2006年05月31日

とっても疲れた延長負け

マリーンズ7ー9スワローズ

乱打戦となった今日の試合、結局は延長の末最後はリグスにツーランを打たれて負けてしまいました。

そういやぁ、昨日9回ツーアウトからホームランを打たれたのもリグスでしたっけ。
やっぱり、余計なホームランなんて打たれなきゃ良かったですね。

試合経過は置いときまして、今日出場した投手陣についてそれぞれ書いてみたいと思います。

まずは、先発の成瀬
ボール1〜2個分コントロールが甘いです。
もう一度ファームでコントロールを磨き直しましょう。
今日のような投球内容では、1軍では決して通用しません。
まずい守備に足を引っ張られましたが、それ以上に君のコントロールは甘かった。
1点差に詰め寄った4回も、ツーアウトから飯原に簡単にタイムリーを打たれてしまったあたりは、先発ピッチャーとしては失格です。
でも、替わりに上げるピッチャーもいないんだよね。

2番手、プロ初登板の相原
替わりっぱなのラロッカにデッドボールを与えてしまい、その後は動揺が隠せず、あれよあれよの3失点。
ほろ苦いデビューとなってしまいました。
執行猶予期間中といったところでしょうか。
次回はきちっと抑えましょう。
今日のようなピッチングが続けば、内君あたりが直ぐにまた呼ばれるでしょう。

3番手、小宮山様
あなたは素晴らし過ぎます。
沈滞しきったチームにリズムを作り、2回を完璧に抑えてくれました。
出来れば今日は逆転をし、あなたをお立ち台にあがらせたかったです。
今日、打たれてしまった成瀬や相原、2軍落ちしてしまった内や川崎に「投球たるは何ぞや」と言うことを教えて上げて下さい。
これに腐らず、頑張って下さい。

4番手、防波堤殿
お疲れの中、2イニングの投球ご苦労様でした。
出来れば、今日の様な省エネピッチングを常に心がけて下さい。
明日は、見方が大量点を取って休めるように期待しましょう。

5番手、藤田
まぁ、しょうがないですね。
次、頑張って下さい。(短)

6番手、ミラー
3球で試合をぶちこわさないように。
薮田が10日で帰って来るでしょうから、それまでは余計なことはしないように。

今日は、とても嫌な負け方をしてしまったので、明日は久保がきっちり抑えて連敗は阻止して欲しいですね。
posted by ちゅう at 23:51| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(26) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国際親善試合、ドイツ戦は引き分け

日本2−2ドイツ

サッカー日本代表、ドイツと2―2の引き分け

日本、ドイツと引き分ける…サッカー国際親善試合

ドイツ相手に引き分けたと言うことで、概ね「善戦」との見方が多いようだけれども、W杯本番直前の試合だけに、相手に関係なくきっちり勝ってもらいたかったですね。

得点をした高原は素晴らしかったけど、途中出場の大黒が勝ち越し点を取れなかったのが残念。
ただ、あのレーマンから2得点を挙げられたことは大きいですね。

DFは、2点のリードを25分間守りきれなかったことは大きな課題でしょう。
特に、2点ともセットプレーからの失点。
W杯でも、当然ここをつかれるでしょう。

もう、善戦は必要ないんです。
そうです、日本代表も「やるしかないねん」です。
posted by ちゅう at 08:02| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(62) | ワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。