2005年11月26日

ロッテ球団を指定管理者に=千葉マリンスタジアム−千葉市

いよいよ来年からが、本当の改革元年になるのかもしれません。
stadium.jpg今年優勝したことで、外野の席取りや一部のマナーの悪いファン等のさまざまな問題点も分かってきました。そして、ファンクラブの刷新も決まり、新たに「フィールド・ウィング・シート」も設置されるようですし、いろんな意味で来年は注目されると思います。
そんな中でロッテ球団がスタジアムの指定管理者になったと言うことなので、とにかく今以上に『ファンの声』を聞いて欲しいです。そして、子供お年寄りに優しいスタジアムになって欲しいです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


 プロ野球の日本シリーズを31年ぶりに制したロッテの本拠地、千葉マリンスタジアム(千葉市美浜区)について、同球場を所有する千葉市は25日、指定管理者として同球団を内定したと発表した。指定管理者制度は、公共施設の管理業務に民間の参入を可能にする制度。昨年の球団再編問題をきっかけに市が導入し、現在の第三セクターの管理会社と球団に絞って選定した結果、球団の自主運営の方が収益が大きく、経営安定性も高いと判断した。市の支出も約1億円減らすことができるという。

−−−−−−−−−−−−−−−時事通信より



posted by ちゅう at 21:19| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9809474
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。