2005年11月22日

世界一決定戦はチャリティーで・・・

boby.jpgロッテバレンタイン監督は21日、自身が提唱するMLBのワールドシリーズチャンピオンと日本・韓国・台湾・中国の4カ国で争うアジアシリーズのチャンピオンによる『クラブ世界一決定戦』をチャリティー方式で開催すべきと訴えました。
僕も、この意見には大賛成です。シーズン前の調整時期に行われる『WBC(ワールド・ベースボール・クラッシックス)』よりも、各国が日程を調整して、今年のアジアシリーズが開催された時期に『クラブ世界一決定戦』hatusiba.jpg
を行ったほうが"真の世界一"に近いと思います。レギュラーシーズンの日程はMLBが一番きついはずなので、他の国の日程がMLBよりも遅くなる方がおかしいはず。NPBを例に考えると、今年の優勝が決まったのが10月26日。仮に第7戦まで戦ったとしても、10月30日には優勝チームが決定できる。アジアシリーズを今年行った11月10日〜13日ではなく、一週間早めて11月3日〜6日までにすれば翌週には『クラブ世界一決定戦』が出来る。MLBのチャンピオンには2週間程間隔が空いてしまうが、MLBの方々はこの程度で文句は言わないでしょう。現に、サッカーのクラブ世界一決定戦として去年まで行われていたparade2.jpg『トヨタカップ』には南米・ヨーロッパの両チームとも、過密スケジュールの中わざわざ日本に来て戦っていたのだから、野球選手にそれが出来ないはずが無い。
バレンタイン監督の構想にはソフトバンクの王監督を始め、MLBレンジャーズの球団社長を務め、当時監督だったボビーと親交の深いシーファー駐日大使も賛同しており、我々ファンの期待も高まるばかりだ。
posted by ちゅう at 22:19| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9679275
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

コナミカップ アジアシリーズ 2005
Excerpt: コナミカップ アジアシリーズ 2005 東京ドーム 予選リーグ:2005年11月10日(木)〜11月12日(土) 決勝:2005年11月13日(日)
Weblog: Track Back Japan
Tracked: 2005-11-22 23:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。