2006年07月16日

悔やまれる延長負け

マリーンズ4−7ライオンズ

はぁ〜、ため息が止まりません。
12回表の守備で、その裏に打席が回ってくるからといってワトソンをそのまま守備につかせるのは危険だと思っていたんですが、悪い予感は的中するものです。
3塁打を打たれたあとに大塚にかえて南って聞いた時に何だかヤバい予感がしてました。

今日も、目に見えないミスが多かったです。
特にサトのリードは首を傾げる場面がいくつかありました。
高山に打たれた決勝タイムリーも平尾に打たれた球も簡単に投げさせ過ぎ。
誰か彼に配球のイロハを教えてやって下さい。
まぁ、盗塁2つ刺したのは褒めてあげるけどね。

サトだけではありません。
チームとして、もう少し「守り」をしっかりさせないと去年のような打線の爆発は期待出来ないので、今年は何とか守り勝つ、守りからリズムをつくれるくらいになって欲しいですね。

オールスターまで残りは楽天との2連戦のみです。
しっかりと戦って前半を終えてもらいたいです。
posted by ちゅう at 18:58| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(35) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。