2006年10月26日

こそっと日本シリーズ(3)

Fighters 4x―1 Dragons

遂に日本ハムが44年ぶりの日本一になりました。
2戦目からの4連勝という事で今年もパ・リーグの其さを見せつける事が出来たシリーズだったと思います。
特に、プレーオフ無用論を唱える落合監督を完膚なきまでに打ちのめす事が出来たのは、去年槍玉に挙げられたマリーンズファンとしては正直嬉しいです。

僕は愛知県一宮市に住んでいた事もありますし、中日という球団も嫌いではありません。
しかし「プレーオフチャンピオンは真のチャンピオンではない」という発言は許せなかったし、完全優勝をした日本ハムやパ・リーグのチームに謝罪をすべきだと思います。

セ・リーグも来年からプレーオフを導入するようですが、僕はそれには反対なんです。
そもそも、プレーオフは消化損合を減らす事と観客動員数を少しでも増やそうと考えられたもので、それを簡単に真似だけしても讀賣の人気が回復するわけではないし、讀賣に頼った球団経営をしている限り無駄だと思うからです。

まぁ、何はともあれ北海道日本ハムファイターズの優勝おめでとうございます。
今日の損合の流れを決めたのは、6回の田中賢介の二盗だったと思います。
あの場面で盗塁をするのは無謀だと思われた方もいるかもしれませんが、僕はあそこで賢介が走れば損合は大きく動くと思っていました。
そして小笠原の進塁打(あれは凡打なんかじゃありません)。
これも大きかったですね。
セギの本塁打はそんなハムのチーム力が打たせたんじゃないでしょうか。

最後に、新庄剛選手本当にお疲れ様でした。
何を隠そう僕もその昔草野球をしていた頃、背番号”5”と赤いリストバンドをしていました。
これからも新庄らしく(決して政治家になんかなる事無く)頑張って下さい。
posted by ちゅう at 23:35| 千葉 | Comment(1) | TrackBack(65) | Base Ball・Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こそっと日本シリーズ(2)

第三戦:Dragons 1―6 Fighters
第四戦:Fighters 3―0 Dragons

別に二戦刻みで更新してる訳じゃないんです。
三戦目はバイトのため2回迄しか見れず、帰ってきてからどうしようかと思いつつ、一杯飲んでいるうちにすっかり酔ってしまい・・・

ほんでもって、今日の四戦目はちゃんと観ましたよ!(今日も酔っぱらって所々飛んではいますが・・・)
試合内容はさておき(さておいていいのか!?)、僕が今日の試合で注目したのは内角バカ世界一のキャッチャー、サトの解説であります。
WBCで一緒だった谷繁や、マリーンズ戦では痛い思いをさせられている高橋信二のインサイドワークをどう解説してくれるのか楽しみにしていました。

序盤こそ大人しめの解説だった(僕の記憶も途切れ途切れなんですが)のですが、ピッチャーが交代し始めた中盤以降、だんだんと出てきましたよ!「ここは思い切って内角を責めた方がいいですよ」「もっと強気に内角を突くべきですよ」やっぱりお前は内角バカか世界一のキャッチャー殿の言う事はやはり違いますね。

さて、これで日本シリーズは公が先に王手となりました。
明日の胴上げを期待している人も多いと思いますが、僕もこそっと期待しています(だって名古屋に行ったらまたバイトで更新出来ないんだもん)。

まぁ、変な期待はかけずに日本シリーズを楽しみましょう。
posted by ちゅう at 00:16| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(31) | Base Ball・Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

こそっと日本シリーズ(1)

第一戦:Dragons 4―2 Fighters
第二戦:Dragons 2―5 Fighters

試合はTV中継で観ていたんですが、バイトがあったので記事に出来ませんでした。
もし今日名古屋軍が連勝していたら書くのはやめようと思っていたんですが、公が勝って俄然面白くなってきたじゃぁあ〜りませんか!

しかし、この時期に野球が出来るというのは羨ましい事ですね。
僕がblogを書くきっかけとなったのもMarinesが日本一になったからでした。
1年前かぁ〜。
『霧のマリンスタジアム』懐かしいなぁ〜。

明日はまたバイトがあるので更新出来ませんが、日本シリーズはこそっとやりますョ。
posted by ちゅう at 07:40| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(17) | Base Ball・Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

こそっと更新しました(3)

日ハム優勝しちゃいましたね。

昨日のダルといい、今日の八木といい、文句の付けようの無い素晴らしいピッチングでした。

しかし、斉藤和巳はちょっと可哀想でしたね。
前回も今日もほぼ完璧なピッチングだったのにも拘らず、”ついていない”としか言いようがありません。
抱きかかえられるようにしてベンチに消えていった姿は痛々しいほどでした。

何はともあれリーグ制覇おめでとうございます。

んでもって、テレ東の中継を観ていて思ったんですが、「もちっとサトにしゃべらせたれよ!」でしたね。
まぁ、普通のプロ野球選手でしたらあんなもんでしょうが、サトは喋り足りなかった事でしょう。

来年はあの場にいられるように頑張りましょう。
posted by ちゅう at 22:46| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(7) | Base Ball・Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

王監督、緊急離脱

王監督、胃の腫瘍手術で休養へ

 プロ野球ソフトバンクの王貞治監督(66)が5日、胃の手術のため休養することを表明した。福岡ヤフードームで行われた西武戦後に記者会見し、「胃の検査をしたところ、手術をしなければならない腫瘍(しゅよう)があると診断を受けた。あす東京に行き、検査をしたうえで来週にも手術をする。こういうかたちでチームを離れるのは残念。復帰の時期はわからない。チームは3年ぶりの日本一を奪還してくれると思う」と語った。
 王監督は59年、東京・早稲田実高から巨人に入団。独特の一本足打法で大リーグ記録を上回る通算868本塁打を記録するなど、「世界の王」として活躍した。助監督を経て84〜88年は巨人の監督を務め、87年にリーグ優勝。95年からはダイエー(現ソフトバンク)の監督となり、99、00、03年とリーグ優勝を果たした。99、03年は日本一に輝いている。
 今春のワールド・ベースボール・クラシックでは監督として日本代表を率いて、初代王者に導いた。

--------------------------------asahi.comより

元阪神の星野監督や故仰木監督、元オリンピックの代表監督だった長島監督もそうであったように、監督業というのは想像以上に激務なんでしょうね。
特に、優勝を義務づけられたチームの監督というのは並大抵の人間では出来ないのでしょう。

王監督も、ホークスが去年・一昨年とプレーオフで敗れ日本シリーズに出場出来ずストレスが溜まっていたところにWBCの監督を引き受け奇跡の優勝を成し遂げ、また今シーズンもホークスの指揮を取るという激務。

とにかく今はゆっくり直して、必ずフィールドに戻ってきて下さい。

こちらもよろしくお願いします・・・いいんでっくす
posted by ちゅう at 00:05| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(28) | Base Ball・Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

携帯用試合中継サイト開始

パ・リーグ4球団、携帯向け試合中継サービス開始

 ロッテ、ソフトバンク、日本ハム、西武のパ・リーグ4球団は21日、NTTドコモの携帯電話ネット接続サービス「iモード」向けに試合の生中継を配信するサイト「プロ野球24」を立ち上げた。パ・リーグの全公式戦の約6割が視聴可能になる。複数の球団が組んで携帯電話向けに試合中継するのは初めて。
 視聴には、月額税込み525円の会員登録が必要。iモードの「メニューリスト」から「スポーツ」「野球」と、順にたどればアクセスできる。
 1秒6コマの動画に音声もつく。大容量の通信データを受け入れるため、ネット利用の定額料金制度加入を促している。ソフトバンクなどはすでに主催試合のネット中継をしているが、4球団連携で、多くの試合を一つのサイトで視聴できるようになった。
 当面はNTTドコモ向けサービスだが、KDDI、ボーダフォンなど他の携帯電話会社への展開も検討している。

----------------------------asahi.comより

少しでも多くの方にパ・リーグの試合を見てもらおうという点では、とても良いことだと思います。
でも、楽天と檻が参加してないのが残念。
宮内と三木谷は何考えてるんだか・・・
この二人には「私欲を肥やす」ことしか頭に無んでしょうね。
posted by ちゅう at 23:35| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Base Ball・Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

オールスター、中間発表

本日、2006サンヨーオールスターゲームのファン投票の中間発表がされました。
詳しくはこちら

今のところ、1位になっているマリーンズの選手は
藤田宗一(中継)
小林雅英(抑え)
里崎智也(捕手)
堀 幸一(二塁手)
今江敏晃(三塁手)
です。
渡辺俊介(先発)
福浦和也(一塁手)
西岡 剛(遊撃手)
も2位に着けています。
おそらく、この8選手は当確でしょう。
この他にも、直行・宏之・薮田あたりも選出される可能性がありますね。

個人的には、外野手で大松に出場して欲しいですけどもね。

セ・リーグでは阪神の選手が先発投手以外の全ての部門で1位(外野手部門は1〜3位を独占)になってます。

それならば、(マリーンズ+松坂+SHINJO+松中)VS(阪神+憲伸)でいいじゃん。
オールスターなんて必要なくなっちゃうんじゃないの!?

大松は球団別のリストにも載ってないんですけども、是非1票入れて下さい!
(因に、大松の背番号は10です)
posted by ちゅう at 19:35| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(9) | Base Ball・Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

今日はいい打撃練習でしたね

阪神8x−2オリックス

本日唯一のナイターということで、TV観戦。

3回に勝ち越した後、1死満塁のチャンスを今岡・浜中が潰してしまうものの、4回に鳥谷のソロホームランで追加点を挙げると、5回には今岡が3ラン。

明日からのマリーンズ戦を前に、今季絶不調だった今岡が復活しちゃいました。

それにしてもオリックスはだらしなさ過ぎ。
この3連戦で打たれたホームランが、金本・シーツ・浜中・鳥谷・今岡といいところでいいホームランを打たれてます。

阪神にとっては移動日無しの9連戦になってしまうのですが、連勝していれば関係ないでしょうね。

さて、明日からの3連戦、マリーンズとしてはまずは先手を取りたいですね。
阪神の先発はエースの井川でしょう。
付け入る隙があるとすれば、中10日での登板で間隔が少し開いていることでしょう。

昨日までのような相手のミスに助けられるような試合は期待出来ないので、1つ1つのプレーを大事に戦いましょう。
posted by ちゅう at 22:05| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | Base Ball・Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

荒川静香さん、プロ転向を表明

荒川静香、プロ転向に「ワクワクした気持ち」

 「未練は全くありません」――。7日の記者会見で競技生活からの引退を表明したフィギュアスケートの荒川静香選手(24)は、晴れやかな表情で再出発を宣言した。

 口調は冷静だが、スケートへの熱い思いは変わらず、「第二の荒川選手」を目指す子どもたちへの協力など、今後の抱負も語った。
 五輪のフィギュアスケートで日本人初の金メダルに輝いて間もないだけに、横浜市内のホテルで行われた会見には、約120人の報道陣が詰めかけた。
 白いジャケットにピンク色のブラウス姿の荒川選手は、「2010年の五輪に選手として出場することはありません」と切り出した。トリノ五輪から帰国後、進退を明らかにするまでに2か月以上要したが、「自分の気持ちを落ち着いて考える時間がなかった」と、多忙な日々を振り返った。
 プロ転向は、誰にも相談することなく自分で決めたという。荒川選手は「悔いを残すことなく競技生活を送れた」と、吹っ切れた表情で語った。
 また、プロ選手になる心境を「小学校1年生のようなワクワクした気持ち」と表現。目標を尋ねられると「世界中どこへでも行きたい。1日でも長くショーをできるよう精進したい」と、目を輝かせた。
 8日に横浜市内で自ら開くチャリティーショー「フレンズ オン アイス」が“初仕事”となる。収益の一部は、五輪を目指す選手の強化費に充てられるという。
 「スケートを通じて恩返ししたい」。“氷上のプリンセス”は、ファンに夢を与え続けることを晴れやかに誓った。

------------------------YOMIURI ONLINEより


プロとアマの差は「何も制限を受けること無く活動が出来る」のがプロだそうです。

選手への指導もプロでなければ出来ないそうです。

もともとプロ指向の強かった彼女なので、思う存分スケートを楽しんでもらい、僕たちをまたワクワクさせてもらいたいですね。
posted by ちゅう at 07:35| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(27) | Base Ball・Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

新庄が引退宣言!?

いやぁ〜、びっくりしましたが彼らしいといえば彼らしいですね。

阪神時代にも一度シーズンオフに突然やめると言い出したことがあったっけ。

でも、今回はあの時とは違う感じ。

新庄は「新庄らしく」引退したいのでしょう。

さて、問題は引退する選手を残り試合使い続けるのか、はたまた若手を育成するのか。

あれだけのスター性のある選手ですから、ずっとベンチという訳にも行かないでしょうし、どうなるんでしょうか。

どちらにしても、新庄選手お疲れ様でした。

なにげに僕も、5番の赤いリストバンドを持っていたりします。
posted by ちゅう at 02:32| 千葉 | Comment(2) | TrackBack(45) | Base Ball・Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

センバツ高校野球開幕、成田高校は完封勝利

成田、3―0で小松島を下す 選抜高校野球第2試合

初陣の成田、完封勝利…センバツ

高校野球 第78回センバツ結果

WBCでの世界一の興奮が覚めやらぬうちに、選抜高校野球が今日から始まりました。

大会初日の第二試合に千葉県の成田高校が早速登場しました。
成田高校と言うと、僕の中では女子マラソンの草分け的存在の増田明美さんや、ハンマー投げの室伏広治さんの出身校くらいのイメージしかありませんでした。

でも、今日の試合はやってくれたではありませんか。
ピッチャーの唐川は三塁を踏ませない安定したピッチングで相手打線を5安打に抑え、打線も13安打で3得点と少々不満はあるものの3-0での勝利、初陣としては上出来でしょう。

次は、兵庫県の神港学園です。
かなりの強敵のようですが、関東大会で魅せたような粘りで甲子園でも旋風をおこしてもらいたいですね。
posted by ちゅう at 19:06| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(13) | Base Ball・Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

ありがとう王JAPAN・・・WBCを終えて

正直、最初は「WBCなんて所詮MLBの宣伝活動の一環」位にしか思っていませんでした。
レギュラーシーズン直前に行うという日程の問題や、辞退をする選手が相次いだ事、そしてキューバの出場が危ぶまれたことなどから、自分の中で納得出来ないものがあったのも事実です。
実際、日本で行われた1次リーグもあまり関心が無く、全試合TV中継は見たものの、韓国に負けた時も「そんなもんなのかなぁ〜」と少し冷ややかに見ていました。

2次リーグの組み合わせが決まった時も「今回の日本少はし運が無いのかなぁ」と思い、試合日程や放送時間などは全く知りませんでした。
なんたって、アメリカ戦前日の記事はカーリングの日本選手権ですからね。

ところがです!忘れもしない3月13日、バイトが終わって車に乗り込みTVをつけると、日本対アメリカ戦がちょうど始まっているではありませんか。
しかも「ほぼ優勝間違い無し」と思われていたアメリカ相手に先制しているではないですか。
そして、ブログの記事を考えつつTVを観ていた僕は”あの”シーンを見てしまったのです!
ここからですよ!僕の中のナショナリズムが爆発してしまったのは。
ボークをとられたのが清水だったし、タッチアップをしたのも西岡だったというのも僕を大いに奮い立たせましたね。

続くメキシコ戦は「理想的」なゲームでしたね。
松坂は完璧なピッチングだったし、里崎がホームラン打っちゃうし。
投打の歯車が噛み合っていた試合でしたね。
ところが前日、アメリカが韓国に負けてしまい「あれれ?」ってな感じになってきました。

しかしまさか、こんな結果になろうとは思ってもいませんでしたけどね。

そしてそして、運命の韓国戦Part.2ですよ。
韓国に、2度続けての負けが決まった時は、正直”日本の野球は終わった”と思いましたね。
球界再編問題以前から言われていた”讀賣偏重”の日本プロ野球界が間違っていたということが、はっきりした瞬間でもあるのです。
・・・でも、それ以上にゴリのエラーが痛かった。

しかし、ここからですよ!
前日ディズニーワールドに遊びに行き、全くやる気のなかったメキシコを燃え上がらせてしまったのが”あの”デービッドソンだったんです。

奇跡は起こるんですねぇ〜

一度、奇跡を起こしたチームの勢いは誰にも止められなかったですね。
準決勝の韓国戦Part.3では僕自身も”10倍返し”と書いてしまった位、スカッとした試合でしたね。

そして、キューバとの決勝戦。
試合内容はもちろん素晴らしかったのですが、アメリカで「あと一球」コールが沸き上がるとは思いませんでした。

大会を通じて野球の素晴らしさを存分に味わう事の出来た大会だったと思います。
願わくば、日本戦以外の試合も中継してほしかったですね。
プロの選手が、お金の為でなく名誉のため国のために戦うことの素晴らしさが感動につながったんだと思います。

そういえば、ベストナインに”彼”の名前が無かったけど・・・

最後に、WBCの記事を通じて沢山の方からコメントやトラックバックをいただきました。
この場をお借りして、お礼します。
これに懲りずにおねがいしま〜す。ハートたち(複数ハート)
posted by ちゅう at 05:32| 千葉 | Comment(5) | TrackBack(37) | Base Ball・Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

WBC決勝戦 スタメン発表

いよいよもうすぐです。

ここまで来たら、目一杯やるのみです。

では、今日のスタメンが発表されました。

1番  川崎(ショート)

2番  西岡(セカンド)

3番  イチロー(ライト)

4番  松中(DH)

5番  多村(レフト)

6番  里崎(キャッチャー)

7番  小笠原(ファースト)

8番  今江(サード)

9番  青木(センター)

先発ピッチャー 松坂

以上です。

ガンバレ、ニッポン!
posted by ちゅう at 10:04| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(15) | Base Ball・Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

王JAPANがイナバウアーを超えた!?

瞬間視聴率50.3% WBC日本―韓国戦

日本国中がWBCに注目した1日だったんですね。
まぁ、いろいろ伏線もありましたしね。
”デービッドソン効果”も少しはあったかな。
年に一度はこういった国際大会があってもいいかもしれませんね。
プロ野球界の低迷を救うのはこういったナショナリズムなのかもしれませんね。

で、明日のキューバとの決勝戦ですが、またまたまたまた”奴”です!

“疑惑判定”のデビッドソン審判、決勝戦で一塁塁審

いやぁ〜、なんという因縁(ここまできたらある意味ヤラセ?)でしょうね。
準決勝戦では無難にジャッジをしていた(イチローの盗塁もちゃんとセーフでした)ようなので、決勝戦でもあまり本性を出さずに静かにしていてもらいたいですね。

『ここまで来たら、絶対優勝だ』と言いたい所ですが、一度は諦めかけたWBCですので、悔いの無いようにのびのびとプレーしてもらいたいですね。

でもやっぱり

ガンバレ、ニッポン!

です。
posted by ちゅう at 12:59| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(14) | Base Ball・Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

【WBC】10倍返しだ!6−0で韓国に完勝

日本、WBC決勝進出…韓国を破る

やりました!

遂にやってくれました!

これが日本の実力なんです。

韓国になんか負ける訳が無いんです。

・・・といいながら、6回まではちょっと緊迫した試合展開でしたね。
でも、7回の猛攻は「素晴らしい」の一言でしたね。

今日の日本は何も言う事が無い位に完璧でした。

のこるは「アマチュア最強」のキューバです。
敵も然る物ながら日本もこれで乗っていけるでしょう。

ガンバレ、ニッポン!
posted by ちゅう at 15:53| 千葉 ☁| Comment(3) | TrackBack(158) | Base Ball・Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【WBC】アマチュアの底力、キューバ決勝進出!

キューバ、ドミニカ共和国破り決勝進出 WBC

キューバ、ドミニカ共和国を破り決勝進出…WBC

いつの間にか「デービッドソンの、デービットソンによる、デービッドソンのための」WBCになってしまいましたが、アマチュアNo.1のキューバがやってくれました。

すっごいですね〜。
相手は、優勝候補にも挙げられていたドミニカです。

過去に何度となく国際大会で優勝しながら「所詮アマチュア」と言われ続けたキューバですが、「アマチュアの意地」を見せてくれましたね。

日本も、うすぐ始まる準決勝で意地をみせてもらいたいですね。
posted by ちゅう at 10:44| 千葉 ☔| Comment(1) | TrackBack(7) | Base Ball・Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

WBC韓国戦に最大の難敵

韓国戦に10人目の敵!王ジャパン、準決勝も“誤審”審判

信じられません。

こんな事があっていいのでしょうか?

準決勝の主審が”あの”デービッドソンなんです。がく〜(落胆した顔)

ぼくの頭の中では「ダースベイダーのテーマ」が流れています。たらーっ(汗)

普通、あそこまでミスジャッジを繰り返す審判を準決勝の主審にはしないでしょう!

アメリカは、これ以上恥の上塗りを繰り返したいのでしょうかね。むかっ(怒り)

棚ぼたの準決勝進出で盛り上がっていたのに、これでテンションはバッド(下向き矢印)

いい加減にして欲しいですね。

明日の試合開始は12:00からだそうですけど、皆さんどうします?
posted by ちゅう at 09:19| 千葉 | Comment(7) | TrackBack(22) | Base Ball・Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

日本、奇跡の準決勝進出! ありがとうデービッドソン

いやぁ〜、おったまげましたね。
準決勝進出は99%無いと思い込んでました。
ところが、家に帰ってテレビをつけると、イチローが笑ってるではありませんか。
「ついに壊れたか」と思ったんですが、よくよくNEWSを聞いてみるとメキシコがアメリカに勝ってしまってるではありませんか!
しかも、1塁塁審は”あの”デービッドソンではないですか。
そうです!彼の誤審(というより、もはや確信犯でしょう)が昨日ディズニーランドに遊びにいってしまい、全くやる気のなかったメキシコナインに火を着けてしまったんです。

「大きな親切、取り返しのつかない迷惑」になっちゃいましたね。
そりゃ、王監督もイチローも笑いが止まらんでしょう。


個人的には、リベンジもくそったれもどうでもよくなってきました。
イチロー選手は「同じ相手に3度負けるわけにはいかない」なんて言ってましたけど、明後日は”野球”を楽しんで下さい。

今までは、応援する僕らまでちょっと力が入りすぎてましたね。
普段どおりでいきましょう。

それでは久々に叫びましょう!

VIVA!
posted by ちゅう at 20:16| 千葉 ☀| Comment(4) | TrackBack(38) | Base Ball・Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

呪われた3塁ベース

日本1ー2韓国

あまりのショックで何も書く事が出来ません。
2回連続して韓国に負けるという事は、日本は韓国より弱かったという事なんでしょう。
ゴリと球児は日本に帰ってきたら”戦犯”扱いされてしまうんでしょうか?

選手起用や采配など、色々と言いたい事はありますけれど、負けは負けです。
メジャーへの門戸を狭め続けてきた日本球界の負けなんです。

今回の敗戦を受けても、NPBやナベツネは何も変わらないんでしょうね。
次回のWBCが何年後に行われるか知りませんが、今回の結果からすると、1次リーグの開催が韓国になってしまう可能性もあります。

今日の試合も、観客の8割は韓国ファンだったみたいです。
これが、本当に韓国の”アウェー”で戦ったらどうなるか想像してみて下さい。

もしそうなったら、日本の野球関係者はどうするつもりなんでしょうね。

何はともあれ、選手全員よく戦ってくれたと思います。

日本に帰ってきたら、拍手で出迎えてあげて下さい。
posted by ちゅう at 19:52| 千葉 ☁| Comment(3) | TrackBack(40) | Base Ball・Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

WBC:日本、メキシコに完勝!

日本、メキシコ下す…準決勝かけ韓国戦へ

日本、里崎の本塁打や投手陣の踏ん張りでメキシコを破る−WBC

"あの"審判が一塁塁審を務めると聞いた時は『ヤバイ』と思いましたが、今日はスッキリ勝つ事が出来ました。

しかし、9回に大塚がノーアウト1、2塁になった時は「コバマサでもないのにこんなとこで劇場やるのか」と少々ヤキモキしましたが、きちっと押さえてくれました。

明日の韓国戦は俊介がやってくれるでしょう。
どうやらスンヨプが調子に乗ってるみたいですが、所詮俊介の球を打つ事は不可能ですね。

明日は10−0くらいで勝って、準決勝は是非アメリカとリベンジマッチをして欲しいですね。

ガンバレ、ニッポン!
posted by ちゅう at 11:59| 千葉 | Comment(8) | TrackBack(82) | Base Ball・Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。