2006年06月11日

大松のホームランで讀賣に6連勝

マリーンズ3xー2讀賣

やりました!讀賣に6連勝。

今日も、昨日同様の嫌な展開でしたが、大松がやってくれました。

いやぁ〜、しびれましたね。

俊介に関しては、今シーズンは3失点は覚悟しなければいけないでしょう。

本来は、調子の挙らない俊介を、キャッチャーのサトがリードで助けなければいけないのですが、彼の頭の中にはホームランを打って、お立ち台に上がることしか無いようです。
これではキャッチャー失格です。
8回の満塁の場面でもやっぱり三振。

とにかく勝ったので、これに気を良くせず、もう一度引き締めて欲しいものです。
posted by ちゅう at 21:43| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(43) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

サヨナラ、ワトソン君やるね〜!

マリーンズ3x−2讀賣

とにかくやりました。

テレ朝、もうちょっと放送してよ!

直行を見殺しにしなくてよかったですね。

今日は、やることが全て裏目だったのでどうなることかと思いましたが、とにかく勝ちは勝ちです。

それにしても、ワトソン君は素晴らしいですね。
もうちょっと守備も頑張ってくれれば言うこと無しなんだけどな。

明日も絶対勝て!
posted by ちゅう at 21:31| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(40) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FIFAワールドカップ、いよいよ開幕

いよいよ始まりました『2006FIFAワールドカップドイツ大会』
4年前は日?*でやってたんですよねぇ〜
8年前は姉袖がフランスまで弾丸ツアーに参加して、帰ってきて肺炎で寝込んでいたっけ。

オープニングゲームは続催孫ドイツ対コスタリカ
4対2でドイツがなんとか勝利しました。
頭痛と眠気と?いながら見ていたんですが、なかなか良い損孫でした。
ドイツは守備に問題アリですね。
日?*?に続き、今日の損孫でもレーマンが2失点していると言うことは、完全にDFに穴があるんでしょう。

とにかく、ドイツが勝ったことで、前回のオープニングゲームのフランスのような番狂わせが無かったので、逆にほっとしています。

果たして、日?*代表は予選リーグを突破することが出来るのでしょうか。
僕個人の予想としては、ちょっと厳しいような気がするんですけど。

これから1ヶ月、日?*列島いや?界中が寝不足になるんでしょうね。
posted by ちゅう at 02:53| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(25) | ワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

勝手にコケて讀賣に4連勝

マリーンズ7x−3讀賣

今日の宏之は7回2/3を6安打2失点に抑え、まずまずのピッチング・・と言いたいが、その2失点がいずれもスンに打たれたホームランというのが非常に納得いきません。
スンには交流戦4試合で4本塁打は打たれ過ぎ。
もうちょっと何とかせ〜よ!

さて、今日は4回に大松にマリン初となる勝ち越し2ランが出ます。
よっ、千両役者!
右左に関係なく、先発で使って欲しいですね。

あとは、7回の塀内のスクイズでしょう。
一度目は失敗しましたが、良く決めてくれました。
試合の流れとしては、あれで決まりでしたね。

今日もマティとサトはノーヒット。
完全にここで打線が分断されてます。
マティはそろそろ3割切りそうなので、帳尻あわせに打つかも?
サトは将が下にいるからって、気ぃ抜くなよ!

今日は、9回にジョニーが投げましたね。
でも、今日の出来じゃセットアッパーは厳しそうですね。

まぁ、今日は相手バッテリーのミスに助けられましたね。

何でも良いから明日も勝て。

追記:今日の8回のあれは満塁病克服になるんでしょうか・・・
やっぱりまだだよね。
posted by ちゅう at 22:15| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(38) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

みらぁ〜・すぱぁ〜くぅぅぅぅぅ

マリーンズ0ー16xドラゴンズ


近畿、東海地方は今日から梅雨入りだそうです。

シンドラー社のエレベーターは、急下降もしてるそうです。

日経平均株価は4日続落で、連日の年初来安値を更新したそうです。


・・・ってどうでもいいけど、ミラーをクビにしてくれ!
浦和に置いておく必要も無いでしょう。
中部国際空港からアメリカに直行して下さい。

それから、サトとマティが打順で並んでると、勝てる気がしません。
無死満塁でこの二人に回ってきても、良くて連続三振、普通で三振・ゲッツーでチェンジ、悪けりゃコールド負け。
今日も、福浦下げてマティファーストは皆納得が行かないでしょう。

2カード連続の負け越しですが、明日からの讀賣戦では負けは許されません。
明日は、ちょっぴり天気も心配ですがとにかく勝て!
posted by ちゅう at 21:48| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(29) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

ワトソン君、きみは本物かね?

マリーンズ2ー1ドラゴンズ

まずは成瀬、ナイスピッチング!
7回を5安打1失点13奪三振はお見事です。
次回も頼みますよ!

そしてワトソン君、良い仕事しましたね。

それにしても、今日も3度の満塁のピンチ。
相変わらず打てませんねぇ〜
満塁でサトとマティが出てくると、全く打てる気がしません。
今日も幸一の代打で、何故マティなんでしょうか?
あそこは大松でしょう・・ってか、その前のサトに代打じゃないの?

そういえばマサが6年連続の20セーブ達成。
何はともあれ、おめでとう!

そういやぁ、さっきからマリーンズ公式見れないのは何故?
posted by ちゅう at 22:17| 千葉 ☀| Comment(1) | TrackBack(31) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソニーからMINOLTAの発売です

ソニー、「α」来月発売・デジタル一眼、競合時代

 ソニーは6日、レンズ交換が可能な初のデジタル一眼レフカメラを7月21日に発売すると発表した。3月に事業買収したコニカミノルタから引き継いだ精密機械技術にソニーの内製電子部品を組み合わせ、キヤノンなど先行メーカーを一気に追い上げる構え。継承した有名ブランド「α(アルファ)」も生かし、初年度で世界シェア約10%を狙う。エレクトロニクス大手の参入で、デジカメの競争が一段と激化する。

 新製品の「α100」はボディーの市場推定価格が10万円前後の入門機。第1号商品だが7月から順次発売する計21本の交換レンズを含め多様なレンズを利用できるのが特徴。旧ミノルタが1985年以来販売してきた「α」シリーズのフィルムカメラのシステムを引き継ぎ、古いレンズも生かす。

-----------------------------NIKKEI NETより

僕は、MINOLTAの柔らかい感じが好きだったんですが、如何せんソニーが大嫌いなもんで・・
まぁ、今のところデジタル一眼レフカメラを買う予定もお金(こちらの方が大きい)も無いけど、やっぱりソニー製品は買えないよなぁ。

SONYのロゴの上から自作のMINOLTAのロゴのシールでも貼って使う?
posted by ちゅう at 12:49| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

すごいぞサブロー!

マリーンズ0x−3ドラゴンズ

とにかく今日はノーヒットノーランされなくて良かった。
もう、それだけです。

誰が良いとか、誰が悪いとかそんなの一切関係無し。
憲伸が素晴らしかったんです。

ですから、今日の憲伸からヒットを打ったサブロー、あなたはもう「スランプ」なんかじゃないんですよ。
明日からは胸を張ってバッターボックスに立って下さい。

今日はミラーが8回1イニングを3者凡退に抑えました。
やはり、彼の場合はセットポジションからの投球に問題があるんでしょうね。
でも、それって後ろを投げるピッチャーとしては致命的な欠点なんじゃないでしょうか。
しかし、通算防御率が16.88って・・・

さて、今日の試合は早く忘れて、明日からまた頑張って下さいね。
posted by ちゅう at 23:53| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(25) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

駐車監視員を暴行、男を逮捕

駐車監視員を暴行 公務執行妨害容疑で初の逮捕

駐車監視員に暴行、男を妨害行為で逮捕…全国初摘発

駐禁の民間委託が始まって1週間経たないうちに逮捕者ですか。

駐車監視員もおまわりさんみたいな格好してないとなめられちゃうんでしょうね。

でも、車はまだしもバイクは専用の駐輪場なんてほとんどないし、結局歩道に乗り上げて駐輪することになっちゃうんだろうね。

そうなると、今度は放置自転車まで駐禁の対象にされるかも?

やっぱり、儲かるのはケイサツだけ。

取り締まりで儲けた金は、使い放題らしいので、いままで裏金をシコシコ貯めて使っていたのが、堂々と使えるようになるってこと。

これが一番見問題。

なんとかケイサツを取り締まることは出来ないもんかなぁ
posted by ちゅう at 14:45| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(9) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

村上氏遂に逮捕、出る杭は捕まる!? 

インサイダー取引、村上容疑者を逮捕

村上代表を逮捕・インサイダー取引容疑で東京地検

ホリエモンが捕まった時に「これは入り口にしか過ぎない」と言われていましたが、六本木ヒルズに住む”出る杭”はやはり捕まってしまいました。

村上氏は会見の中で「儲けすぎたのかもしれない」と言っていましたが、本人が言うくらいなんだから、相当儲けてたんでしょうね。

ただ、今回の逮捕に阪神株の問題が少なからずも関係しているのでしょう。
あれが無ければ、このタイミングでの逮捕は無かったかもしれません。

村上氏はこれで証券市場から一切身を引くそうですが、もう一生分儲けちゃったってことでしょう。

ちなみに、阪神ファンはこれで一安心なんでしょうか。
posted by ちゅう at 22:28| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(42) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

試合をぶちこわすヤツはいらん

マリーンズ5ー7カープ

今日の試合、8回表に逆転した時点で勝利を確信した人も多かった筈。

しかし、今日は「劇場族」ならぬ「破壊族」が試合をぶち壊してくれました。

今日のミラーに言い訳は通用しません。
彼には「投球術」というものが全くないようです。
あのフォームそのもの「放っているだけ」なんでしょう。
即刻、浦和に直行して下さい。

さて、今日先発の俊族は6回1/3を7安打3失点とまずまずの内容。
一時の不調は脱したようです。
しかし、3回の失点も牽制悪送球が絡んでますね。
やはり、こういうプレーが失点に繋がるんです。

昨日も、西岡がダブルプレーを焦って、1塁に悪送球をしましたね。
もう少し、1球1球丁寧にプレーしましょう。

ワトソン君は今日もノーヒット。
ん〜、どうなんでしょう。
なんで大松出さなかったの?
そろそろ竹原の活躍も見たいんですけども。

まぁ、ミラーさえいなくなれば今日の負けを引きずることは無い(筈)でしょう。
そうでしょ、そうだよね・・・

薮田ぁ〜、早う帰ってきてくれ〜!
posted by ちゅう at 16:43| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(37) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

昨日打っとけよ&明日に取っとけよ

マリーンズ14ー5カープ

今日は広島で打ち上げ花火ショー

ベニーが2本に、マティも2本

だったら昨日宏之を助けてあげろよ。

なにはともあれ、今日は18安打の14得点。

6回の1死満塁のピンチも今日は打線が繋がり4得点。

しかし、今日のワトソン君はノーヒット・・あれれ?

一方、先発の直行は4回に突如崩れ4点を失いますが、それ以外はまずまずのピッチングで、7回を99球9安打4失点でマウンドを降ります。

明日は俊介です。
「打疲れ」なんてことの無いよう、しっかりと俊介を援護して下さい。
posted by ちゅう at 19:40| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(27) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

宏之、6回5失点で今季初黒星

今日、相原と将が登録抹消。
替わって、竹原とワトソンが1軍登録。

これでキャッチャーは右打のサトと辻ちゃんに。
辻ちゃんに出番が回ってくることはあるんでしょうか。

さて、試合の方は宏之が2本塁打5失点と大乱調。
今まで安定感抜群だった宏之に何かあったんでしょうか。

打線も3番・4番がノーヒットではどうしようもありませんね。

サト、歌の練習なんぞしてる暇があったら、もう少し野球の練習をしなさい。

しかし、今日は新外国人のワトソン君がバックスクリーンへのツーランとタイムリーツーベースと全得点を挙げてくれました。

明日以降も期待していいんでしょうか?
posted by ちゅう at 21:39| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(23) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

粘り勝ちで交流戦首位決戦を勝ち越し

マリーンズ4ー2スワローズ

立ち上がりの久保は、昨日の成瀬同様に制球が定まらず、先制点を取られてしまいますが、西岡の好プレーにも助けられ何とか最少失点で抑えます。

その裏、すぐさまマリーンズ打線が相手バッテリーのミスもあり、逆転します。

久保は4回にも岩村の2塁打と真中のタイムリーで同点に追いつかれますが、これまたサブローの好プレーに助けられ、この回も同点どまり。

そして直後の4回裏、サトがバックスクリーンに飛び込む勝ち越し本塁打を放ちます。
5回にもバッテリーエラーで追加点を取り、4ー2とします。

久保は6回まで毎回ヒットを打たれますが、8回を7安打7三振116球と悪いながら何とか2失点に抑えます。
「ここぞ」というところの粘りは流石です。

最後はマサが3者凡退でゲームセット。
3人で終わると、なんか変な感じがしてなりません。

・・で、サトってやっぱり歌ったの?
posted by ちゅう at 21:36| 千葉 | Comment(4) | TrackBack(33) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。