2006年03月26日

安楽死は尊厳死なのか

医師、延命治療中止に信念か 富山・呼吸器外し7人死亡

「医師の独断」問題視、家族同意「文書ない」 病院会見

呼吸器外し7人死亡、医師が延命中止 富山・射水市民病院

富山の病院延命中止、院長「倫理上問題」

命の問題は簡単に答えを出すわけにはいかないのですが、とかく「安楽死」に関しては、「殺人」なのか「尊厳死」なのか意見が分かれる所です。

今後、安楽死が法制化されるかどうかも微妙ですが、おそらく「本人の同意が必要」と言う点が、今回の事件でも焦点になってくるでしょう。

「尊厳死の法制化は重病患者に対する圧力になる」という意見もあります。
これもごもっとも。
「苦しみながらぼろぼろになって死んでいく姿を見ていられない」という家族の意見もあります。
これもごもっとも。

今回の事件の場合は、死亡した7人の家族のうち1人でも納得のいかない人がいれば「殺人」になってしまうんだと思います。

僕個人の明確な意見がなかなか出せないのですが、やっぱり命の問題は難しいですね。
posted by ちゅう at 07:28| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(17) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15483734
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

患者7人安楽死の疑い、医師が呼吸器外す…富山の病院
Excerpt: 外科の医師が過去に7人の患者の人工呼吸器を外していたことが分りました。 これは富山県内の市民病院のことです。 医師による安楽死の疑いがあるとして同病院が県警に通報し、 県警は殺人容疑を念頭に置い..
Weblog: だんなの屋根裏部屋
Tracked: 2006-03-26 08:42

尊厳死or殺人容疑(富山:射水市民病院)延命措置を停止
Excerpt: 「尊厳死or殺人容疑(富山:射水市民病院)延命措置を停止」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline
Tracked: 2006-03-26 11:14

安楽死論争勃発か
Excerpt: 人は生まれてきた以上、必ず死は訪れる。天寿をまっとうし、植物人間状態になりながらも、それでも延命治療するケースもある。 命の尊厳という倫理だ。 治療してまで延命する行為については賛否両論分..
Weblog: かきなぐりプレス
Tracked: 2006-03-26 12:18

≪尊厳死疑惑≫殺人容疑も視野に慎重に捜査
Excerpt: 尊厳死疑惑 殺人容疑も視野、慎重に捜査 富山県警  富山県射水(いみず)市朴木、射水市民病院(麻野井英次院長、200床)の外科部長(50)が00??05年、がんなどで意識不明になった入院患者7人の人..
Weblog: 局の独り言。
Tracked: 2006-03-26 13:43

7人安楽死
Excerpt: livedoor ニュース (富山の50歳医師 7人安楽死か 患者本人の同意なく人工呼吸器外す) 『尊厳死』という言葉を知っていますか? 僕は安楽死を全て..
Weblog: もうすぐ40歳。IT系弱小自営業社長の電撃光線!!
Tracked: 2006-03-26 14:00

射水市立病院
Excerpt: この問題、数日間のうちに取り上げる予定でいたの ですが、さきにニュースに出てしまいましたので、 予定を変更してお話いたします。 問題とは射水市立病院が安楽死をおこなっていたと ..
Weblog: 霊柩車運行中のつれづれ日記
Tracked: 2006-03-26 18:29

富山の尊厳死疑惑について
Excerpt: 安楽死は薬などを使用して、積極的に生命を縮める行為で、横浜地裁が1995年に東海大病院事件の判決で・・・・・ (1)肉体的に耐え難い苦痛。 (2)死期が迫っている。 (3)苦痛を和らげる方法がない。 ..
Weblog: One And Only
Tracked: 2006-03-26 18:43

延命措置問題
Excerpt: 延命治療には様々な問題が複雑に入り組んでいる。感情的、倫理的、法的、道徳的、現実
Weblog: 心理探偵・浅田如風の日誌
Tracked: 2006-03-26 20:36

富山の尊厳死疑惑に思うこと
Excerpt: 富山県射水市の射水市民病院で50代の外科部長が入院患者7人の人工呼吸器を外し延命治療が中止されたという問題があきらかになりました。この外科部長は、昨年10月、患者の人工呼吸器を外したいと院長に進言した..
Weblog: Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜
Tracked: 2006-03-27 01:06

射水市民病院の「尊厳死」問題
Excerpt: 別の外科医も関与?富山県警が聴取…延命中止  富山県射水(いみず)市の射水市民病院で、入院患者7人が延命措置を中止されて死亡した問題で、7人の中には、問題の外科部長(50)以外の医師が主治医だった患..
Weblog: S氏の時事問題
Tracked: 2006-03-27 12:09

富山の病院で7人安楽死?
Excerpt:  速報ですが、「麻原裁判」で東京高裁が裁判の打ち切りを決定する判断を示しました。弁護団は決定を不服として異議申し立て、認められなければ最高裁への特別抗告の可能性がありますが、そのまま死刑確定の公算が...
Weblog: 高野 善通のブログ雑記帳
Tracked: 2006-03-27 19:56

延命措置中止
Excerpt: 延命措置が中止はアリだと思います。
Weblog: プリンに抹茶と生クリーム
Tracked: 2006-03-27 23:31

<尊厳死疑惑>殺人容疑も視野、慎重に捜査 富山県警
Excerpt: Yahoo News - <尊厳死疑惑>殺人容疑も視野、慎重に捜査 富山県警 富山県射水(いみず)市朴木、射水市民病院(麻野井英次院長、200床)の外科部長(50)が00〜05年、がんな??
Weblog: 雪ノ助、世の中それでいいのか―ニュースブログ―
Tracked: 2006-03-28 09:15

射水市民病院で、延命措置を中止
Excerpt: 「病院が信じられなくなるかも?」 延命措置の良し悪しは難しい問題だとは思うが、 それを医師が勝手に(独断で)判断するのは間違いだと思う。 これが、医師の判断とすれば「殺人」だと思う。 「本人の意..
Weblog: ミスターポポの「のほほん日記」
Tracked: 2006-03-28 19:13

富山・射水市民病院で外科医が末期患者の呼吸器を外した件は安楽死ではなく治療行為の中止
Excerpt: 2006年3月27日(月)のテレビ欄を見ると呼吸器を外した一件について一部に治療行為の停止と安楽死の混同があるようです。
Weblog: 三余亭
Tracked: 2006-03-28 20:14

安楽死、尊厳死リンク
Excerpt: 富山の病院で安楽死事件が起こった。安楽死、尊厳死について多くの人のコンセンサスがない以上、ある人にとってこれは「殺人好意」であり、別の人からは「患者や家族を助ける好意」となる。そこでここでは安楽死、尊..
Weblog: りゅうちゃんミストラル
Tracked: 2006-03-31 10:37

尊厳死と安楽死
Excerpt:  読売新聞の記事(web版)からですが、最近、尊厳死についての問い合わせが殺到しております。 例の富山の呼吸器取り外し「事件」で、大きく話題になった「尊厳死」。  こちらが日本尊厳死協会HPになります..
Weblog: ことはじめことむすびブログ(めぐるす更新報告書)
Tracked: 2006-04-01 20:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。