2006年07月06日

王監督、緊急離脱

王監督、胃の腫瘍手術で休養へ

 プロ野球ソフトバンクの王貞治監督(66)が5日、胃の手術のため休養することを表明した。福岡ヤフードームで行われた西武戦後に記者会見し、「胃の検査をしたところ、手術をしなければならない腫瘍(しゅよう)があると診断を受けた。あす東京に行き、検査をしたうえで来週にも手術をする。こういうかたちでチームを離れるのは残念。復帰の時期はわからない。チームは3年ぶりの日本一を奪還してくれると思う」と語った。
 王監督は59年、東京・早稲田実高から巨人に入団。独特の一本足打法で大リーグ記録を上回る通算868本塁打を記録するなど、「世界の王」として活躍した。助監督を経て84〜88年は巨人の監督を務め、87年にリーグ優勝。95年からはダイエー(現ソフトバンク)の監督となり、99、00、03年とリーグ優勝を果たした。99、03年は日本一に輝いている。
 今春のワールド・ベースボール・クラシックでは監督として日本代表を率いて、初代王者に導いた。

--------------------------------asahi.comより

元阪神の星野監督や故仰木監督、元オリンピックの代表監督だった長島監督もそうであったように、監督業というのは想像以上に激務なんでしょうね。
特に、優勝を義務づけられたチームの監督というのは並大抵の人間では出来ないのでしょう。

王監督も、ホークスが去年・一昨年とプレーオフで敗れ日本シリーズに出場出来ずストレスが溜まっていたところにWBCの監督を引き受け奇跡の優勝を成し遂げ、また今シーズンもホークスの指揮を取るという激務。

とにかく今はゆっくり直して、必ずフィールドに戻ってきて下さい。

こちらもよろしくお願いします・・・いいんでっくす
posted by ちゅう at 00:05| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(28) | Base Ball・Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。