2006年06月01日

粘り勝ちで交流戦首位決戦を勝ち越し

マリーンズ4ー2スワローズ

立ち上がりの久保は、昨日の成瀬同様に制球が定まらず、先制点を取られてしまいますが、西岡の好プレーにも助けられ何とか最少失点で抑えます。

その裏、すぐさまマリーンズ打線が相手バッテリーのミスもあり、逆転します。

久保は4回にも岩村の2塁打と真中のタイムリーで同点に追いつかれますが、これまたサブローの好プレーに助けられ、この回も同点どまり。

そして直後の4回裏、サトがバックスクリーンに飛び込む勝ち越し本塁打を放ちます。
5回にもバッテリーエラーで追加点を取り、4ー2とします。

久保は6回まで毎回ヒットを打たれますが、8回を7安打7三振116球と悪いながら何とか2失点に抑えます。
「ここぞ」というところの粘りは流石です。

最後はマサが3者凡退でゲームセット。
3人で終わると、なんか変な感じがしてなりません。

・・で、サトってやっぱり歌ったの?
posted by ちゅう at 21:36| 千葉 | Comment(4) | TrackBack(33) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。