2006年06月11日

大松のホームランで讀賣に6連勝

マリーンズ3xー2讀賣

やりました!讀賣に6連勝。

今日も、昨日同様の嫌な展開でしたが、大松がやってくれました。

いやぁ〜、しびれましたね。

俊介に関しては、今シーズンは3失点は覚悟しなければいけないでしょう。

本来は、調子の挙らない俊介を、キャッチャーのサトがリードで助けなければいけないのですが、彼の頭の中にはホームランを打って、お立ち台に上がることしか無いようです。
これではキャッチャー失格です。
8回の満塁の場面でもやっぱり三振。

とにかく勝ったので、これに気を良くせず、もう一度引き締めて欲しいものです。
posted by ちゅう at 21:43| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(43) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

サヨナラ、ワトソン君やるね〜!

マリーンズ3x−2讀賣

とにかくやりました。

テレ朝、もうちょっと放送してよ!

直行を見殺しにしなくてよかったですね。

今日は、やることが全て裏目だったのでどうなることかと思いましたが、とにかく勝ちは勝ちです。

それにしても、ワトソン君は素晴らしいですね。
もうちょっと守備も頑張ってくれれば言うこと無しなんだけどな。

明日も絶対勝て!
posted by ちゅう at 21:31| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(40) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

勝手にコケて讀賣に4連勝

マリーンズ7x−3讀賣

今日の宏之は7回2/3を6安打2失点に抑え、まずまずのピッチング・・と言いたいが、その2失点がいずれもスンに打たれたホームランというのが非常に納得いきません。
スンには交流戦4試合で4本塁打は打たれ過ぎ。
もうちょっと何とかせ〜よ!

さて、今日は4回に大松にマリン初となる勝ち越し2ランが出ます。
よっ、千両役者!
右左に関係なく、先発で使って欲しいですね。

あとは、7回の塀内のスクイズでしょう。
一度目は失敗しましたが、良く決めてくれました。
試合の流れとしては、あれで決まりでしたね。

今日もマティとサトはノーヒット。
完全にここで打線が分断されてます。
マティはそろそろ3割切りそうなので、帳尻あわせに打つかも?
サトは将が下にいるからって、気ぃ抜くなよ!

今日は、9回にジョニーが投げましたね。
でも、今日の出来じゃセットアッパーは厳しそうですね。

まぁ、今日は相手バッテリーのミスに助けられましたね。

何でも良いから明日も勝て。

追記:今日の8回のあれは満塁病克服になるんでしょうか・・・
やっぱりまだだよね。
posted by ちゅう at 22:15| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(38) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

みらぁ〜・すぱぁ〜くぅぅぅぅぅ

マリーンズ0ー16xドラゴンズ


近畿、東海地方は今日から梅雨入りだそうです。

シンドラー社のエレベーターは、急下降もしてるそうです。

日経平均株価は4日続落で、連日の年初来安値を更新したそうです。


・・・ってどうでもいいけど、ミラーをクビにしてくれ!
浦和に置いておく必要も無いでしょう。
中部国際空港からアメリカに直行して下さい。

それから、サトとマティが打順で並んでると、勝てる気がしません。
無死満塁でこの二人に回ってきても、良くて連続三振、普通で三振・ゲッツーでチェンジ、悪けりゃコールド負け。
今日も、福浦下げてマティファーストは皆納得が行かないでしょう。

2カード連続の負け越しですが、明日からの讀賣戦では負けは許されません。
明日は、ちょっぴり天気も心配ですがとにかく勝て!
posted by ちゅう at 21:48| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(29) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

ワトソン君、きみは本物かね?

マリーンズ2ー1ドラゴンズ

まずは成瀬、ナイスピッチング!
7回を5安打1失点13奪三振はお見事です。
次回も頼みますよ!

そしてワトソン君、良い仕事しましたね。

それにしても、今日も3度の満塁のピンチ。
相変わらず打てませんねぇ〜
満塁でサトとマティが出てくると、全く打てる気がしません。
今日も幸一の代打で、何故マティなんでしょうか?
あそこは大松でしょう・・ってか、その前のサトに代打じゃないの?

そういえばマサが6年連続の20セーブ達成。
何はともあれ、おめでとう!

そういやぁ、さっきからマリーンズ公式見れないのは何故?
posted by ちゅう at 22:17| 千葉 ☀| Comment(1) | TrackBack(31) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

すごいぞサブロー!

マリーンズ0x−3ドラゴンズ

とにかく今日はノーヒットノーランされなくて良かった。
もう、それだけです。

誰が良いとか、誰が悪いとかそんなの一切関係無し。
憲伸が素晴らしかったんです。

ですから、今日の憲伸からヒットを打ったサブロー、あなたはもう「スランプ」なんかじゃないんですよ。
明日からは胸を張ってバッターボックスに立って下さい。

今日はミラーが8回1イニングを3者凡退に抑えました。
やはり、彼の場合はセットポジションからの投球に問題があるんでしょうね。
でも、それって後ろを投げるピッチャーとしては致命的な欠点なんじゃないでしょうか。
しかし、通算防御率が16.88って・・・

さて、今日の試合は早く忘れて、明日からまた頑張って下さいね。
posted by ちゅう at 23:53| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(25) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

試合をぶちこわすヤツはいらん

マリーンズ5ー7カープ

今日の試合、8回表に逆転した時点で勝利を確信した人も多かった筈。

しかし、今日は「劇場族」ならぬ「破壊族」が試合をぶち壊してくれました。

今日のミラーに言い訳は通用しません。
彼には「投球術」というものが全くないようです。
あのフォームそのもの「放っているだけ」なんでしょう。
即刻、浦和に直行して下さい。

さて、今日先発の俊族は6回1/3を7安打3失点とまずまずの内容。
一時の不調は脱したようです。
しかし、3回の失点も牽制悪送球が絡んでますね。
やはり、こういうプレーが失点に繋がるんです。

昨日も、西岡がダブルプレーを焦って、1塁に悪送球をしましたね。
もう少し、1球1球丁寧にプレーしましょう。

ワトソン君は今日もノーヒット。
ん〜、どうなんでしょう。
なんで大松出さなかったの?
そろそろ竹原の活躍も見たいんですけども。

まぁ、ミラーさえいなくなれば今日の負けを引きずることは無い(筈)でしょう。
そうでしょ、そうだよね・・・

薮田ぁ〜、早う帰ってきてくれ〜!
posted by ちゅう at 16:43| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(37) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

昨日打っとけよ&明日に取っとけよ

マリーンズ14ー5カープ

今日は広島で打ち上げ花火ショー

ベニーが2本に、マティも2本

だったら昨日宏之を助けてあげろよ。

なにはともあれ、今日は18安打の14得点。

6回の1死満塁のピンチも今日は打線が繋がり4得点。

しかし、今日のワトソン君はノーヒット・・あれれ?

一方、先発の直行は4回に突如崩れ4点を失いますが、それ以外はまずまずのピッチングで、7回を99球9安打4失点でマウンドを降ります。

明日は俊介です。
「打疲れ」なんてことの無いよう、しっかりと俊介を援護して下さい。
posted by ちゅう at 19:40| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(27) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

宏之、6回5失点で今季初黒星

今日、相原と将が登録抹消。
替わって、竹原とワトソンが1軍登録。

これでキャッチャーは右打のサトと辻ちゃんに。
辻ちゃんに出番が回ってくることはあるんでしょうか。

さて、試合の方は宏之が2本塁打5失点と大乱調。
今まで安定感抜群だった宏之に何かあったんでしょうか。

打線も3番・4番がノーヒットではどうしようもありませんね。

サト、歌の練習なんぞしてる暇があったら、もう少し野球の練習をしなさい。

しかし、今日は新外国人のワトソン君がバックスクリーンへのツーランとタイムリーツーベースと全得点を挙げてくれました。

明日以降も期待していいんでしょうか?
posted by ちゅう at 21:39| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(23) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

粘り勝ちで交流戦首位決戦を勝ち越し

マリーンズ4ー2スワローズ

立ち上がりの久保は、昨日の成瀬同様に制球が定まらず、先制点を取られてしまいますが、西岡の好プレーにも助けられ何とか最少失点で抑えます。

その裏、すぐさまマリーンズ打線が相手バッテリーのミスもあり、逆転します。

久保は4回にも岩村の2塁打と真中のタイムリーで同点に追いつかれますが、これまたサブローの好プレーに助けられ、この回も同点どまり。

そして直後の4回裏、サトがバックスクリーンに飛び込む勝ち越し本塁打を放ちます。
5回にもバッテリーエラーで追加点を取り、4ー2とします。

久保は6回まで毎回ヒットを打たれますが、8回を7安打7三振116球と悪いながら何とか2失点に抑えます。
「ここぞ」というところの粘りは流石です。

最後はマサが3者凡退でゲームセット。
3人で終わると、なんか変な感じがしてなりません。

・・で、サトってやっぱり歌ったの?
posted by ちゅう at 21:36| 千葉 | Comment(4) | TrackBack(33) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

とっても疲れた延長負け

マリーンズ7ー9スワローズ

乱打戦となった今日の試合、結局は延長の末最後はリグスにツーランを打たれて負けてしまいました。

そういやぁ、昨日9回ツーアウトからホームランを打たれたのもリグスでしたっけ。
やっぱり、余計なホームランなんて打たれなきゃ良かったですね。

試合経過は置いときまして、今日出場した投手陣についてそれぞれ書いてみたいと思います。

まずは、先発の成瀬
ボール1〜2個分コントロールが甘いです。
もう一度ファームでコントロールを磨き直しましょう。
今日のような投球内容では、1軍では決して通用しません。
まずい守備に足を引っ張られましたが、それ以上に君のコントロールは甘かった。
1点差に詰め寄った4回も、ツーアウトから飯原に簡単にタイムリーを打たれてしまったあたりは、先発ピッチャーとしては失格です。
でも、替わりに上げるピッチャーもいないんだよね。

2番手、プロ初登板の相原
替わりっぱなのラロッカにデッドボールを与えてしまい、その後は動揺が隠せず、あれよあれよの3失点。
ほろ苦いデビューとなってしまいました。
執行猶予期間中といったところでしょうか。
次回はきちっと抑えましょう。
今日のようなピッチングが続けば、内君あたりが直ぐにまた呼ばれるでしょう。

3番手、小宮山様
あなたは素晴らし過ぎます。
沈滞しきったチームにリズムを作り、2回を完璧に抑えてくれました。
出来れば今日は逆転をし、あなたをお立ち台にあがらせたかったです。
今日、打たれてしまった成瀬や相原、2軍落ちしてしまった内や川崎に「投球たるは何ぞや」と言うことを教えて上げて下さい。
これに腐らず、頑張って下さい。

4番手、防波堤殿
お疲れの中、2イニングの投球ご苦労様でした。
出来れば、今日の様な省エネピッチングを常に心がけて下さい。
明日は、見方が大量点を取って休めるように期待しましょう。

5番手、藤田
まぁ、しょうがないですね。
次、頑張って下さい。(短)

6番手、ミラー
3球で試合をぶちこわさないように。
薮田が10日で帰って来るでしょうから、それまでは余計なことはしないように。

今日は、とても嫌な負け方をしてしまったので、明日は久保がきっちり抑えて連敗は阻止して欲しいですね。
posted by ちゅう at 23:51| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(26) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

ヤクルトに完勝も、ちょっと不安

マリーンズ8x−1スワローズ

交流戦天王山の初戦、まずはいいかたちで先勝。
・・と言いたいですが、ちょっと不満&不安の残る試合でした。

まずは打線ですが、1回・2回とさい先よく得点しますが、3回以降追加点がなかなか取れず。
結局、毎回の16安打で8得点。
何気に、ベニーと幸一がノーヒット。
そして、得点より多い10残塁。

今日の晋吾には十分すぎる得点でしたが、明日以降のことを考えると、もう少し得点しても良かったと思います。

個人的には、サブローが初回の2塁打で調子を取り戻して欲しかったんですけども、予想に反してヴァルが3安打しちゃうとは・・何とも複雑です。

さて、今日の晋吾ですが9回を102球5安打1失点の完投とほぼ完璧な内容でした。
でも、9回ツーアウトからリグスに打たれたホームランは本当に余計でした。
晋吾自身「僕らしいと言えば、僕らしい」と言ってましたが、明日からのことを考えても、あそこはスワローズの息の根を止めておいて欲しかったですね。

ところで、薮田と康介が登録抹消。
薮田は右肩痛だそうで、WBCからの疲れが出てしまったんでしょう。
チームにとってはとても痛い戦線離脱ですが、無理せずゆっくり直してもらいたいですね。

替わって浦和から相原が昇格。
ファームでは11試合に登板して防御率が1.10だそうなので、1軍でも気負わず頑張って欲しいですね。

康介は讀賣戦ではいい働きをしていたのですが、こちらも肩に違和感を感じたそうです。
貴重な左腕の中継ぎなので残念ですね。

明日は天気の良い中で、成瀬が初めて投げます。
今度こそ、低めにきっちり集めて、燕打線を押さえ込んでもらいましょう。
posted by ちゅう at 23:54| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(31) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

讀賣粉砕、3連勝

マリーンズ7−3讀賣

やはり、今年の俊介は良くありませんね。
今日も6回を9安打3失点。
特に、スンに2安打1本塁打はいただけません。
何か、立ち直るきっかけを掴んで欲しいのですが、未だに「サブマリン浮上せず」ですね。

さて、試合内容が3本の本塁打で決めてしまったので、あまり納得の行く勝ち方ではありませんが、讀賣相手の3連勝なのでよしとしましょう。

今日はマサが3者凡退。
次が怖いです。

火曜日からは東京ヤクルトとの「交流戦首位決戦」です。
小宮山VS古田は今年も観られるのでしょうか。
posted by ちゅう at 21:32| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(32) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

やるしかないねん

マリーンズ6−4讀賣

今日もNHKの中継があったので、試合内容は省略します。
(今日こそは全国中継だよね?)

今日の勝因の一つは、康介が7・8回をぴしゃりと抑えてくれたことでしょう。
康介は、ショートイニングをのびのび投げるのが合ってるのかもしれません。
貴重な左の中継ぎに成長して欲しいですね。

そして、何と言っても今日の勝敗を分けたのは、9回裏にノーアウトのランナーを牽制で刺されてしまった讀賣と、10回表にノーアウトのランナーをきっちり返すことが出来たマリーンズの差でしょう。

西岡と根元もすごかったけど、福浦はすご過ぎ。

本来ならば、ミスをしたチームが負けるものなんですが、今日はマリーンズの犯したミスよりも、讀賣の継投ミスの方が大きかったと言うことでしょうか。

さて、今日の直行ですが、ベニーの拙い守備から同点に追いつかれてしまうのですが、エースたるもの、あそこはピシャリと抑えなければいけません。
あの場面こそ「やるしかないねん」です。
さらに、スンに特大の勝ち越しホームランを浴びるなんて・・
最低最悪です。
球数も、6回で118球は多過ぎです。
せめて、7回を100球程度にしましょう。

讀賣の明日(28日)の先発予想は高橋尚成のようです。

また、ヴァル出すの?
posted by ちゅう at 21:47| 千葉 ☔| Comment(1) | TrackBack(32) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

JPを打ち崩してまずは1勝

マリーンズ7−2讀賣

昨日サトがヒーローインタビューで「讀賣をこてんぱんに叩きますっ」なんて余計なことを言っていたんで、いや〜な展開にならなければいいなと心配していましたが、今日はすばらしい試合内容でした。

今日は日テレで全国中継されていたので、試合経過はパスします。

今日の勝因は、初回に西岡が足でかき回し2盗・3盗を決め、福浦のサードゴロで先制したことでしょう。
結果的にはその裏に同点にされてしまいますが、パウエルのリズムを崩すには、いい攻撃だったと思います。

そして、3回の大松の3ランホームラン。
素晴らし過ぎです。

5回の満塁のピンチ(?)も福浦がきっちりとタイムリー。
続く大松のファーストゴロもスンがチョンボしてくれました。

久々の大量点です。

投げては、宏之が散発の5安打、1失点に抑えます。
途中出場の鈴木にだけはタイミングが合ってたみたいで、2安打1本塁打されますが、それ以外はほぼ完璧と言ってもいいでしょう。

明日は直行VS工藤でしょうか。
直行には前回のような粘り強いピッチングを期待しましょう。

明日は工藤なので右打線になるんでしょうけど、ヴァルは出さないでね。
posted by ちゅう at 22:34| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(32) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

コバマサ劇場を楽しんで頂けましたか

マリーンズ3x−2タイガース

阪神ファンの皆様、本日のコバマサ劇場はいかがでしたでしょうか?
今日は、存分に楽しんで頂けたかと思います。
ま、まさかあの場面で勝てるなんて思ったりしてないでしょうね。

・・と強がってはみましたが、ヒヤヒヤものの1勝でした。

まずは、先発の久保がよく投げました。
4回までは鳥谷に死球を与えたのみ。
完璧なピッチングです。

打線は今日も満塁病。
福浦以外に満塁で打てるヤツぁいないのかね。
ところが、4回に昨日2度の満塁で完璧な三振をした”重病患者”サトが3ランホームラン。
久保に先制点をプレゼントします。(昨日打っとけよ!)

久保は5回に金本・濱中の連打で1点は取られますが、後続を抑えます。
その後は要所を締めて、7回まで3安打1失点で薮田にバトンタッチ。
その薮田は8回を4者凡退。
薮田が4者凡退で終わった瞬間に、劇場開演の匂いがプンプンしてきました。
そして、9回マサが桧山・シーツに連続3塁打を浴び、1点差でさらに無死3塁。
ここで打席はアニキです。
阪神ファンは少なくても同点、間違いなく逆転を考えていたでしょう。

しかし、金本のセンター前に抜けようかという当たりを、根元が横っ飛びで補給。
超ファインプレーでマサを助けます。
続く濱中の三遊間の難しい打球も西岡がうまく捌いてツーアウト。
そして、片岡には2球続けて鋭いあたりを打たれますが、ファウル。
そして3球三振でゲームセット。

これ以上ない劇場でした。

さて、明日からは讀賣との3連戦ですが、3連勝以外は許されません。
まずは明日、宏之が猛打賞の大活躍をしてくれるでしょう。
posted by ちゅう at 22:13| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(37) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

連敗街道スタート!?

マリーンズ2−4タイガース

試合時間が30分遅れたとはいえ、今日の成瀬の出来ではどんなチームを相手にしても勝てなかったでしょう。

はっきり言って、それくらい制球が悪かったです。
特に、変化球は切れも無くストライクも入らなかったので、カウントを悪くしたところ、苦し紛れのストレートを狙い打たれてました。

横浜戦といい、阪神戦といい、2試合連続で雨の中でのピッチッんングとなってしまっているので、次回のヤクルト戦は是非晴れの中でピッチングさせたいですね。

成瀬には次回頑張ってもらいましょう。

さて、今日の試合の流れを決めてしまったのは2度の満塁で三振してしまったサトだろうと思っている方も多いでしょう。
しかし、僕は今日の流れを止めてしまった人物は西村コーチだと思います。
それは、3回の裏のマリーンズの攻撃中、無死満塁の場面で福浦が2点タイムリーを放ち、追い上げムードが高まってきた時でした。
今日4番に入った大松が、ライト前にヒットを打ち追加点かと思いきや、西村コーチがセカンドランナーの平下を3塁で止めてしまいます。
阪神のライトは浜中です。
浜中は以前、送球の際に右肩を痛めている選手です。
あそこは、勇気を持って腕をまわして欲しかったです。
西村コーチが平下を止めた瞬間、マリーンズの勢いも止まったのです。

マティもベニーも情けなかったですが、将の代打がサトだったので「完全に終わった」と思いました。
せめてあの場面は辻ちゃんを代打に出して欲しかったですね。
今日の天候を考えれば、勝負所はあそこしか無かった筈なんです。

しかし、阪神ファンは能見とダーウィンを絶賛してましたね。
こっちが勝手にこけただけなのに。

阪神ファンを見てると、なんだか怨念みたいなのを感じて、実際怖かったです。
あんなに、むきになって応援しなくてもいいのに。

さて、明日はなんとか一矢報いたいのですが、このままズルズルと連敗街道にハマってしまいそうな予感もして・・

明日は久保VS下柳でしょうから、どちらが粘り強く投げられるかが勝負の鍵になるでしょうね。
posted by ちゅう at 23:51| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(29) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

悔しい延長負け

マリーンズ1−2タイガース

非常に嫌な負け方で、連勝がストップしてしまいましたね。

しかし、今日の晋吾を責めることも、勝ち越し本塁打を打たれた薮田を責めることも出来ないでしょう。

今日の勝敗を分けたのはチーム本塁打の数だけですから。

それ以外をしいて挙げるなら、9回まで投げきった井川と9回にマサと交代した晋吾の差くらいでしょうか。
晋吾は8回までを105球だったので、9回も投げさせても良かったような気がするんですが・・

今日の井川を捉えることは非常に難しかったし「一振り」で勝負を決められるチームと「まぐれ当たり」に期待するしかなかったチームの違いでしょうね。

今日の試合のことは、この位で忘れましょう。

明日はおそらく成瀬が初マリンでしょう。
阪神は安藤かなぁ。

明日は観戦しに行きます。
阪神ファンの友人と一緒に行くので、ボビーシートで阪神ファンに囲まれながらひっそりと応援してます。
posted by ちゅう at 23:57| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(26) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

俊介、粘投で3勝目&9連勝です!

マリーンズ3x−2ドラゴンズ

いやぁ、勝っちゃいましたね。
初回に嫌な形で先制点を取られてしまい「今年の俊介は駄目なのか」とか「ここで?.勝がとまるのか」やら思ってしまいました。
なにせ、昨日までの8?.勝のうち7勝が先制していましたからね。

ところがどっこい、今日はひと味もふた味も違いました。

2回以降、俊介は中日打線を散発の3安打に?,えます。
1回のピッチングだけが悔やまれますね。
俊介は立ち上がりは悪くない方の筈なのに、今年は立ち上がりに失点されてしまいます。
今日はチームの?.勝を止めたくないという気持ちと、今シーズンのこれまでのピッチングが納得いかないものであったと言うこともあって、少しプレッシャーがあったのかもしれません。

打線の方は、4・5・6回に全て犠牲フライで得点します。
特に6回は、ヒットで出塁したベニーが相手のワイルドピッチで2塁に進むと、な、何と3盗!
これは誰も予想出来なかったでしょう。
そして、サブローがきっちりセンターに犠牲フライ。
これで勝ち越し、素晴らし過ぎます。

9回はマサがいつものように4者凡退。
中日ファンは1死3塁になった時点でチャンスと思ったでしょうが、マリンズファンはもう慌てません。

でも、今日は俊介に完投させてあげたかったな。

明後日からはターガース戦です。
あちらも、オリックス相手に気持ちよく?.勝しています。
甲子園の借りはマリンで返しましょう。
posted by ちゅう at 17:41| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(33) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

清水、完封勝利で8連勝

マリーンズ5x−0ドラゴンズ

今日の直行はまさにナイスピッチング!
粘り強く最後まで投げてくれました。

これでマサも一休み。

打線も8安打で5得点と効率よく点を取れましたね。
これで、満塁病が治ってくれればいいんですけどね。

ところで、今日の先発に昨日のヒーロー、今江の名前が無かったのは何故?

とにもかくにも8連勝です。

明日の先発はマリーンズはもちろん俊介でしょうけど、ドラゴンズはもしかして中4日で憲伸が投げるのか?
posted by ちゅう at 18:19| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(32) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。