2005年12月26日

音楽検索もGoogle!?

nikkeiBP.jpg またまたマグラス・みづ紀さんに登場してもらいましょう!。といっても、彼女がなにか発表した訳ではないのですが、Googleの話題があったときは、兎に角彼女に登場してもらいたいのです(すっかりファン)。いいんです!かわいい人には何度でも登場してもらいましょう。さてさて、この『音楽専用』検索サイトがあれば、アーティスト情報や曲の内容だけでなく、iTunes Music Storeでダウンロードも出来るという何とも嬉しいサービスではありませんか。個人的には、歌詞や楽譜なんかもあると便利なんですけどね。このサービスが始まったら、僕も早速使わせて頂きますね。
・・・ま、まさか「iPodもiTunesも使ったことが無い」とか「間違ってwalkman買っちゃった」とかいう悲しい方いませんよね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

グーグル、音楽専門検索サービス「Google Music」を提供へ

 Googleは米国時間15日に「Google Music」という新サービスを立ち上げる。これは楽曲の歌詞や音楽アーティスト、CDタイトルなどを検索するユーザーに、素早く結果を提供するためのサービスだ。
 GoogleのMarissa Mayer(検索製品およびユーザーエクスペリエンス担当バイスプレジデント)によると、Google Musicでは、アーティストやバンド、アルバムや楽曲の名前を入力すると、楽譜アイコンとともに検索結果が表示されるという。

 同氏によると、購買可能なアイテムには、各オンラインストアやダウンロードサービスへのリンクが張られるという。サービス開始時には、Apple Computerの「iTunes Music Service」、RealNetworksの「Rhapsody」、eMusic、Amazon.comなどが対象となる。

 「音楽ストアを立ち上げようとしているのではない。iTunesなどの音楽配信サービスにユーザーを誘導するのが目的だ」(Mayer)

 Google Musicの検索結果には、それを補足するGoogleのウェブページへのリンクも含まれ、CDに収められた楽曲名や、そのバンドやアーティストがリリースした他のCDなど、キーワードに関連する詳細な情報をみられるようになる。また提携サイトのレビューの冒頭部分とともに、これらのサイトへのリンクも表示される。

 「音楽に特化した検索機能は、ユーザーのニーズを満たせていなかったものの1つだ。われわれに可能な最高の質を持つ結果をユーザーに提供していなかったところに、検索のニーズがあると判断した」

−−−−−−−−−−−−−−CNET Japanより
posted by ちゅう at 21:20| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10737032
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。