2005年12月12日

クリスマスプレゼントはアメリカ産牛肉!?

 結局、”ガイアツ”に負けてしまったんですね。
angasu.jpgどなたか輸入再開の理由とその基準を正確に言える方いますか?(お役人さんは除く)。
僕にはぜ〜んぜんわかりません。はっきり言って。納得もできません。「俺が食ってんだから、お前らも食え!」って言ってる国のどこが友好国なんですか?。多分、賢い日本国民も来年になったらBSE問題なんか忘れているんでしょう(もとから知らないか)。潜伏期間は3〜7年と言われているので、今回の政府のとった政策が正しかったかどうかは2010年頃にならないと解らない。それまではアメリカ産牛肉は売り放題だし、いくら騒いでも”後の祭り”なわけで。
まずは「偉大なるイエスマン」こと武部君と「小泉チルドレン」代表・太蔵君に、たらふくアメリカ産牛肉を食べてもらいましょう。そうそう、民主党の前原君(たぶん党首)も最近大人しいので、一緒に食べてもらいましょうか。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

米国、カナダ産牛肉の輸入再開正式決定 03年以来

horusu.jpg 牛海綿状脳症(BSE)の発生で03年から停止している米国とカナダ産牛肉の輸入について、政府は12日、再開を正式決定した。農林水産省がBSE対策本部を開くなど輸入再開に必要な手続きを厚生労働省とともに実施し、解禁を決定した。日本の決定を受け、米国とカナダ政府はただちに日本向け輸出を希望している牛肉処理施設の認証手続きに着手。認可された施設から順次、輸出を再開する。クリスマス前後には空輸で「第1号」の牛肉が届く見通しだが、流通が本格化するのは年明け以降になる。

 BSEの発生で、米国産牛肉は03年12月、カナダ産牛肉は03年5月から輸入が止まっている。輸入再開が決まったのは、BSEの原因物質が蓄積しやすい脳など「特定危険部位」を除いた生後20カ月以下の牛肉。政府は先週末、輸入再開する牛肉の条件や詳細な輸入手続きを米国、カナダ政府に提示した。12日までに両国政府から「提示条件を受け入れる」との回答を受け取ったことで、再開を正式に決めた。

jargy.jpg 政府は13日から米国とカナダに専門家を派遣し、処理施設の認証が適切に実施されているかなどを査察する。米国で約40カ所、カナダで約10カ所ある処理施設の査察は来年春までには終わる見通し。査察が済んでいない施設であっても、政府による認証があれば日本向けに輸出できる。


 政府は15日から、全国9カ所で輸入再開を決めた経緯などについて、国民に説明する会合を開く。11月に内閣府食品安全委員会が実施した国民からの意見募集では、寄せられた8800件あまりの意見のうち半数以上が輸入再開に慎重だった。とくに米国産牛肉の安全性に対する消費者の不信感は根強く、輸入再開後にどれだけ売り上げを回復できるかは不透明だ。

 また、輸入再開されるのは肉質などで月齢が確認された牛だけが対象。本格的に再開された後も、日本市場に出回るのは禁輸前の2割前後の量にとどまる見通しだ。

−−−−−−−−−−−−−−−asahi.comより
posted by ちゅう at 20:53| 千葉 ☀| Comment(4) | TrackBack(19) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。おジャマ致します。
pinokoさんのところのTBから参りました。面白いブログさまですねぇ♪また伺います!
あ、えっとぉ、アタシ、ホークスファンです。スミマセン(笑)
更新がんばって下さい☆


Posted by ヨーコ at 2005年12月13日 14:29
ヨーコさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
これに懲りずにまた見に来て下さい。
ではでは。
Posted by ちゅう at 2005年12月13日 18:45
TBありがとうございます。
本題とは関係ないけれど、実はホークスファンです(URL参照)
来季も尋常に勝負、勝負!!(笑)
Posted by さとし@快投乱打 at 2005年12月13日 18:55
さとし@快投乱打さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
僕は、一度だけ福岡ドームにいったことがあります。
来年は、マリンスタジアムでプレイオフをやりましょう(ハハ)。ではでは。
Posted by ちゅう at 2005年12月13日 19:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10366358
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

アメリカ牛肉解禁
Excerpt: いずれはこうなるだろうと予想されたとおり、アメリカ牛肉が輸入再開することになった。何も変っていないのに、アメリカの意向に押し切られた物だ。はじめからこれ以外の選択肢は無かったのだというように。再開を待..
Weblog: クリームな日々
Tracked: 2005-12-12 23:46

やっぱり牛肉は止めておく
Excerpt: 米国産牛肉 輸入再開を正式決定国内でもまだBSEが発見されるというのに、正式決定しちゃったか。やっぱり圧力なんだろうな。吉野家さんには悪いけれど、俺はしばらく牛丼は食べないよ。牛丼チェーンの中では吉野..
Weblog: 1000のメモ帳
Tracked: 2005-12-13 08:24

買う?食べられる?
Excerpt: 米産牛肉輸入解禁、消費者「安くてもためらう」2年ぶりの輸入再開が決まった米国・カナダ産牛肉。精肉は、早ければ年内にも店頭に並び、年明けには牛丼店や焼き肉店など外食にもお目見えしそうだ。だが、消費者の間..
Weblog: う・わ・き・も・の
Tracked: 2005-12-13 09:46

産地を偽るなよ
Excerpt: 米産牛肉輸入解禁、消費者「安くてもためらう」 (読売新聞) - goo ニュース 焼き肉大好きのおいらには、肉は安い方がいいですけど 米国産は絶対に買いませんよ。 絶対なんて言い張りながら、実はな..
Weblog: ロッキンダディの【cafe STILL CRAZY】
Tracked: 2005-12-13 11:03

やっぱり怖いね、BSE
Excerpt: ブッシュのイヌ、コイズミによって アメリカからの牛肉輸入が再開されるわけだけど 年内からでも店頭に並ぶらしい。 まぁ、買う買わないは購入者次第、なんですが。 店頭に並べば
Weblog: ようこそ!Pinokoの総合サイトへ〜お疲れさまです〜 
Tracked: 2005-12-13 11:42

牛の里帰り
Excerpt: そういえば建造物の構造計算偽造問題もそうだけど、「何年か経たないとばれないこと」って平気でやっちゃう奴って、いるよね。
Weblog: ワーストブログインジャパン
Tracked: 2005-12-13 13:21

【読売】BSE問題でよくわからん社説
Excerpt:  今日は朝日新聞ではなく読売新聞です。別に朝日新聞や日経新聞だけを目の敵 にしているわけではありませんので(笑)
Weblog: 快投乱打な雑記帳
Tracked: 2005-12-13 18:20

私は、「吉野家」ではなく、「すき家」に行きます!
Excerpt: 「使いたいが使えない」 牛丼のすき家が見解発表 米国、カナダ産牛肉の輸入が2年ぶりに再開されることになった。内閣府の食品安全委員会の答申を受け、農林水産省などが禁輸の解除を決めた。近く、米国産牛肉が..
Weblog: 「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
Tracked: 2005-12-13 20:18

米国産牛肉 輸入再開を正式決定
Excerpt: BSE(牛海綿状脳症)の発生で輸入が停止していた米国産とカナダ産牛肉について、政府は十二日、正式に輸入再開を決めた(産経新聞)。これにより、一昨年十二月から輸入がストップ
Weblog: おじさんのたわごと
Tracked: 2005-12-13 21:49

よく分からん米国産牛肉解禁
Excerpt: そもそもアメリカでBSEが発生したからといって、オール・アメリカで一律禁止することに意味があったのだろうか?
Weblog: 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
Tracked: 2005-12-14 13:13

外務省にはBSE存在せず
Excerpt: よく分からん米国産牛肉解禁を書いた後、念のために外務省の海外安全ホームページでBSEを検索したら、不思議なことに一つもヒットしなかった。
Weblog: 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
Tracked: 2005-12-14 19:55

人気クリスマスプレゼント
Excerpt: いよいよクリスマスですね!今年も素敵なクリスマスを過ごしましょう。
Weblog: 人気クリスマスプレゼント特集2005
Tracked: 2005-12-14 22:04

勝手にブロガー新聞 「米国産牛肉、どうすんのよ?」第4号
Excerpt: プリオン病が細菌やウイルスの病気とどう違うのかちゃんと教えてもらっていなかったり、全頭検査をやることの意味を理解させてもらえなかった日本国民の皆さん、お元気ですか?勝手にブロガー新聞ももう第4号です。..
Weblog: スター・ウォーズ エピソード3を結局9回観た社長のブログ
Tracked: 2005-12-15 00:45

輸入牛肉再開を耐震偽装に重ねてみる
Excerpt: もう輸入再開されたのだが、基本的に兄やんが反対しているのは、現在の条件が安全に不安がある、ということだけではなく、その検査機関が機能するのか、全く信用ができないからである。 マンションの耐震偽造すら..
Weblog: 政治家・兄やんの一言モノ申すブログ
Tracked: 2005-12-24 13:11

なるほど、すき家支持ねえ
Excerpt:  米国産牛肉の輸入解禁が正式決定された(12日)。年内にも店頭に米国産牛肉が並ぶことになる。  最終的には、心配なら消費者が買わなければいい、ということだそうだ。  我々には肉を見てもマンショ..
Weblog: とりあえず
Tracked: 2005-12-24 20:18

断固として「すき家好きやねんブロガー同盟」に参加することを宣言します。(爆)
Excerpt:  反小泉ブロガー同盟の仲間の「とりあえず」さんの所で、面白いバナーを見つけました
Weblog: 雑談日記(徒然なるままに、。)
Tracked: 2005-12-24 20:38

小泉劇場以後マスコミは「大本営発表」になった
Excerpt: 重要な問題はこそこそと閣議決定で決められていくわけですが、解禁に至る経緯のなかで、マスコミが延々と「米国産全頭検査拒否牛肉ごった煮ぶっかけ飯が食べられない」「米国産全頭検査拒否牛肉ごった煮ぶっかけ飯限..
Weblog: 真夜中の国語辞典blog版
Tracked: 2006-01-01 11:56

再開で肉屋の笑顔に不信感
Excerpt: 初春を寿ぎここで一句。 再開で肉屋の笑顔に不信感
Weblog: 真夜中の国語辞典blog版
Tracked: 2006-01-02 16:45

7月27日(木) 晴れ <朝版>
Excerpt: 政府・米国産牛肉きょう輸入再開を正式決定  政府は27日、アメリカ産牛肉の半年ぶりの輸入再開を正式決定します。  政府は26日、自民党の小委員会に、アメリカの牛肉処理施設35カ所のう..
Weblog: 地球の日記☆マーク♪のblog☆
Tracked: 2006-07-28 09:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。