2006年06月14日

青野と成瀬がやってくれました。

マリーンズ8xー2ベイスターズ

今日は見に行ってきましたよん。

まずは、今日のスターティングメンバーを聞いてびっくり。
「8番 レフト 青野」・・・レフト 青野?
いくら何でもそこまでして右打者をそろえなくたって良いのに・・・
と思っていたのですが、このボビー采配がズバリ的中!
いやぁ〜、ほんとにわからんもんですね。


成瀬は立ち上がり不安定で、初回もツーアウトを取ったあと金城に2−3から真ん中やや内よりのストレートをスタンドに放り込まれてしまいます。その前に投げていた変化球に全くタイミングが合っていなかったのに、何故あそこで見え見えのストレートを投げたのでしょうか。

さて、試合の方は2回にサブローの併殺打の間に同点とし、4回に2死満塁から大塚がフォアボールを選び勝ち越します。
しかし、タイムリーが出ていないので心配していたのですが、そんな不安を吹き飛ばすかのように、青野がプロ入り初本塁打となる満塁弾を放ちます。
どうやら1軍経験の浅い青野は満塁病にかかっていなかったようです。

成瀬は尻上がりに調子が良くなり、結局6安打2失点11奪三振でプロ初完投。

今日は青野も成瀬も素晴らしかったんですけれども、どうもベイの方々に助けられての勝利だったような気がします。
特に那須野というピッチャー、ものすごく良いかと思えば突如制球を乱し、挙げ句の果てに青野に2−3から真ん中高めに「打って下さい」と言わんばかりの絶好球を投げ込んでしまいます。
1回・3回のピッチングを続けられていたらどうなっていたかわかりませんでした。

何はともあれ、今日は初々しい二人の姿が見れたのでとても良かったです。

久々にゆっくりくつろいで観れた試合でした。
posted by ちゅう at 23:51| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(34) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。