2005年10月29日

頭痛が痛いです。

今日は大安吉日だと言うのに
朝から頭痛が止まりません。ふらふら

さてさて、今日は少しお難い話。
内閣府がNPOに関する世論調査結果を発表したところによると、
NPOの意味を知っていると答えた人は40%あまりに留まり、
過去5年間にNPOの活動に参加したことがある人はわずか7%
に過ぎない事が分かった。
実際に自分自身も、NPOに参加したことがありません。
その昔、ボーイスカウト活動をしていたこともあって、
ボランティア活動やNPO活動には関心があったのですが、
どうも参加する気にならないのです。
それは今回のアンケートにあった『きっかけ』や『機会』『情報』
等という理由ではなくて、もっと別のもののように思われます。
それは日本人のボランティアに対する考え方だと思います。
現状では時間もお金もそして社会的地位も余裕のある人でなければ
ボランティア活動をするのは難しいと思います。
実際に今のNPO活動を見てみると、「それなり」になってしまうのです。
もう、人々の『善意』だけに頼ったボランティアは限界なのでは?
ではまた。



posted by ちゅう at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちゅうさん、こんばんは∈^0^∋
日本ではなかなかボランティアの意味合いがわかっていないかもしれませんね。
キリスト教精神がわからないと難しいかもね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~
Posted by くまさん at 2005年10月30日 22:12
くまさんこんばんわ
ボランティアって本当に難しいんですよね。
「小さな親切大きなお世話」
なんて言葉もあるくらいですから。
でも、これからの日本は本当の『ボランティア』
が求められる社会になることは間違いないのです。
ではでは。
Posted by ちゅう at 2005年10月30日 23:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8737043
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。