2006年04月10日

佐多岬沖で高速船とクジラが衝突

佐多岬沖で高速船が事故、86人負傷

高速船トッピー「クジラ?に衝突」49人負傷…鹿児島

高速船事故:クジラに衝突?…乗客49人けが 鹿児島

クジラに衝突か49人けが 鹿児島沖の高速船

今年になって高速船とクジラの衝突事故が多発していますが、鹿児島沖での事故は初めてじゃないでしょうか。

どうやらクジラが増えすぎた結果に起きた事件らしい。

クジラが嫌がる音を発する装置を着けていたみたいですけど、クジラの方が慣れちゃったみたいですね。

事故が起きても、人が死んでも「捕鯨反対」は変わらないんでしょうね。

クラゲといいクジラといいどうも日本周辺の海がどうもおかしいですね(元凶はやっぱり中国?)。

高速船(ジェットフォイル)についてはこちら
posted by ちゅう at 09:02| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(5) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

民主党執行部は”首のすげ替え”だけ

菅氏は代表代行、他は全員留任 民主党人事

菅氏は代表代行 鳩山幹事長ら全員再任

「国会会期中」とはいえ、全員留任って何?

鳩山さんも黄門様も嫌いじゃないんでいいんですけど、管さんの”代表代行”ってどんなことするの?

結局「何でもあり」なのね。

今回は若手の起用は無かったみたいですけど、もう彼らに出番は無いのでしょうか。

今回の人事、小泉さんと違って”サプライズ”は無かったんですね。

それとも”代表代行”がサプライズのつもり?

最初は無難にいきたかったのと、これ以上自民党に隙を見せたくなかったんでしょうね。

まずは、お手並み拝見ですね。
posted by ちゅう at 17:59| 千葉 🌁| Comment(1) | TrackBack(8) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金魚すくい裁判は何かを『救った』の?

金魚すくいルール違反認定 優勝常連男性の請求棄却

奈良県大和郡山市であった金魚すくい大会でルール違反をしたとして優勝を取り消された埼玉県熊谷市の男性が、主催者の全国金魚すくい競技連盟(大和郡山市)に処分の無効確認などを求めた訴訟の判決で、奈良地裁は7日、男性の請求を棄却した。
 阿部静枝裁判官は判決理由で「男性は外部から隠して持ち込んだポイ(和紙のすくい網)を使用したと認められる。競技の公正を図る上で重要な違反行為で処分内容は相当」と述べた。
 判決によると、男性は2003年8月に開催された「第9回全国金魚すくい選手権大会」の団体戦で優勝したが、関係者が撮影していたビデオにより、男性が準決勝でタオルとうちわの間に用具を隠して持ち込んでいたことが発覚。主催者は優勝と、過去2回の個人戦での優勝記録を取り消し、永久出場停止とする処分をした。

----------------------共同通信より

「金魚すくい大会」があったことも驚きですが、あの金魚をすくうヤツに『ポイ』っていう名前があったことに驚きましたね。

しかし、埼玉県の人がわざわざ奈良県まで金魚すくいに行くんですね。
”永久出場停止”出そうですが、この人の生活にはあまり影響がないでしょうね。
まさか「俺ぁ、毎日金魚すくいをやらないと生きた気がしねぇんだよ〜」なんてことはないですよね。

でも、こんな事で裁判なんて・・・
posted by ちゅう at 10:20| 千葉 🌁| Comment(1) | TrackBack(4) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

民主党新代表に大差で小沢氏

民主党代表に小沢氏選出 菅氏に47票差

民主党新代表に小沢氏選出

民主新代表に小沢氏 47票差で菅氏を圧倒

予想どおり、小沢さんが新代表に選出されましたね。

でも、47票差はちょっと差がついてしまいましたね。

小沢さんと管さんの間にしこりが残らなければいいのですが。

明日中には執行部を固めるそうで、管さんと鳩山さんを要職に迎える考えだそうです。

永田クンの一件以来、ゴタゴタ続きの民主党でしたが、明日からは心機一転頑張ってもらいたいですね。
posted by ちゅう at 18:53| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(17) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ代表選、小沢氏優位は変わらず

小沢陣営、過半数に自信 民主代表選

小沢氏、菅氏をリード…選挙後の挙党体制確認

どうやら、今日の代表選は小沢さんが一歩リードしているみたいですね。
管さんのほうは「惨敗したら可愛そう」という同情票が集まっているみたいですが、小沢さんを上回る票の獲得は厳しいみたいですね。

党内でも代表選の結果よりも、代表戦後に挙党態勢が取れるかどうかに関心が高まっているみたいですね。

しかし、若手グループは結局候補者を擁立出来なかったんですね。
ちょっと情けないですね。
負けを覚悟でも、少しくらいは”意地”を見せて欲しかったですね。

それにしても、すっきりしない代表選ですね。
posted by ちゅう at 09:19| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(4) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

山川雄樹君転落死事件、容疑者が昨秋現場で自殺を図る

川崎・男児転落事件、現場で昨秋自殺図る 容疑者供述

現場最上階で「飛び降り自殺企てた」…今井容疑者

この事件、ますます謎が深まるばかりですが、やはり容疑者の”うつ病”というのがかなり深刻な原因になっているようですね。

まず第一に、昨年の10月に現場のマンションで自殺を図ったいたという事。
容疑者とこのマンションに特別な因果関係があるというより、発作的にこのマンションに来てしまう可能性もありますね。

そして1ヶ月後に自宅で首にコードのようなものを巻き付けて死のうとしたことが2回あったこと。
いずれも家族(おそらく奥さん)に止められたそうですが、かなり”うつ”が酷かったんでしょうね。

さらに容疑者は3月29日午前、清掃作業員の女性(68)を襲った後、自宅近くのゴルフ場付近に半日以上、車を止め、「どうしたらいいだろうと考えていた」とも供述しているそうです。

罪は必ず罰せられなければなりません。
しかし、この事件は非常に難しくなってきましたね。
posted by ちゅう at 11:35| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

民主党の代表選は本当に一騎打ち?

民主代表選 小沢・菅氏、一騎打ち 立候補5日表明

民主代表選、菅・小沢両氏が出馬表明へ

民主・菅氏「代表選、午後に態度を表明」

午後に出馬表明の見通し 民主代表選で小沢、菅氏

鳩山さんちの桜の木の下で管さんと小沢さんが握手してましたね。
おそらく、代表はほぼ小沢さんなんでしょう。
管さんが出馬するのはやっぱり”談合をやめるべき”との声を気にしての事でしょうね。
最終的には、代表選で小沢さんが勝ち、管さんは幹事長に収まるってとこかな。

さてさて、小沢さんと管さんで民主党は本当に挙党態勢がとれるんでしょうかね。
特に、ベテランと若手の溝は埋まるんでしょうか?
”溝が埋まる”というより、若手が埋まっちゃうんでしょうね。
posted by ちゅう at 10:02| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(12) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

長野県庁で警察官が拳銃自殺

長野県警本部で拳銃自殺はかる、22歳巡査が重体

3日午前11時過ぎ、長野市南長野の長野県庁10階にある県警本部の男性用トイレで、「パーン」という音が鳴った後、個室で男性が倒れているのが見つかった。県警によると、男性は警備部機動隊の22歳の巡査で、頭部に拳銃1発を発射し、意識不明の重体。自殺をはかったとみて調べている。
 県庁10階には警察本部のうち、少年課や生活安全企画課などが入っている。発生当時、10階にいた数人が拳銃の発射音のような音を聞いていた。

--------------------------asahi.com

自殺を図ったおまわりさんは、一体何があったんでしょうか?

辞令の交付をしていた時間に自殺を図ったらしく、何かの因果関係もあるんでしょうか。

おじさんには、よ〜わかりません。
posted by ちゅう at 20:43| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

山川雄樹君転落死事件、動機はなお”闇”

殺人未遂で無職男送検 リストラも動機の背景か共同通信

川崎市のマンションで小学3年山川雄樹君(9)が投げ落とされ殺害された事件で、神奈川県警多摩署捜査本部は2日、同じ15階から清掃作業員の女性(68)を落とそうとしたとして、殺人未遂容疑などで、同市麻生区の元カーテン店店長で無職今井健詞容疑者(41)を送検した。
 今井容疑者は昨年9月末に失職し「自殺願望があり、ふさぎ込んでいた」と供述。両事件について「殺したかった」と容疑を認めているという。捜査本部は不可解な動機の背景に、リストラなどの影響もあったとみて経緯を詳しく調べている。
 調べでは、今井容疑者は3月29日午前9時半ごろ、同市多摩区のマンション「リバーグリーン和泉」最上階の15階通路で、女性を突き飛ばして抱え上げ、地上に投げ落とそうとした疑い。女性が大声を上げ抵抗したため、逃走したという。
 山川君は20日午後零時50分ごろ、15階から投げ落とされ、心臓破裂で死亡した。

------------------------------------------------------

近所の人からも評判の「明るくまじめな父親」から一転、無差別殺人者になってしまった今井容疑者なのだが、一体彼に何があったのでしょうか?

自分の写真が載っている新聞を見て驚き、観念したと供述しているそうですが、まさか”二重人格”なんてことはないでしょうね。

何だか事件の真相が明らかになればなるほど、闇もまた深くなっていくような気がします。

全くもって不可解な事件ですね。
posted by ちゅう at 10:09| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(10) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

山川雄樹君転落死事件、容疑者が出頭

女性殺人未遂、出頭41歳男を逮捕…男児殺害も追及へ

川崎男児転落死:出頭男逮捕 女性清掃員の殺人未遂容疑で

女性を殺人未遂容疑、出頭の男逮捕 川崎・小3転落死

「逃げ切れない」 多摩署に出頭の男が供述

容疑者が出頭した事でまずは一安心ですね。
容疑者には妻と3人の子供がいるそうですが、犯行の動機は不明だそうです。
容疑者の近所の人は「そんな事をするような人には見えなかった」とコメントしています。
増々わからない世の中になってしまいましたね。

容疑者は当然、罰せられるべきだと思いますが、残された家族には罪が無いので、警察やマスコミは容疑者の家族を保護してもらいたいですね。

改めて、山川雄樹君のご冥福をお祈りします。
posted by ちゅう at 21:07| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(10) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

民主党終焉の日・・・執行部、総退陣

民主執行部が総退陣 永田議員も辞職

民主党:前原執行部が総退陣へ 偽メール問題で

民主執行部が総退陣へ・メール問題で引責

はっきり言って、対応遅過ぎ。
おそらく、世間の皆さんも「やっとかよ」って思っている事でしょう。

これで、民主党の内部では「若手ではもう駄目だ」という事になっちゃうんでしょうね。
前原くんの後任は”出戻り”管さんか”壊し屋”小沢さんみたいですね。

どうせなら、黄門様(恒三センセイ)にでもなってもらえば。

永田クンに関してはもう、コメントする気になりません。
安らかにお眠りください。
posted by ちゅう at 15:06| 千葉 🌁| Comment(2) | TrackBack(42) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱ、おめ〜だろ!

永田氏が信頼性誇張…「偽メール」民主報告書

偽メール:西澤氏、証人喚問に応じる意向 民主幹部に

西沢氏がメール提供認める 民主党の第三者調査で

さてさて、いままでもいろんなところで取り沙汰されていた事が、少しずつ明らかにされてきてますね。

1、メールについては永田氏に提供する前に複数個所に持ち込んだ。

2、永田氏は、西沢氏とは昨年10月に知り合ったばかりなのに、野田氏ら党幹部に対し、「西沢氏とは長い付き合いがある。非常に信頼できる人物だ」などと説明していた。

3、野田佳彦国対委員長(当時)が西澤氏に対し、西澤氏がメールのもともとの入手先だと説明していた「ライブドア関係者」に会わせるよう要請、条件としてこの人物の安全確保のための費用負担を挙げていた。

4、野田氏が打診したのは永田氏が偽メールを国会で取り上げた直後の2月中旬。当時、西澤氏は「情報提供者の身の安全確保」を理由に、永田氏とライブドア関係者との直接接触を拒んでいた。

5、前原氏は、メールの信ぴょう性を疑わせる情報が複数寄せられ、党幹部の会合で「メール問題から撤退すべきだ」との意見が出たにもかかわらず、党首討論で、メール問題を取り上げた。

特に目新しい記事は無いんですが、結局、暴走したのは永田くんと前原くんで、野田ちゃんは2人の暴走を止められなかったってとこでしょうか。

ところで、西澤氏は証人喚問に応じるようですが、またまた茶番をやらかす気ではないでしょうね。
おそらく、自民党は証人喚問で西澤氏と永田氏(民主党)の間で金銭のやり取りがあったのかどうかを追及するんでしょうね。

プロ野球も始まった事だし、国民も、もうそろそろ飽きてきたかな。
posted by ちゅう at 10:59| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(6) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

安楽死は尊厳死なのか(2)

呼吸器外し 外科部長「別れの時間作ろうと」

延命中止、外科部長「5件は別の医師と話し合って…」

尊厳死の問題「法制化加速を」 超党派議連の幹事長

どうやらこの一件、医師と患者とその家族の問題ではなくて、院長と外科部長の問題のような気がしてきた。
「尊厳死」について、医師と患者の家族の間に少しでも疑問が生じれば、もっと以前に事件が発覚している筈だし、死亡した家族のコメントもあるだろう。

しかし、事件の発覚のきっかけとなった患者の家族が当初、「同意していない」とコメントしていたのが「父が倒れて病院に搬送されてから数日後、呼吸器取り外しの話が出て同意した。しかし、院長の認められないとの説明に納得した」と張り紙をし、訂正した。

これに対し、麻野井英次院長は「外部の意見を含めて対策を取ったのか。複数の医師といっても、対等に意見を言えるもの同士だったのか。私が調べた範囲では不十分ではないかと考えた」と外科部長を何とか殺人者にしようとするかのような発言が続いている。

この事件に拘った家族は「そっとしておいてほしい」と思っているのではないのでしょうか。
僕は、何より無くなられた家族の気持ちを優先させるべきだと思います。

そして、今回の事件をきっかけに法制化を加速させようと企んでいる政治家のセンセイ、そんなに簡単に命の問題を決めないでで下さいね。
posted by ちゅう at 09:35| 千葉 | Comment(4) | TrackBack(9) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

姉歯元建築士の妻が飛び降り自殺

姉歯元建築士の妻が飛び降り自殺

ついに犠牲者が出てしまいましたね。
姉歯氏のやったことはもちろん迫られるべき事でしょうが、その家族には何の罪もありません。

姉歯氏の奥さんは鬱病だったようで、今回の自殺と関係もあるかもしれませんね。

残された家族は今後どうなってしまうのでしょうね。
姉歯氏本人は依然雲隠れをしているらしく、奥さんの遺体の確認も息子さんがしたそうです。
2人の息子さんは、ともにフリーターだそうですが、これも「フリーターにならざるをえなかった」のかもしれませんね。

耐震偽装問題では、ヒューザーの小嶋社長をはじめもっと責められるべき人がいる筈です。
「偽装をした」人よりも「偽装をさせた」人物を厳しく取り締まらなければ、この事件は終わらないと思います。

亡くなられた奥様のご冥福をお祈りします。
posted by ちゅう at 09:08| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(8) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

英語は必要なんだけど・・・

小5から英語必修…週1回程度、10年度にも導入

英語、小学校で必修に・中教審専門部会が提言

日本人って英語苦手ですよね。
僕も、全然だめなんです。
でも「英語を話せるようになりたい」ってみんな思っているのは事実で”駅前留学”は盛んに行われていますね。
どこの英会話学校も、少人数製を謳っていてサラリーマンやOL等に人気があります。
でも、皆さんの周りで「最近、アイツ英語がベラベラになったなぁ」なんてヤツいます?
お金出して、毎週通ってもなかなか上達しないんですよね。

小さな時から英語に親しむことや、異文化交流を体験するという意味での授業はあってもいいでしょうけど、一方で「国語をしっかり学ぶべき」という声もあります。
しかも、”親しむ”為の英語ではなくて「中学との円滑な接続を図る」為の英語の授業ならなおさら無駄なんじゃないでしょうか。

小学校から英語を必修にする前に、6年間も習って全く身に付かない現在の英語の授業を見直す方が先だと思います。

皆さん、学校の英語の授業って楽しかったです?
posted by ちゅう at 11:05| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(14) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

安楽死は尊厳死なのか

医師、延命治療中止に信念か 富山・呼吸器外し7人死亡

「医師の独断」問題視、家族同意「文書ない」 病院会見

呼吸器外し7人死亡、医師が延命中止 富山・射水市民病院

富山の病院延命中止、院長「倫理上問題」

命の問題は簡単に答えを出すわけにはいかないのですが、とかく「安楽死」に関しては、「殺人」なのか「尊厳死」なのか意見が分かれる所です。

今後、安楽死が法制化されるかどうかも微妙ですが、おそらく「本人の同意が必要」と言う点が、今回の事件でも焦点になってくるでしょう。

「尊厳死の法制化は重病患者に対する圧力になる」という意見もあります。
これもごもっとも。
「苦しみながらぼろぼろになって死んでいく姿を見ていられない」という家族の意見もあります。
これもごもっとも。

今回の事件の場合は、死亡した7人の家族のうち1人でも納得のいかない人がいれば「殺人」になってしまうんだと思います。

僕個人の明確な意見がなかなか出せないのですが、やっぱり命の問題は難しいですね。
posted by ちゅう at 07:28| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(17) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

PSE問題は「後だしジャンケン」で決着?

PSEなし中古家電、実質販売OKに 「後で検査」前提

PSEなし中古家電の販売、事実上容認

「PSEマーク」中古品は不要に・経産省が方針転換

結局、お役所得意の”玉虫色”の決着ですか。

元々は、電気製品の安全確保が目的だったのに、いつの間にやら中古品の販売を規制する法律になっちゃいましたもんね。

でもさぁ〜、「レンタル扱い」って何なのよ。

相変わらずそういう訳わからんことはお上手だこと。

そういう事を平気で考えられる人が、お役所では偉くなれるんでしょうね。

ところで、並行輸入の電気製品はどうなるの?

僕の持っているampegのベースアンプも実は並行輸入品なんだけど・・・

ん〜、全然わかりません。

何方か教えてもらえます?
posted by ちゅう at 09:38| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(20) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

みんな知ってたのに・・・

焦点の名前、あっさり公表 永田氏が懲罰委で

永田氏「メール仲介者は西澤氏」 懲罰委で公表

西澤孝氏の証人喚問、4月4日で調整 衆院懲罰委

「あっさり公表」しちゃいましたね。
でも、やっぱりドッチラケ。
もう、永田クンに明日はありませんね。
しかし、な〜んでいままで隠してきたんでしょうね。
みんな知ってたのに。

永田クン、西澤クンに雑誌購入代として42万円渡してるんでしょ?
まだなんかあるんじゃないの。

今更こんな事になるんだったら、バッくれる前に「メールは偽物でした。西澤クンに騙されました」って言ぃや〜よかったのに。

やっぱり、永田クンはドッチラケキャラなのね。
posted by ちゅう at 19:02| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(15) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

永田議員、いよいよ観念?

 送金メール問題をめぐり、永田寿康議員に対する質疑が24日の衆院懲罰委員会で行われる。メールを渡した仲介者の名前について永田氏は、質問を受ければ公表する方向で検討している。与党側は、永田氏の答弁を踏まえた上で、情報仲介者の証人喚問などを求め、真相究明を迫る方針だ。
 永田氏は22日の懲罰委での弁明では仲介者の名前を明かさず、仲介者を「完全に信じ切っていた」などと説明した。しかし、永田氏に近い関係者は「質疑で聞かれたら(名前を)絶対に答える。永田議員も了承している」と話している。
 永田氏自身は23日の本会議後、記者団に対し「辞職するつもりは現時点においては全くない」と語った。仲介者名の公表については明言しなかったが、24日の質疑については「包み隠さず丁寧に答えたい。(仲介者名の公表は)最終的には自分で判断していきたい」と話した。
 永田氏が仲介者名を公表する方向で検討しているのは、民主党執行部からも「表に出して核心部分の真実が明かされるべきだ」(鳩山由紀夫幹事長)といった声が強まっているためだ。前原代表は23日の記者会見で「来週にも発表する検証報告では、仲介者の名前も含めてできる限り発表したい」と語り、永田氏が質疑で公表しない場合でも党として発表する意向を示した。
 一方、同日開かれた与党幹部の協議では、質疑を見極めた上で仲介者の証人喚問の実施を判断する方針を確認。自民党の細田博之国対委員長は「(名前が)出たのに呼ばないのはおかしい」と指摘した。

----------------------------------asahi.comより

にぃちゃん、いいかげんにしぃや。
そろそろ観念せんと、おっちゃんもおこるで!

永田クン、そろそろ白黒はっきりさせようよ。
今日の懲罰委員会もどっちらけなのかなぁ。

期待してまっせ。
posted by ちゅう at 08:57| 千葉 🌁| Comment(1) | TrackBack(2) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

地下鉄サリン事件から11年

地下鉄サリン事件から11年 地下鉄の駅に献花台

12人が死亡し、5500人以上が負傷したオウム真理教による地下鉄サリン事件の発生から、20日で丸11年を迎えた。東京地下鉄は、関係する東京都内の6駅に献花台を設けた。終日、遺族らの献花を受け付ける。
 現場の一つとなった霞ケ関駅では、事件が起きた午前8時、駅員らが犠牲者に黙祷をささげた。駅員を代表して献花した西川昭・駅務区長は「今後とも警戒・警備に当たり、二度と起こらないようにすることをお誓いした」と話した。
 霞ケ関駅の助役だった夫の一正さん(当時50)を事件で亡くした高橋シズヱさん(59)は献花の後、なお被害者へのケアや補償が不十分な状況を指摘し、「一日も早く被害回復される対策を講じてほしい。11年となると、風化し忘れられていくことを身にしみて感じる。日々、苦しんでいる人がいる現状を改めて知ってほしい」と訴えた

---------------------------------asahi.comより

あの忌まわしい事件から11年も経ってしまったんですね。
いまだに多くの人が後遺症から立ち直れず、「二度と思い出したくない」とおっしゃる方もいると思います。
でも、事件そのものを風化させてはいけないと思います。

この年は『日本の安全神話が崩壊した』といわれました。
今年はネット社会の安全が崩壊しています。

今、あらゆる所で危機管理が叫ばれています。
日本人本来の”助け合う心”をもう一度見直したいですね。
posted by ちゅう at 12:01| 千葉 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。