2006年05月14日

みっつもかたせていただきました

マリーンズ4x−3カープ

まずは今日の俊介から。

7回2死2塁まではほぼ完璧にカープ打線を抑えていたのですが、栗原にこの日初めてのフォアボールを与えると、連続四球で満塁。
突如乱れてしまいます。
いままで調子が良くなかった分、慎重になりすぎたのでしょうか。
勝てない時はこんなもんなんでしょうね。

2死満塁で藤田に交代ですが、完投ペースの俊介が突如乱れてしまったので、おそらく藤田はまだ準備ができていなかったんでしょう。
代打の福井に押し出しのフォアボールを与えてしまい、続く倉には内野安打を許してしまい同点に追いつかれてしまいます。

あの場面で抑えるのは非常に難しいでしょうから、藤田は責められないでしょう。

今日のターニングポイントはやはり5回の1死満塁でしょう。
相変わらず満塁でタイムリーが出ませんねぇ。
ベニーの見逃し三振で、点が取れる気がしませんでした。
やはり、見逃しの三振は罰金ものですね。

さてさて、今日も延長10回にマサが登板すると、1死1・3塁とハラハラさせながらも、結果きっちり4者凡退二抑えます。
そして10回裏に1死満塁とすると、サブローが押し出しのフォアボールで2試合連続のサヨナラ勝ち。

何だか実力で3タテしたというよりも、相手に勝たせてもらった感じ。

おとといの西岡のコメントではありませんが、このままではいつ連敗してもおかしくありません。

明後日からはベイスターズとの「湾岸ダービー」です。
初戦は誰が投げるの?
posted by ちゅう at 17:37| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(35) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPhone(iPod携帯)ですよ!

ソフトバンク、アップルと携帯で提携

 ソフトバンクと米アップルコンピュータは日本での携帯電話機事業で提携することで大筋合意した。アップルの携帯音楽プレーヤー「iPod(アイポッド)」内蔵機を共同開発して年内にも発売する。ボーダフォン日本法人買収で携帯市場に参入したソフトバンクは、ブランド力の高いアップル製品を、NTTドコモとKDDI(au)に対抗する切り札とする。アップルは携帯電話機市場に参入し、世界で音楽配信と組み合わせた事業を展開する。

 ソフトバンクの孫正義社長とアップルのスティーブ・ジョブズ最高経営責任者が会談し、提携で大筋合意した。まず両社はiPod機能付き第三世代携帯電話機を共同開発する。携帯がそのままiPodになり、消費者は2つの機器を持たなくて済む。ソフトバンクとアップルの両ブランドを付けるとみられる。

--------------NIKKEI NETより


孫さん、やりますねぇ。

これが本当なら、僕も携帯を替えたくなってきました。

AppleもauのLISMOをかなり警戒しているのは事実だし、ソフトバンクも新規参入の切り札になるので、とてもいいことだと思います。

ただ、ちょっと気ななることがあります。

それは”大筋合意”ということで正式な発表ではないという点です。
Appleは大抵この手の発表はイベント等でサプライズ発表するんです。
で、近々(5月18日との噂)プレスイベントがあるので、もしかするとAppleはそこで発表する予定ではなかったんでしょうか。

そうなると日経にすっぱ抜かれたソフトバンクはJobs君の逆鱗に触れて「御破算」なんてことにゃ、ならないでしょうね。

孫さん、変なところで足下を掬われないようにして下さいね。

期待してますよ。
posted by ちゅう at 08:00| 千葉 ☔| Comment(1) | TrackBack(21) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。