2006年01月14日

いってらっしゃい

『李がロッテ電撃退団!巨人入り熱望』

『巨人が前ロッテ李を獲得へ』

 もう、マネーゲームはこりごりです。

とっとと讀賣のような無駄にお金のある球団に行って下さい。

小坂に1億円出せないのだから、季承ヨプに2億5千万以上出す必要などないですよ。

Marinesの日本一に貢献した事は認めますが、彼一人で優勝出来た訳でもない。

僕は「3割30本100打点」というのが強打者の条件だと思っています。そして何よりも”チャンスに強い事””三振をしない事”が重要だと思います。

果たして”彼”がこの条件にどれだけ当てはまっているでしょうか?

これ以上ストーブリーグを騒がすのは止めましょう。
残留するも移籍するも季承ヨプ選手の納得いく方向に進んで下さい。
おそらくMarinesファンもこれ以上は何も言わないでしょう。

でも、讀賣ってやっぱりお下劣ね。
スンヨプも代打要員なんでしょうか?

ほな、さいなら。
posted by ちゅう at 20:31| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11668423
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

さようなら李承Y
Excerpt: 巨人、前ロッテ李を獲得へ 原監督「江藤の穴埋まる」
Weblog: Kozmic Blues by TM
Tracked: 2006-01-14 23:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。