2006年02月23日

爪の垢でも煎じて飲ませたい

永田議員は、今頃何処で何をしてるんでしょうかね。
彼は懲罰動議が自分の勲章とでも思っていたんでしょうか。
どうやら、前原代表や野田国対委員長に促されて辞職会見をやめたみたいですけど、これ以上世間を騒がせない方が良いと思いますよ。

「永田騒動」で自滅の民主党、抗議電話も殺到

元衆議院議員の楢崎弥之助さん
「そんな生やさしいものじゃない。十分に裏を取らないと自分がやられるぞ、と忠告したのだが……」と楢崎さん。今回の質問についても「ネタ元を『場合によっては表に出てもらう』と説得し、質問に臨まなければならなかったのに、あまりに幼稚。騒ぎになることは想定できた。執行部が若い永田君を指導しなければならなかった」

ジャーナリストの櫻井よしこさん
「永田議員のやる気は分かるが、民主党はこのメールのあやふやさを分かっていたはず。それでも強気に徹した前原代表の政治手法は未熟と言わざるを得ない。ただ、この問題は、武部幹事長らが堀江被告を選挙で公認並みの応援をしたことへの批判でもあった。一連の騒動で、民主が間違いで自民が正しいという風潮になることは避けるべきだ」

このお二方のコメントを、永田議員や民主党執行部は真摯に受け止め、今後の対応を考えて貰いたいですね。

僕も櫻井よしこさんの「一連の騒動で、民主が間違いで自民が正しいという風潮になることは避けるべきだ」という意見には同感です。
自民党が先の選挙でホリエモンを応援したのも事実ですし、武部幹事長がホリエモンのことを「我が息子です」と言ったのも事実なんですから。
ホリエモンと自民党の間に何かあるのではと疑うことは悪いことではないと思うんです。

でも、やっぱり「やっちゃった」ですよね。

そうそう、タイゾー君も最近TVに出てないからって、あんまり調子に乗らない方が良いですよ。
posted by ちゅう at 18:13| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(18) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
T/Bありがとうございます。
強いものいじめは大賛成です。
若いときはこのくらい元気があってちょうどいいと思いますよ。
人間は泣きながら成長するものです。
タイゾー君も黙ってしまって面白みがなくなってしまいましたよね。
Posted by 言いたい放題 at 2006年02月24日 10:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

永田寿康は楢崎弥之助にはなれなかった
Excerpt: 「永田騒動」で自滅の民主党、抗議電話も殺到  「ガセネタ」とまで批判されたライブドア前社長の堀江貴文被告(33)の「送金指示メール」問題。メールの存在を指摘した民主党の永田寿康議員(36)が突如..
Weblog: zaraの当方見聞録
Tracked: 2006-02-23 18:21

捏造記者からのガセネタだった
Excerpt: メールの真贋論争を国会の場でやるまでもなく、ガセネタだということは素人だって判断ができるのに、民主党の永田議員は「あ??あ、やっちゃった」。 ネタ元とされる人物像が本日発売の週刊新潮で明らかにな..
Weblog: かきなぐりプレス
Tracked: 2006-02-23 18:32

Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 民主・永田議員がメール問題で辞意
Excerpt: 「さっさと辞めるべきだ。」 メールの正当性を主張できないのであれば、潔く辞任するべきだ。 中途半端に引き延ばしても、何も良いことにはならならい。 これ以上イメージを悪くすることなく(今でも十分悪いが..
Weblog: ミスターポポの「のほほん日記」
Tracked: 2006-02-23 18:49

前原誠司の工作活動
Excerpt: 堀江メール疑惑で失策した前原誠司の罪は重い。堀江メール疑惑で失策したように見せか
Weblog: えぇそうかな?
Tracked: 2006-02-23 18:52

メール問題を冷静に考える そのいち
Excerpt: メール問題に関して感情の赴くままにネット上だけでなくマスゴミの中で言いたい放題している人がいかに多いことか、、、『政治に注目が集まることはいいことだ』と言い出す奴が出かねないのが日本の風潮だけども決し..
Weblog: 政治ニュース@若者のおたけび
Tracked: 2006-02-23 20:36

永田爆弾が「自爆」、前原民主党を直撃する。
Excerpt: 国民が注目していた党首討論が終わった。前原民主党の惨敗だ。昨年の総選挙の大惨敗を想起させた。 最近は4点セットの追及で民主党が攻勢にあったが、永田爆弾が自爆し、前原民主党が吹っ飛んだといった感じだ。..
Weblog: エヌのブログ
Tracked: 2006-02-23 21:06

前原代表、責任をどう取る?
Excerpt: 事態の深刻さを考えれば、永田寿康議員の議員辞職は当然だと考える。 「耐震強度偽装問題」「米国産牛肉の再禁輸問題」「ライブドア事件」「防衛施設庁官製談合事件」・・・これらは自民党長期政権、小泉偽改革内..
Weblog: エヌのブログ
Tracked: 2006-02-23 21:06

何が、どうなれば・・・こんな幕引きになるのか?
Excerpt: メール立証困難・議員、辞職の意向・・・どうなんでしょう?実際のところ、立証に至るまでの確証を根回しする前に発表してしまった・・・と言うところなのでしょうか? 自民党議員もメールのコピーを独自に手に入..
Weblog: ゆったり・ほっこり・へんこつに・・・
Tracked: 2006-02-23 21:24

ダメ政党「民主党」の伝統
Excerpt: 本日の党首討論、「楽しみにしていただきたい」と大見得を切った前原党首の言葉を真に受けた人はほとんどいなかっただろうが、結果は大方の予想通り期待はずれに終わった。民主党はチャンスをピンチに変える見事な政..
Weblog: 音次郎の夏炉冬扇
Tracked: 2006-02-23 21:49

日本の政治を何とかしろ!
Excerpt: 先週から問題になっている「堀江メール」の件ですが、どうやら完全なガセネタなようであります。 先週から今日まで、この件をチェックはしていますが、何だか変な方向に進んでしまって呆れてしまいますね。
Weblog: FREE TIME
Tracked: 2006-02-23 22:26

民主党「メール疑惑」で今日も踏んだり蹴ったり
Excerpt: 「立証し切れていない」とか「補強材料が揃っていない」と、物凄く歯切れ悪いなりにトップ連中が専守防衛に徹しているところに、
Weblog: バカに厳しいバカばかり
Tracked: 2006-02-23 23:24

もういいよ、民主党…
Excerpt: 永田議員辞職の是非、休養後に判断 民主執行部 (朝日新聞) - goo ニュース 出たな。政治家センセイお得意の「休養」。 そもそも紙切れ一枚で休養に追い込まれるセンセイなど見たことがない。それだけ..
Weblog: 小馬太郎兵衛@タコのイカ踊りぃっ!!
Tracked: 2006-02-23 23:49

《ライブドアのプチ株主の一言 その175》
Excerpt: 永田氏議員辞職を表明
Weblog: ★☆どんちゃんのプチギャンブラー☆★
Tracked: 2006-02-24 00:27

民主・永田議員が辞意
Excerpt: ライブドア前社長の堀江氏が、武部自民党幹事長の二男に送金を指示したとして提示した電子メールの信ぴょう性を立証できなかったことの責任を取り、民主党の永田議員が議員辞職する意向を党側に伝えた模様です。
Weblog: Vivid Association
Tracked: 2006-02-24 03:23

民主党永田寿康議員はどうなるの?
Excerpt: 民主「永田進退」先送り…「休養」扱いで入院 (読売新聞) - goo ニュース 批判者という存在は、批判するが故に、自らを強く律しなくてはならないと思っております。以前、あまりに鈴木宗男議員を批判し..
Weblog: つらつら日暮らし
Tracked: 2006-02-24 06:30

巨悪を見逃すな
Excerpt: 永田さんはとうとう泣きを入れて病院へ逃げ込んだが。 出てきたら国民にしっかりと謝罪するべきである。 この問題は幕下の永田山が大関武部岩に禁じ手の玉蹴りを入れたようなもので、身に覚えがなかったら堂々と構..
Weblog: 言いたい放題
Tracked: 2006-02-24 10:35

前原・民主代表、永田議員を当面慰留
Excerpt: Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 前原・民主代表、永田議員を当面慰留 民主党の前原代表は24日朝、ライブドア前社長の堀江貴文被告が武部自民党幹事長の二男への送金を電子メールで指示??
Weblog: 雪ノ助、世の中それでいいのか―ニュースブログ―
Tracked: 2006-02-24 15:32

もし私が永田議員ならば死ぬ。
Excerpt: 民主「永田進退」先送り…「休養」扱いで入院 (読売新聞) - goo ニュース 「永田騒動」で自滅の民主党、抗議電話も殺到 なんだかな。本ブログで政治についてはコメントしたくなかったけど 今回はあえ..
Weblog: 熱帯魚とこころの風景
Tracked: 2006-02-25 17:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。