2006年01月27日

こんなところで・・・

渡辺会長 平松ライブドア社長の仲人・・・スポニチより

 ライブドアの新社長に平松氏が就任する事が決まって以来、その具体的理由については明らかにされておらず、24日の記者会見でも「人生経験の豊かさ」というコメントだけだった。

 で、この平松氏調べてみると意外な事がわかった。
それは、平松氏の仲人がこともあろうかホリエモンの事を毛嫌いしていた”ナベツネ”だったということ。

こんなところでこんな人とつながってたんだぁ〜

 ”やっぱり”でしたねぇ〜。これでフジテレビも株を売りにくくなったんでしょうね。平松氏が社長就任後のライブドアに対するフジテレビの対応が180度変わったのもその辺りの事情があるんでしょうか。

 これでいよいよホリエモンの帰るところは無くなってしまいました。最近では乙部さんもバッシングの対象になってるみたいだし。

 もともとホリエモンを応援する気は無いのだけれど、「出る杭は打たれる」「長い物には巻かれろ」といった古い日本社会の体質を変えて欲しかった人達がいた事も確か。

 今後、ライブドアという会社はどのようになっていくんでしょうか。
やっぱりフジテレビに買収されちゃうんでしょうか?結局、ナベツネの高笑いだけが最後に残っちゃいましたね。

posted by ちゅう at 21:02| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。