は抜群だった」と話している。
 CM総研は毎月、首都圏の男女3000人を対象に好きなCMや理由などを調査している。アイフルのCMはチワワの「くぅ〜ちゃん」や俳優、清水章吾さんのユーモラスな演技で知られており「出演者」や「ストーリー」などの項目で高く評価された。2位はKDDIの携帯電話「au」、3位は大塚製薬のオロナミンCだった。
 企業別で総合評価した好感度では、前年度3位の日本コカ・コーラが1位となり、12年連続首位だったサントリーが2位に転落。3位は花王で、アイフルは10位だった。

----------------毎日インタラクティブより


タイミングが悪いと言っちゃ、それまでだけど、アイフルの社会的責任はそれ以上に重いということ。

辞退は当然でしょう。

武富士にしてもアイフルにしても、金さえ出せばCMが許されてしまうのはやはりいかがなものかと思います。

「サラ金」がいつのまにやら「消費者金融」にすり替わっちゃったのも良くなかったですね。

そういえば、去年の「世界のお金持ち」で日本人トップの107位に入っていたのが武富士の元会長だったのにも呆れちゃいましたけどね。

でも、もっと最低なのはサラ金から金借りてパチンコしてるヤツらだけどね。
(僕がバイトしているコンビニでも、隣のパチンコ屋から走って来て、ATMからお金を引き出している連中がいっぱいいますよ)
posted by ちゅう at 01:22| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(6) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。