2006年02月25日

金メダルの裏では

未だ覚めやらない「荒川フィーバー」ではありますが、その裏ではまたまた色々な事が起きていました。

【WBC】イチロー起点の王ジャパン圧勝

Marinesから多くの選手が選ばれているにもかかわらず、個人的にはいまいち乗り気でないWBCですが、イチロー選手はかなりリーダーシップを発揮しているようです。
彼が"Japan"のユニフォームを着てプレーをする姿を見るだけでも価値があるのかもしれませんね。

「確信的な加害意図」騒音逮捕の女に懲役3年求刑

しばらくぶりだったんで忘れかけてましたが、ラジカセで大音量を鳴らし、ベランダで一日中布団を叩き続けていた「騒音おばさん」に懲役3年を求刑したそうです。
このおばさんの住んでいた奈良県の平群町は『騒音おばさんの町』として有名になっちゃったみたいですね。
「騒音おばさん」反省してるのかなぁ。

「逆境に入ると、いい風が吹く」首相、情勢一変で語る

「メール問題」で苦境深まる民主 責任論の拡大阻止懸命

送金メールの「真偽」、民主党が3月4日までに結論

堀江メール:民主・野田氏の責任論浮上

メール問題、責任論で民主執行部割れる

何だか「堀江メール」問題なのか「永田議員」問題なのかわからなくなってきましたね。
だんだん各紙が好き放題書き始めたって感じ。

報知新聞なんか、

民主一発逆転へ本物ある!?

ですって。
朝日新聞が民主党を攻撃して、讀賣新聞と報知新聞が民主党を応援するような記事を書いてるってのが、結構面白いですね。

明日いっぱいまでは、トリノオリンピックと荒川選手の話題で持ち切りでしょうが、月曜以降どのように進展するのでしょうね。


posted by ちゅう at 11:04| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(6) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

辞職の筈が何故か入院

雲隠れして、入院して・・・
ま、まさか「のど元過ぎれば・・・」何てことは考えてないでしょうね。
だんだんみんな呆れてきてますよ。
もう、メールの信憑性についてなんでどうでもいいですよ。
どうやって「説明責任」をするかということですよね。

今日になって民主党は各TV局に少しはマシな人物を送り込んでいるようで、火消しに躍起になっているようです。
でも、テレ朝は河村&平沢かぁ〜
この二人、見飽きちゃったよ。

さてさて、この先迷走を続ける民主党は何処へ行くのやら。
鳩山幹事長の「私は関係ありません」的な態度がどうも納得いきませんね。
本来、こういった問題が出てきた場合は幹事長が真っ先に調整するものでしょう。

今日1日は荒川選手の金メダルの話題で少しは国民の目をごまかせるかもしれませんが、僕はそうはいかないですよ。

自民党も、民主党も、そしてマスコミも、いい加減重箱の隅をつつくようなことばかりしていないで、正々堂々政策論争をしてもらいたいですね。
「小泉劇場」にも「爆弾男」にもこりごりです。

posted by ちゅう at 09:31| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(15) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

爪の垢でも煎じて飲ませたい

永田議員は、今頃何処で何をしてるんでしょうかね。
彼は懲罰動議が自分の勲章とでも思っていたんでしょうか。
どうやら、前原代表や野田国対委員長に促されて辞職会見をやめたみたいですけど、これ以上世間を騒がせない方が良いと思いますよ。

「永田騒動」で自滅の民主党、抗議電話も殺到

元衆議院議員の楢崎弥之助さん
「そんな生やさしいものじゃない。十分に裏を取らないと自分がやられるぞ、と忠告したのだが……」と楢崎さん。今回の質問についても「ネタ元を『場合によっては表に出てもらう』と説得し、質問に臨まなければならなかったのに、あまりに幼稚。騒ぎになることは想定できた。執行部が若い永田君を指導しなければならなかった」

ジャーナリストの櫻井よしこさん
「永田議員のやる気は分かるが、民主党はこのメールのあやふやさを分かっていたはず。それでも強気に徹した前原代表の政治手法は未熟と言わざるを得ない。ただ、この問題は、武部幹事長らが堀江被告を選挙で公認並みの応援をしたことへの批判でもあった。一連の騒動で、民主が間違いで自民が正しいという風潮になることは避けるべきだ」

このお二方のコメントを、永田議員や民主党執行部は真摯に受け止め、今後の対応を考えて貰いたいですね。

僕も櫻井よしこさんの「一連の騒動で、民主が間違いで自民が正しいという風潮になることは避けるべきだ」という意見には同感です。
自民党が先の選挙でホリエモンを応援したのも事実ですし、武部幹事長がホリエモンのことを「我が息子です」と言ったのも事実なんですから。
ホリエモンと自民党の間に何かあるのではと疑うことは悪いことではないと思うんです。

でも、やっぱり「やっちゃった」ですよね。

そうそう、タイゾー君も最近TVに出てないからって、あんまり調子に乗らない方が良いですよ。
posted by ちゅう at 18:13| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(18) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

撃沈、炎上、どうする民主党?

メール問題は9分間だけ、民主党内でも失望の声

民主党が不利なのは誰から見ても明らかですね。
でも、こんな時こそ党内が結束しなければいけないのでは?
僕には、年寄が僻みを言っている風にしか見えません。
”内紛”もいいのですが、もう少し発言を慎むべきではないでしょうか。

永田氏が辞意漏らす 民主、送金指示メール問題

永田議員は、雲隠れをして修行していたんじゃなかったんですか?
「堀江メール」が"ガセ"だったら、議員辞職しなければならないことくらい、最初から解っていた筈。
それなら、地元の国政報告会をドタキャンせずに、その場で辞意を表明すれば国民の印象も少しは違っていたかもね。

「一切資金提供ない」 武部氏二男がコメント発表

今迄、沈黙していた武部幹事長の二男が何故ここに来てコメントを出したのでしょうか?
さしずめ、民主党にトドメを刺したかったんでしょうね。
武部幹事長の二男は「民間人」であると強調してきたのにね。
わざわざこんなことしなくたって、民主党は自爆してくれそうなのに。

民主、党首討論劣勢で執行部への不満高まる

どうやら、永田議員の辞職問題と執行部の責任問題について、緊急役員会を開いているみたいです。
10時から永田議員が記者会見を開く予定でしたが、本人がテンパッチャって何を言い出すかわからないので、少し落ち着かせてから野田議員同席の元で会見をするらしい。
どうも、永田議員"お母さん"に宥められて議員辞職を決意したとの噂も。
なんだか、わかっていて茶番に付き合わされた前原さんと野田さんがかわいそうになってきちゃった。

自民党も、そろそろ許してあげれば?
posted by ちゅう at 11:05| 千葉 🌁| Comment(2) | TrackBack(14) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

どうする?党首討論

民主党「堀江メール」真偽の立証断念

いよいよもって、永田議員の立場が無くなりましたね。
おそらく、議員辞職は免れないでしょう。
今日になって前原代表は「4点セット」を強調しているようですが、ここまで来るとごまかしようがないですもんね。
どうやら、今日の党首討論でも国政調査権の発動についてのみ追求するようで、「堀江メール」については完全にgive upしたみたいですね。

22日に党首討論、前原氏は強気装う

前原代表も大変ですねェ〜。
永田議員って懲罰動議出るの今回が初めてじゃなかったんですね。
5回目ですよ!5回目。
彼って、ガセネタの常習犯だったんですね。
こんな永田議員のことをかばい、彼のことを信用して来た民主党執行部が哀れですね。
自民党からも、考え方の近い前原代表を同情する声が出て来ているみたいです。

結局、民主党を生かすも殺すも小泉総理次第ってことになっちゃいましたね。

それでは、党首討論をお楽しみに!
posted by ちゅう at 11:58| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(4) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

やっぱりそうだったのね

「堀江メール」は偽物 民主幹部が認める きょうにも新証拠

「堀江メール」は結局ニセモノだったんですね。
しかし、あんな内容のメールを信じてしまうことの方が、信じられませんね。

永田議員は今頃何処で何をやっているのでしょうか。
レインボーマン(古っ〜、歳がバレる!)みたいに、印度の山奥にでも行ってしまったんでしょうか。

でも、平沢議員からあのメールが出てくるってのが結構笑えましたね。
結局、情報提供者は「カネ」目当てだったんでしょうか?
それとも、ただ目立ちたかっただけ?

民主党の幹部が「メールよりも、口座が重要」なんてことを言い出してますが、呆れちゃいましたね。
この先、誰がどのような責任を取るのでしょうか。
今頃、民主党内で先生方お得意の「責任のなすり付け合い」をやってるんでしょうね。

日本に於ける二大政党制ってのは実現不可能なんですかねぇ。
posted by ちゅう at 10:30| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(9) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

あれれ・・・逃げちゃった!?

永田議員 ドタキャンに不信感募る

「堀江メール」の渦中の人、民主党の永田議員が19日に地元の習志野市内の公民館で午前10時から予定されていた国政報告会を急遽「ドタキャン」してしまいました。
さらに、永田氏は午後2時から八千代市内の事務所で予定されていた報告会もキャンセルしてしまいました。

どうでしょうかねぇ〜。
何があろうと、どんな理由があろうとも、地元の支持者を裏切るようなまねをしてはいけないのではないでしょうか?
「党からの要請で中止になった」という噂もあるが、それにしても本人が出て来てきちんと釈明するべきなんじゃないでしょうか。

それとも、自ら負けを認めてしまったのでしょうかね。

「逃げるが勝ち」はありませんよ!
今のところ永田議員及び民主党がと〜っても不利な状況にあるってことは日本国民全員がわかってることなので、一発逆転ホームランを打つのはかなり厳しいと思いますよ。
このままじゃ「ごめんなさい」って言っても、到底許されることにはなりそうにもありませんね。
下手すりゃ、民主党がつぶれちゃいますよ。
もう、メールの信憑性云々よりもどうやったら自民党に許してもらえるかというを考えてるのかもしれませんね。

もし、あのメールが本物なら、情報提供者の身の安全なんてこと言ってないで全てを明らかにするしか無いでしょう。

それが出来なければ本当にヤバイですよ。
posted by ちゅう at 09:14| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(6) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

日本国信販

米海兵隊のグアム移転経費、米にローン方式を打診へ

沖縄に駐留する米海兵隊のグアム移転費用の一部(アメリカの要求は2/3〜3/4といわれている)を日本が負担するという全くもってとんでもない問題について、日本が一旦は支払うが、いずれ返済してもらうという『ローン方式』を採用することをアメリカに打診することがわかった。

これって、どういうこと?

今でも、巨額の「思いやり予算」を米軍に支払って日本に「駐留してもらってる」のに、これ以上の支出は止めるべきだと思う。
特に、今回のグアム移転費用は日米地位協定の対象外(あたりまえ)ですし、何で日本がアメリカの引っ越し代を出さにゃいかんのよ。
だいたい、アメリカが提示した移転費用の約76億ドル(約9000億円)って〜のも怪しい物だ。
どうせ、水増ししてるに違いない。
日本円で約9000億円って〜のが怪しいよね。
米ドルで費用計算してない証拠。
アメリカも都合が良過ぎですよね。
賢い日本の消費者の方々、BSE問題にばかり目をとられていないで、米海軍の移転費用の問題にもしっかりと意見をして下さいね。
9000億円っていったら、国民1人あたり約7000円の負担になりますからね。
7000円で牛肉どれだけ買えます?

よ〜く考えよ〜お金は大事だよ〜!
posted by ちゅう at 19:47| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

アナログ放送終了に「再検討」

地デジ検討委:アナログ放送終了に「再検討」の意見
 総務相の諮問機関「情報通信審議会」の地上デジタル放送推進に関する検討委員会(主査・村井純慶応大教授)が14日あり、2011年7月24日のアナログ停波(放送終了)について、再検討を求める意見が相次いだ。委員会としての意見集約は次回に持ち越したが、審議の前提となる法定スケジュール自体に疑問が示されるのは異例。
 検討委は20回目で、アナログ停波に関する議論は初。テレビの買い替えサイクルは約10年だが、昨年度までメーカー出荷台数の過半数がアナログテレビで、今も販売されている。こうしたことから「停波時に相当数のアナログテレビが残ることをどうするかが課題」(メーカー委員)との問題提起があり、「全4800万世帯がテレビを見続けられるようになることが(アナログ停波の)最低ライン」(消費者委員)▽「停波を一斉にするか段階的にするか、検討した方がいい」(民放委員)などの意見が出た。
 また、デジタルテレビやチューナーが高価なことが普及の壁になっており「アンテナとチューナーで1万円程度にしてほしい」(消費者委員)▽「国策で進める以上、国として低所得層などへの対応をどうするのか示すべきだ」(地方自治体委員)などの意見も出た。



こんな議論がいつかは出るんじゃないかと思っていましたが、「やっぱり」ってとこですかね。
我が家も先日、地上波デジタル放送が見れるようになりましたが、未だにアナログ放送を見ています。
ハード面の普及が遅れていることを理由に挙げているみたいだけど、どうもそれだけじゃないみたい。
ハードよりもっと遅れているのが、インフラの整備。
こっちの方が深刻みたいで、2011年までにどうやら間に合いそうにないみたい。
というのも、基地局を造る費用をTV局が負担しなきゃならないので、民放がいやがってるみたいなんです。
デジタル化で得をするのは結局、どこかの放送協会だけってことなんですかねぇ。
posted by ちゅう at 21:16| 千葉 | Comment(1) | TrackBack(1) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

東証、ライブドア株を上場廃止へ

やっぱりと言うか、とうとうと言うか、ライブドア株が上場廃止になっちゃいましたね。

---------------------------
東証、ライブドア株を上場廃止へ
2006年02月11日15時08分

 ライブドア事件をめぐり、堀江貴文容疑者らが有価証券報告書の虚偽記載の疑いで再逮捕される見通しとなったことで、東京証券取引所はマザーズに上場しているライブドア株の上場廃止を決める方針だ。同社には個人を中心に22万人(05年9月末現在)の株主がおり、上場廃止の影響は大きい。
 有価証券報告書の虚偽記載は上場廃止基準に該当し、東証が「影響が重大」と判断した時点で廃止を決める。虚偽記載が組織的に行われたかどうかなどが「重大性」を判断する際の基準となる。
 東証は、再逮捕の後、証券取引等監視委員会が同容疑で告発するか、捜査当局が起訴した段階で、正式に上場廃止の手続きに入る見通しだ。
-----------------
asahi.comより

結局、ライブドアって何処かに買収されちゃうんでしょうかね。
posted by ちゅう at 18:16| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(5) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

東横インの不正改造が全国で57件に

東横インの不正改造、全国57件に・国交相「違反常態化」

呆れましたね〜。121件中57件ですって。

こんなホテルに皆さん泊まってたんですよ。

どうしてこうもいい加減な奴らばっかりなんでしょうか?

これじゃ、真面目に働いている人達が可哀想。

緒川たまきさん(トリビアの泉)に「うそつき」って、思いっきりぶん殴ってもらいましょうか。

ついでと言っちゃ何ですが、東横インのHPに掲載しているお詫びの文章を載せときます(敢えてリンクはしません)。

-----------------------------------------------

お詫び


 この度の法令違反につきましては誠に申し訳なく、深くお詫び申し上げます。
 また、その後に新たな法令違反の事実が判明し、ますますお騒がせしていることを、重ねてお詫び申し上げます。
 弊社では、早急にすべて適法な状態に戻すべく、現在行政当局のご指導に従い全力を挙げて対処させていただいております。
 早急にすべてを改善し、一刻も早く社会に対する信用を取り戻すよう努力をいたしてまいります。もとより今後は法令の遵守を徹底する所存でございます。
 また記者会見のさいの発言内容、態度について、多くの方からご叱責をいただきました。今般の件は、公共的な役割を担うホテルの運営企業として、全ての人にやさしい日常生活の実現を目指す法令への理解に欠けるものであったと言わざるを得ず、ことに、お体に不自由のある皆さまに対し、不適当と思われる言動がありましたことは、深く反省する次第です。
 この点につきましても衷心よりお詫び申しあげます。

平成18年1月29日

株式会社  東横イン
代表取締役  西田憲正


-----------------------------------------

今日はバイトがありますので、この辺で。
posted by ちゅう at 17:47| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(5) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

続報!アメリカ産牛肉輸入全面停止

「米国産牛肉:中川農相 輸入全面的停止を小泉首相に報告」MSN毎日インタラクティブより

「米国産牛肉、再び輸入禁止…危険部位が混入」YOMIURI ONLINEより

結局、全面輸入停止ですって。当然でしょ。

でも輸入再開から1ヶ月ですよ。あきれちゃいますね。

アメリカの業者は日本のことをなめてたんでしょうね。

消費者をおろそかにしてはいけないことくらいわかっていた筈なのに。

関連記事:

2005年12月12日「クリスマスプレゼントはアメリカ産牛肉!?」
posted by ちゅう at 21:13| 千葉 | Comment(2) | TrackBack(21) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカ産牛肉 輸入再禁止か?

「米国産の輸入牛肉、危険部位混入の疑い」asahi.comより

「輸入米国産牛肉に危険部位混入」YOMIURI ONLINEより


言わんこっちゃない!止めときゃよかったんだよ。

"ガイアツ"に屈してばっかりいるから、こんな結果になるんだよね。

輸入再開でアホみたいに喜んで牛肉食ってた奴、ざまぁみろ!
ちょっと懐かしいけど、『おまえはもう死んでいる』だね。

こんな事が起こってもアメリカの連中は何とも思わないんだろうけど、日本じゃそうはいかないよ。誰が責任取るんでしょうか。
まさか先生方お得意の"責任転嫁"じゃないでしょうね。

ホリエモンのことをあざ笑ってる場合じゃないですよ!


posted by ちゅう at 18:32| 千葉 ☁| Comment(4) | TrackBack(3) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

コニカミノルタ、カメラ事業から撤退

 1月13日にニコンがフィルムカメラから撤退という記事を書いたばかりだったんですが、今度はコニカミノルタがカメラ事業から撤退だそうです。

 昨年の時点では約3年かけて事業を縮小していく計画だったそうですが、予想以上に業績が悪く、繰り上げて事業を終了することになったそうです。

 予想されていたこととはいえ、元MINOLTAユーザーの僕としては残念でなりません。

 高校の夏休みに、叔母の酒屋で配達のアルバイトをしてようやく買ったのが、MINOLTAのXー700だったんです。軽量の上、当時の先進技術であった"PROGRAM機能"(絞りとシャッター速度を自動的に設定する機能)を搭載していました。

 このカメラで何千枚という数の写真を撮ったことか。高校時代は写真部ということもあって、週にフィルム一本は撮っていました。撮影会があれば100枚以上は撮影してましたね。(決して鉄道写真や水着はありませんでしたョ)

 時代は移り変わってしまう物なんですね。僕が写真を撮り始めた頃は、デジタルカメラなんてものが登場することすら想像出来なかったです。

 NikonにしてもMINOLTAにしても世界に誇れる技術があると思います。それをなくしてしまうのはとても惜しい気がします。

 フィルムカメラはLeicaだけじゃないんですよ。

 コニカミノルタ、カメラ事業から撤退・3700人削減へ

 カメラ事業、フォト事業の終了と今後の計画について
posted by ちゅう at 21:51| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

ニコンがフィルムカメラから撤退

 元カメラ小僧(これでも高校時代は写真部でした)の僕にとってはちょっぴり寂しいNEWSです。

Nikonといえば、日本のみならず世界中にファンを持つカメラメーカーの老舗中の老舗です。設立は、なんと1917年(大正6年)と89年の歴史を誇る会社なんです。

うちの親父は”Nikon F2"の頃からのNikonファンで、現在も”Nikon F5”を使用しています。

時代の流れと言ってしまえばそれまでなんですけど、1980年代以前のカメラの重厚なシャッター音は僕も忘れられません。でも、今は携帯電話のカメラで「カシャ」ですもんね。失敗しても、その場で”削除”。便利になったのはいいかもしれないけど、写真一枚一枚に込められた「想い」みたいなものが希薄になって行くようでなりません。

車(だん吉じゃないよ)で言えば、MT車が無くなっていくようなものでしょうね。この先、フィルムカメラは”骨董品”でしかなくなっちゃうんでしょうか。寂しい限りです。

こんなNEWSがあると、またフィルムカメラを触りたくなってしまいますね。
冷たいけれど、とても暖かい”機械”なんですョ。

でも、Nikonってデジタルカメラだけで生き残っていけるんでしょうか?
頑張って下さい。

フィルムカメラ製品のラインアップ見直しについて
posted by ちゅう at 22:47| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

Suicaとパスネットが合体

 知っている方にとっては「今更」ですが、
普段、定期券を使っていない僕にとっては、ちょっとビックリな話題でした。

首都圏以外の人には「???」でしようが、今まではJRと私鉄やバスを乗り継いで何処かに行こうとすると、JRではSuica、私鉄ではパスネット、バスではバス共通カードを使わなければいけませんでした。その為、定期を持とうとすると、JR(Siuca)と私鉄の2枚持つか古い磁気タイプの定期を1枚持つか、どちらかだったんです(この説明で不便さがわかりますか?)。

それが、2007年3月よりJRも私鉄もバスも全部1枚でいいんですって。
これでコンビニなんかでも使えるようになればもっといいんですけどね(仙台ではファミマで使えるらしい)。
今後は単なるICカードではなく、電子マネーとしての利用も増えてくる筈なので、「Edy」と「Suica」のどちらが生き残るのでしょうか。
でも、僕って「Edy」見た事がないんですけど。
そういえば、僕の持っているSuica、ジョナサンで使おうとしたら、反応しなくて使えなかったんです。何で?JRの方、おせーてちょうだい。

それにしても、世の中どんどん便利になっていきますね。
便利過ぎて人間馬鹿になっちゃうんじゃないでしょうか?
ちょっと不安です。

「過ぎたるは及ばざるがごとし」
という孔子の言葉があります。
これからの時代はこの言葉を肝に銘じて生きて行かねばならないのかもしれませんね。
posted by ちゅう at 20:06| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

堂本さん、まだやるの?

 去年の千葉ロッテMarinesの優勝パレードで選手以上に目立つ”黄色”のスーツを着ていた堂本さん。やっぱりまだやる気なんだ。
まさか、「TEAM26」の会員番号”1”とかにならないでしょうね(どっちにしても最初の100番くらいまではもう決まってるんでしょうけど)。

前回の選挙では、どこかの”青春バカ”に肉迫されたくせして、
未練がましいねぇ〜。
「天命としてやることがあれば、無理に引き下がるつもりはない」
だって。無理してる。
結局「三番瀬」ってどうなったの?
たぶん、千葉テレビなんかじゃやったんでしょうけど。
このままじゃいつまでたっても”千葉都民”は減りませんよ。

せめて、全国版のニュースに載るような事を年に一回くらいして下さいね。
応援してますよ。

-----------------------------

「無理に引き下がらず」 知事、3選に含み

 堂本暁子知事(73)は5日の定例記者会見で次期知事選に触れ、「天命としてやることがあれば、無理に引き下がるつもりはない」と述べた。昨年3月に再選された堂本知事はこれまで、自身の任期について「2期8年がのぞましい」と米大統領の任期になぞらえており、今期での引退は既定路線とみられていた。
 堂本知事が3期目について言及したのはこれが初めて。
 05年の知事選で土壇場まで独自候補の擁立を目指しながら、結局は断念。無所属で出馬した元衆院議員の森田健作氏(56)を支援するという形で臨んだ自民党県連は「06年度中に次期知事選に出馬する候補を決める」としているが、堂本知事は「それ(自民党の動き)は関係ない」と語った。
 堂本知事は、この日の会見でこれまで県住宅供給公社や千葉都市モノレールの再建など「負の遺産整理」に時間が費やされたことを挙げ、「前向きに何かができるようになるには、1年、2年……5年という歳月がかかる。これからが千葉にとって大事になる」と述べた。
 堂本知事はさらに「3期目をもしかしたらやるのか」と問われると、首を上下に動かしてうなずき、「『もしかしたら』ではなくて、仕事が残っていれば途中で投げ出すようなことはしない」と明言した。

-----------------------asahi.comより
posted by ちゅう at 20:52| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

くそ寒くっても”経済効果”

 毎日、寒い日が続いています。
首都圏でも深夜にかけて雪が降る可能性がありそうです。雪

こんなに寒いと何処にも出かけず、消費が落ち込むのかと思っていました。
ところがどっこい、暖房機器や衣服にかけるお金が増えるため、6500億円を超える経済効果があるそうです。
コンビニでバイトしていると”ちょっと”寒いほうがおでんや中華まんが売れるのですが、寒すぎるとみんな外出しないので、売り上げが伸びないのです。もうやだ〜(悲しい顔)

でも、コンビニでお金を使う分が、ストーブや毛皮になってるのですねわーい(嬉しい顔)(そんな金で買えるかどんっ(衝撃)

僕は、今年の冬は何も買えずにいるのですが、
みなさんは冬のボーナスで何か暖かいものは買いましたか?

ん〜、温もりが欲しい!

------------------------------------

寒波の経済効果6567億円 暖房費など1.4%増加 第一生命経済研試算

 寒波が日本経済に及ぼす影響は、短期的にはプラス六千五百六十七億円−。大手シンクタンクの第一生命経済研究所(東京都千代田区)は五日まとめたリポートの中で、こんな試算を明らかにした。

 それによると、これまでに実際に使った家庭の消費(実質家計消費)と、食費や光熱費を除いた家庭で自由に使えるお金(可処分所得)、平均気温の関係から、昨年十二月から一月にかけての平均気温が前年に比べ一度低下すれば、コタツやエアコンなどの暖房機器や衣服にかける同時期の家庭のお金の支払い(実質家計消費支出)が1・4%増加するとしている。

 また、衣服などを中心とする同じ時期の輸入も3・4%増加すると分析。こうしたデータを踏まえたうえで、暖冬だった昨年の影響も勘案すれば、最終的に同時期の実質国内総生産(GDP)を六千五百六十七億円押し上げる効果につながると試算した。

 実際、昨年十二月の気温は東日本、西日本とも過去最低。気象庁が四日発表した昨年十二月の東日本と西日本の各平均気温は観測を始めた一九四六年以降で最低を記録した。昨年十二月の平均気温と、一九七一年以降の三十年間の平均値を比較すると、東日本がマイナス二・七度、西日本は同二・八度で、いずれも過去最低となった。一月も例年より寒い日が続いている。

 第一生命経済研究所では、今回の寒波に伴い、外出の抑制で交通費が減少するといったマイナス要因はあるものの、暖房機器や冬物衣料など季節性の高い商品の売れ行きの盛り上がりや、暖房機器の使用量増加を通じた光熱費の増加がそれを打ち消すと指摘。実際、百貨店やスーパーの初売り商戦では、軒並み前年同期比10%前後の増加が続いており、個人消費は堅調そのものだ。

 もっとも、同研究所では寒波に伴うエアコン購入や衣料などの追加的な出費が日常の生活費などへの支出を抑え、その後の個人消費にはマイナスの影響を与えることもあり得るとしている。

 ただ、「雇用所得環境の改善や株価上昇などプラス材料が目立つ日本経済に、寒波が思わぬ追い風をもたらす可能性がある」と永浜利広・主任エコノミストは分析している。

----------------FujiSankei Business iより
posted by ちゅう at 23:21| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

ちょっと気になるNEWS

--------------------------------------------------

四川省で新たな鳥インフルエンザ発生
農業部は3日、四川省大竹県楊家鎮(村に相当)で2005年12月22日に1800羽の家禽が死亡したのは、高病原性鳥インフルエンザ感染が原因であったと発表した。
国家鳥インフルエンザ参考実験室が3日、死亡した家禽から高病原性鳥インフルエンザH5N1型ウイルスを検出した。農業部はこれまで2回にわたり楊家鎮に専門家チームを派遣し感染拡大と予防にあたり、四川省獣医部門も地元の家禽1万2900羽を殺処理しており、楊家鎮での感染拡大は抑えられている。

----------------------------------nikkeibp.jpより
今年はただでさえインフルエンザが流行っているのに、この上”鳥”インフルエンザですか?
中国っていう国もいろいろと忙しいですね。
これで本当に2年後にオリムピックが開けるんでしょうか?
中国に行ったっきり日本の選手も観客も帰って来れないなんて事にならないでしょうね。
「感染拡大は抑えられている」なんて言ってますが、報道規制(統制?)されている国の言う事なんて、今更信じられません。

日本人のおなかは世界一デリケートだと言われています。
実は、僕も一昨年上海に行っておなかをこわしてしまったんです。がく〜(落胆した顔)
帰りの飛行機はトイレに行きっぱなし!どんっ(衝撃)
皆さん、くれぐれも海外旅行で「水」だけは注意しましょう。
・・・上海の水(水道水ですよ!)は茶色かった。たらーっ(汗)

posted by ちゅう at 21:04| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

このおっさん、どうにかならんか
ドクター中松「耐震偽装を見破る発明」を発表

dr.nakamatu.jpg 久々に、メディアの前に姿を現したと思ったら、何を言い出すことやら。「耐震偽装を見破る発明」だと!ふざけるな!こんなのは全く必要ないし、そんな事して世間の注目集めてどうすんだ!。被害にあった住民の事をよく考えろ。「イグ・ノーベル賞」なんて物を受賞していい気にでもなったか?「耐震強度偽装事件が発覚してから100件以上の問い合わせがある」等と言ってるが、本当にこんな奴の所に相談する馬鹿がいるんか?いるんだったら問い合わせをする前にお役所にでも行って、偽装を見逃さないような仕組みを作るように言ってこい!。だいたい、「耐震強度偽装事件という危機的な状況を救う発明」って何だ?売名行為もいい加減にしろ!。「耐震偽装を見破る発明」なんてのをする前に、「耐震偽装の出来ない住宅・マンション」を発明しろ。

・・・・今日は、とっても不機嫌になってしまったので、かなり乱暴な口調になってしまいました。皆さん、どう思いますか?
posted by ちゅう at 20:17| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。