2006年03月05日

これであなたも「千葉博士」

目指せ 房総(千葉)学検定

 「房総(千葉)学検定」が7月に始まる。県内の民俗・文化の伝承活動などをするふるさと文化研究会が主催する。受検を通じて、県内の歴史や文化の魅力を再認識してもらうのが狙いだ。インターネットでの受検もできる。
 検定は、4月に発刊予定のテキスト「房総(千葉)学検定―まるごと千葉再発見」から出題する。例えば「千葉県出身のプロ野球選手は?」「銚子市のイヌボウザキ、漢字でどう書く?」など50問。受検料は3千円という。
 6割以上の正解者を合格とし、「房総もの知り博士」に認定する。初回は3級だけ。認定者はボランティアガイドとして市町村に推薦もする。
 同研究会の安藤操理事長は「地域の観光に活躍できる人材を発掘したい」と期待を込める。
 検定は7月15日、千葉市中央区の県教育会館などで。申し込みは4月15〜6月15日で、B4の紙に氏名、住所、生年月日、電話番号、職業を書き、〒260・0042 千葉市中央区椿森3の6の3の同研究会「房総(千葉)学検定」係に郵送する。受検票用の返信はがき1枚を同封する。
 問い合わせは(電話043・252・0420)まで。詳細はホームページhttp://www.furusatobunka.jpでも閲覧できる。

asahi.comより

みなさん、是非チャレンジしてみて下さいね。
ちなみに僕は、わけわからん認定証なんかいらないし、NPO大嫌い(というより、誰かさんの”NPO立県千葉”が嫌い)なんで受けません。(^^;
堂本さんも受けるのかな?
posted by ちゅう at 16:13| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
千葉県民ですが、3,000円の受験料はちょっと・・・ですね(笑)
観光都市に住んでいらっしゃる方はガイドになれるというのであれば、チャレンジしてみるのもいいのかな?と思います。
Posted by おーちゃん at 2006年03月06日 23:51
おーちゃんさん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
おーちゃんさんも、千葉県人だったんですね。
ところで、千葉県出身のプロ野球選手10人言えますぅ〜?
ではまた。
Posted by ちゅう at 2006年03月07日 00:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14213557
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。