2006年05月25日

コバマサ劇場を楽しんで頂けましたか

マリーンズ3x−2タイガース

阪神ファンの皆様、本日のコバマサ劇場はいかがでしたでしょうか?
今日は、存分に楽しんで頂けたかと思います。
ま、まさかあの場面で勝てるなんて思ったりしてないでしょうね。

・・と強がってはみましたが、ヒヤヒヤものの1勝でした。

まずは、先発の久保がよく投げました。
4回までは鳥谷に死球を与えたのみ。
完璧なピッチングです。

打線は今日も満塁病。
福浦以外に満塁で打てるヤツぁいないのかね。
ところが、4回に昨日2度の満塁で完璧な三振をした”重病患者”サトが3ランホームラン。
久保に先制点をプレゼントします。(昨日打っとけよ!)

久保は5回に金本・濱中の連打で1点は取られますが、後続を抑えます。
その後は要所を締めて、7回まで3安打1失点で薮田にバトンタッチ。
その薮田は8回を4者凡退。
薮田が4者凡退で終わった瞬間に、劇場開演の匂いがプンプンしてきました。
そして、9回マサが桧山・シーツに連続3塁打を浴び、1点差でさらに無死3塁。
ここで打席はアニキです。
阪神ファンは少なくても同点、間違いなく逆転を考えていたでしょう。

しかし、金本のセンター前に抜けようかという当たりを、根元が横っ飛びで補給。
超ファインプレーでマサを助けます。
続く濱中の三遊間の難しい打球も西岡がうまく捌いてツーアウト。
そして、片岡には2球続けて鋭いあたりを打たれますが、ファウル。
そして3球三振でゲームセット。

これ以上ない劇場でした。

さて、明日からは讀賣との3連戦ですが、3連勝以外は許されません。
まずは明日、宏之が猛打賞の大活躍をしてくれるでしょう。
posted by ちゅう at 22:13| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(37) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。