2006年06月23日

日本、ブラジルに完敗で予選リーグ敗退

日本1−4ブラジル

1点先制した時は、日本中が夢見ちゃったと思うんですけど、それも前半終了間際にロナウドに同点ゴールを決められ、あっさり打ち破れてしまいました。

後半はまるで別チーム。
良い練習台になっちゃいました。

セットプレーできっちり点の取れるチームとそうでないチーム
隙あらばミドルレンジからシュートの打てるチームとただただボールを回されているだけのチーム

体調が万全でない選手に「死ぬ気で頑張れ」だけじゃ、勝てないでしょ。
やっぱり「世界」はそんなに甘くないってことです。

おそらく、サッカー通の皆さんは選手交代や、ジーコ采配等について細かく書かれているでしょうけども、素人の僕の感想としてはこんなところでしょうか。

これで、日本のワールドカップは終わったんですが、時期監督にジェフのオシム監督の名前が挙がってるようです。

今度は走れるチームにしようね。

こちらもよろしくお願いします・・・いいんでっくす
posted by ちゅう at 06:01| 千葉 🌁| Comment(12) | TrackBack(101) | ワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

スコアレスドロー、この馬鹿チンが!

日本0−0クロアチア

今日は、試合時間とバイトがおもいっきり重なってしまったので、携帯で試合経過をチェックしながらバイトしてました。

で、なんですか?0−0って

日本にとっては負けに等しいんじゃないでしょうか。

クロアチア戦もはっきり言って走り負けしてました。

川口はナイスセーブでしたけどね。

「勝てた試合だった」なんて意見もありますが、ヒデのシュート以外枠にいったのってある?

まぁ、こんな国が決勝トーナメントに行ける筈がありません。

G組で検討している韓国との差は、技術や戦術ではなくて「最後まで走り負けない」ことなんじゃないでしょうか。

次の代表監督は、元市船の布監督か国見の小嶺監督にでもやってもらって、徹底的に走り込みをやったらどうでしょうかね。
posted by ちゅう at 08:15| 千葉 🌁| Comment(2) | TrackBack(36) | ワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

日本VS豪州、手から滑り落ちた勝利

日本3ー1豪州

日本中がため息をついてます。

最後は体力の差なのかなぁ。

おそらく『組織』としては日本の方が上回っていたでしょうが、最後の10分の体力がものをいってしまったようですね。

オーストラリアは序盤からかなり厳しいあたりをしていましたが、それでも90分間戦える力が必要なんですね。

あとは、やっぱり選手交代のタイミングかな。
これは以前からさんざん言われてきましたが、大一番の今日の試合でもやはり選手交代が勝敗の鍵を握っていたようです。

それにしても、裏でやってたテレ朝の「長渕王」結構面白かったよ。
以前やったヤツのダイジェストだったけど、結構笑えた。
・・・これ見てたのが良くなかったのかなぁ。

とにかく、残り2戦頑張ってもらいましょう。
posted by ちゅう at 23:58| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(63) | ワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

FIFAワールドカップ、いよいよ開幕

いよいよ始まりました『2006FIFAワールドカップドイツ大会』
4年前は日?*でやってたんですよねぇ〜
8年前は姉袖がフランスまで弾丸ツアーに参加して、帰ってきて肺炎で寝込んでいたっけ。

オープニングゲームは続催孫ドイツ対コスタリカ
4対2でドイツがなんとか勝利しました。
頭痛と眠気と?いながら見ていたんですが、なかなか良い損孫でした。
ドイツは守備に問題アリですね。
日?*?に続き、今日の損孫でもレーマンが2失点していると言うことは、完全にDFに穴があるんでしょう。

とにかく、ドイツが勝ったことで、前回のオープニングゲームのフランスのような番狂わせが無かったので、逆にほっとしています。

果たして、日?*代表は予選リーグを突破することが出来るのでしょうか。
僕個人の予想としては、ちょっと厳しいような気がするんですけど。

これから1ヶ月、日?*列島いや?界中が寝不足になるんでしょうね。
posted by ちゅう at 02:53| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(25) | ワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

国際親善試合、ドイツ戦は引き分け

日本2−2ドイツ

サッカー日本代表、ドイツと2―2の引き分け

日本、ドイツと引き分ける…サッカー国際親善試合

ドイツ相手に引き分けたと言うことで、概ね「善戦」との見方が多いようだけれども、W杯本番直前の試合だけに、相手に関係なくきっちり勝ってもらいたかったですね。

得点をした高原は素晴らしかったけど、途中出場の大黒が勝ち越し点を取れなかったのが残念。
ただ、あのレーマンから2得点を挙げられたことは大きいですね。

DFは、2点のリードを25分間守りきれなかったことは大きな課題でしょう。
特に、2点ともセットプレーからの失点。
W杯でも、当然ここをつかれるでしょう。

もう、善戦は必要ないんです。
そうです、日本代表も「やるしかないねん」です。
posted by ちゅう at 08:02| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(62) | ワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

ワールドカップ、代表23名決定!

サッカーにはとんと疎い僕ですが、流石にワールドカップを無視するわけにはいかないでしょう。

と言うことで、本日発表された代表メンバーは

【GK】

川口 能活(磐田)
楢崎 正剛(名古屋)
土肥 洋一(F東京)

【DF】

田中  誠(磐田)
宮本 恒靖(G大阪)
三都主 アレサンドロ(浦和)
中沢 佑二(横浜M)
中田 浩二(バーゼル)
坪井 慶介(浦和)
加地  亮(G大阪)
駒野 友一(広島)

【MF】

福西 崇史(磐田)
中田 英寿(ボルトン)
中村 俊輔(セルティック)
小笠原 満男(鹿島)
稲本 潤一(ウェストブロミッジ)
小野 伸二(浦和)
遠藤 保仁(G大阪)

【FW】

柳沢  敦(鹿島)
高原 直泰(ハンブルガーSV)
玉田 圭司(名古屋)
大黒 将志(グルノーブル)
巻 誠一郎(千葉)

バイト明けでボ〜ッとしていたので、最初は「そうなの」だったんですが、久保がいないではないですか。
替わりに、若い巻を選びましたね。

選ばれし23名に期待しましょう。
posted by ちゅう at 15:16| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(79) | ワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。