2006年05月16日

馬鹿につける薬は無し

久々の室井佑月さんネタです。

室井さん、夕方の8時から朝の5時半までだらだら飲んでいたらしいけど、8時って言ったら、夕方じゃなくてそれはりっぱな「夜」

そりゃ、9時間半も飲み続けたら誰だって脳みその一つや二つ、溶け出すでしょ。

秘書の神林さんに至っては昼の12時から夜の9時まで飲み続けたらしい。
他にやること無いんかね。

僕の周りにも酒癖悪いヤツがいて「いい加減、酒飲むの辞めれば」って言うんだけど「酒ぐらいは許してくれ」だって。

酒のんで後悔して、そんな自分が嫌になってまた酒飲んでまた後悔して・・

どんどん脳みそ溶けて、どんどん馬鹿になりますよ!

室井さんとデートしたヤツは、羨ましいというよりも可愛そう。
やっぱり「拷問」なんだろうな。
お酒の弱い僕には絶対無理。

映画を見るとか、ショッピングをするとかそんなことしても、最後には結局「拷問」が待ち受けているんだから。

酒は飲んでも飲まれるな

----------------詳しくは、『室井佑月blog』を見てね
posted by ちゅう at 09:45| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 室井佑月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

色気より食い気

久々に室井佑月さんのblogへのTBです。

女性にはいつでも綺麗でいて欲しいのが、男の願望です。

でも、室井さんの周りの方々はどうやら違うみたいですね。

特に、秘書の神林さん。

室井さんの言う事が本当なら、もう少し身なりに気を使って下さいね。

以前、室井さんが神林さんの事を「牛」と呼んでいた事を思い出しましたよ。

確かにこれでは牛と呼ばれても仕方が無い。

僕も”厚化粧”は嫌いなんですけど、せめて最低限の化粧くらいしないといい男に巡り逢うことなんか無理。

室井さんの場合はちょっとやり過ぎのようなな気がしますけど、少しはいい男に逢う努力をしましょうね。
posted by ちゅう at 11:16| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 室井佑月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

マンション室井

先週の記事「身の毛もよだつ・・・」の中で少し触れましたが、室井佑月さんが2月27日に誕生日を迎えました。
が、室生さん何をとちくるったか「二十六歳の」などと宣わっておられます。
しかも、ご自身で”誕生日プレゼント”と称してタワーマンションの最上階をキャッシュで購入したそうな。
昨今の耐震強度偽装問題で、世間ではマンションを買控える人が増えているってのに、よくもまぁポンと買えますなぁ。

僕なんか、千円札を出すのも躊躇してるってのに。

そして最後には『勝った!』と叫んでます。
『買った!』じゃないんですよ『勝った!』なんです。
確かに、僕にはマンションなんか買うお金なんぞ到底ありませんが、そんなに羨ましいとも思いませんね。
って〜ことは、お金では室井さんに完敗だけど気持ちでは『勝った!』ってことになるかな?

そういえば、あの人形の引き取り手も見つかったみたいですが、これ以上被害が広まらないように祈っております。
人形を受け取った方はまずはお祓いをしてもらった方が・・・
合掌。

----------------詳しくは、『室井佑月blog』を見てね。
posted by ちゅう at 10:29| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 室井佑月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

身の毛もよだつ・・・

今日、2月27日は室井佑月さんの誕生日だそうです。
キャー、こわっ、恐ろしー!がく〜(落胆した顔)
ある時は改造人間、ある時は女郎蜘蛛、恋愛の教祖様になったかと思えば、アホなコメントを言う。
ある意味、人間国宝と言ってもいいかもしれませんね。わーい(嬉しい顔)
ま、何はともあれ Happy Birthday!!ぴかぴか(新しい)

で、「身の毛もよだつ」ってのは室井さんの誕生日があろう事にも「仏壇の日」と一緒だった、なんてことじゃないんですよ。

室井さん、自身のblogで酔ったついでに買ってしまったという、何とも怪しげな人形2体を読者にプレゼントするそうです。プレゼント
しかもこの人形、『ちょっと動いたり』『ちょっと髪が伸びたり』するそうです。たらーっ(汗)

流石に、霊感の無い僕でもちょっと引き取る気にはなりません。
ってか、勘弁して〜!もうやだ〜(悲しい顔)
blogには写真も掲載してあるんだけど、何だか”それ”らしき雰囲気を漂わせております。

現在は、マネージャー見習いの阿部くんが被害に遭っているそうなので、何方か寛大な心をお持ちの方、若しくは親切な霊媒師の方、宜しく御願いします。

そうでないと、こんな事を書いてる僕まで何かあっては・・・

----------------詳しくは、『室井佑月blog』を見てね。
posted by ちゅう at 16:43| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 室井佑月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

女郎蜘蛛VSウシ女!?

室井佑月さんのファンの方も、そうでない方も、是非ご覧下さい。
滅茶苦茶面白いです。
どれくらい面白いかって言うと、「ゴジラ対キングギドラ」や「エイリアンVSプレデター」なんかとは比べ物にならないくらいに面白い!
今世紀(ってまだ始まったばかりか)最大の対決なんです。
室井さんは神林さんのことを『いつかマジで首をしめたる』と言ったり『ウチの可愛いウシ』と言ってみたり。
対する秘書の神林さんは室井さんのことを『裸の女王様』と呼んでみたり『どこ!?女王様の男はどこにいるのーー!!??』と言ってみたり。
とにかく二人のblog上での罵り合いは最高に面白いんです。

でも、二人って結構仲が良さそうなんです。
なんだかんだ言いながらも、京都にある恋愛の願い事が叶うという鈴虫寺に仲良くお参りに行ったみたいですよ。
鈴虫寺ってのは、まさに二人にとってはぴったりのお寺なんですね。

まぁ『蓼食う無視も好きずき』って言いますし・・・
あ、蓼って牛も喰わない花なんだっけ!

神林広恵ブログ』はこちら

室井佑月blog』はこちら
posted by ちゅう at 10:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 室井佑月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

しっぺ返し!?

室井さんのblogに「願いが叶った」などど、浮かれたことをTBしていたら、頭痛に襲われてしまった。

女郎蜘蛛の呪いか?

結構、そんなこと言ってらんないくらいに痛い。
サリドン飲んで、頭と首・肩にサロンパス張りまくってるんだけど、未だに頭痛は治まらない。

男の癖して頭痛なんて」ってお思いでしょうが、中学以来の長い付き合いなんです。
こんなとこだけ、母親に似てしまった。

仲間とのSkype会議をキャンセルして、速攻寝たんですけど、なかなか治りませんねぇ〜。
若い頃は一眠りすれば治ったんですが、此処んところはなかなかそうはいかなくなってしまった。
じじぃになったね。

頭痛がするならとっとと寝やがれ!」って言われそうだけど、中途半端に寝ちゃったし、風邪じゃないんで結構目は覚めてる。

あ、奥の手の『アミノバイタル』があった。
取り敢えず、ミルクティー飲んで横になるか。
イテテテ・・・
posted by ちゅう at 01:07| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 室井佑月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

念願かなって!?

たまたまなのか、偶然なのか、気まぐれなのかはわかりませんが、室井さんったら僕のお願いを聞いてくれたんですね。
「何が」っていうと、前回のTBで記事をあげるのを『一日ずらして!!』ってお願いしてみたんです(勝手に)。
そうしたら、なんとまぁ。
ずらしてくれたではあ〜りませんか(本当か?)。
最後の黒ハートぴかぴか(新しい)が効いたかな。

さてさて、今回は『鈴虫寺』だそうです。
恋愛の願い事が叶う有り難いお寺だそうで、僕は今の今まで全然知りませんでした。
噂では、紀宮さまも林真理子さんも、鈴虫寺にお参りへいった後すぐ、素敵な人に出会ったんだ」そうですので、室井さんにもきっと・・・

でも、室井さんはワガママだからなぁ〜。
女郎蜘蛛もいいけれど、もう少し引っかかりやすい糸にしてみたら?
でないと秘書の神林さんに先越されちゃいますよ!

----------------詳しくは、『室井佑月blog』を見てね。

----------------鈴虫寺はこちら
posted by ちゅう at 18:23| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 室井佑月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

噂の女の秘書日記

 毎度お世話になっている室井佑月さんのblogで、秘書の神林さんが『秘書日記』を始めると書いてあったので、何時からblogを始められるのか楽しみにしていました。

で、今晩室井さんのblogを見ていたら何やら気になるタイトルのTBが・・・
早速、今日投稿されていました。

神林広恵ブログ
裸の女王様と噂の女
〜某女流作家(ムロイ)の秘書日記〜


皆さん、是非読んでみて下さい!とっても面白いですよ。

流石は元(本業が)ライターというだけあって、神林さんの文章を読んでいると、いろんなところで室井さんの"らしさ"が出てますね。あまり活字が好きでない僕も、一気に読んでしまいました。僕も、もう少し文章を書くのがうまくなりたい物です。

神林さん、これからもどんどん室井さんの事を暴露しちゃって下さいね。出来れば、blog上で室井さんとやり合ってくれると面白いんですけどね。

兎に角、期待していますので、どんどん更新してどんどん暴露しちゃって下さい。

室井佑月blog』はこちら
posted by ちゅう at 21:15| 千葉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 室井佑月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日銭稼ぎも重要

 室井さんが、エッセイの連載を引き受けて日銭稼ぎに走ってしまう気持ち少し解ります。何故なら、日銭稼ぎがとっても重要だって事、僕も最近痛感させられてますから。僕(達)がこれからやろうとしている事業も、収支計画を立てると、当面は日銭稼ぎが重要になってるんです。零細企業はつらいですね。

 ところで、神林さんの『秘書日記』楽しみにしています。室井さんのどんなところがみられるのでしょうか。室井さん、神林さんに暴露されたら室井さんも『社長日記』立ち上げて、神林さんの暴露話しちゃったらどうでしょうか。どっかの『社長日記』ってタイトルのblog無くなっちゃったし。

 そうそう、それと記事の内容とは全く関係ないのですが、「無理」と言われようが「阿呆」と言われようが室井さんにお願いです。

 実は僕、火曜日にバイトが入っているので、室井さんのblogを見るのが深夜になってしまうんです。で、最近TBするのが翌日になっちゃう事が多いんです。

・・・ですから

一日ずらして!!

・・・無理だろうな。

やっぱそうだよな。

俺なんかより室井さんの方がずっと忙しいし。もうやだ〜(悲しい顔)

あぁ、こんな事書かなきゃよかった!ふらふら

でも、どお?黒ハートぴかぴか(新しい)

----------------詳しくは、『室井佑月blog』を見てね。
posted by ちゅう at 02:46| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 室井佑月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

ママの神様

室井佑月さんが3月に新刊『ママの神様』を出版する予定みたいで、現在ゲラ直しをしている最中だそうです。皆さん、是非買って下さいね。この小説は「親への愛も、子への愛も、異性への愛も、照れずに書いている。」泥臭い作品になっているみたいです。僕も読ませて頂きますョ。

え〜、一通りの宣伝が終わったところですが、室井さん、こんな感じで宜しかったでしょうか?

今回のタイトルは、<小説に使いたい会話>です。

室井さんは、昔好きだった人(付き合ってたのかなぁ)とお酒を飲む機会があったそうです。何とも羨ましい限りですね。あっしにゃ〜そんな経験ありませんよ。女性と二人でお酒を飲んだ記憶も、はてさて何時の事だったやら。

で、その彼との別れ際で”小説に使いたい会話”に出くわしたらしい。室井さんは、自分がその台詞を使えなかった事を悔やしがってるみたい。

いいじゃないの。そんな素敵な場面に出会えただけでも。
やっぱり、作家さんと凡人とはこういう所から違うんでしょうね。僕が小説に出てきそうな場面に遭遇したのは遥か彼方、遠い昔の事です。

でも大丈夫。絶対今年は劇的な一年にしてみせますから。

----------------詳しくは、『室井佑月blog』を見てね。
posted by ちゅう at 20:22| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 室井佑月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

命の重み

 いつもTBさせてもらっている室井佑月さんのblogですが、今回のタイトルが<あたしは死ねない>です。

 ちょっと重いタイトルですが、僕なりに『命の重さ』について考えてみたいと思います。

 僕はある頃を境に、「生きている」のではなくて「生かされている」と思うようになりました。

"ある頃"とは、大学時代に親友を白血病で失ってしまってからです。彼とは、一緒にバンドを組み、同じゼミを選択し、同じバイトをしていた仲なんです。

 確かにそれまでは簡単に『自殺したい』なんてことを考えた事もあったかもしれません。でも、生きたくても生きる事が出来なかった人がいるんです。そして何よりも「彼の分まで生き抜かねば」という強い意思が生まれたんです。

 ですから僕は、生き抜かなきゃ行けないんです。天国からいつも彼が見守っていてくれるんです。だから彼に「生かされている」んです。今も天国から「まだまだだぞ」とか「もっとがんばれよ」って言ってくれてるんです。

 アイツが「そろそろ一緒に酒でも飲もうか」って言ってくれるその日までは、僕も絶対”死ねない”んです。

----------------詳しくは、『室井佑月blog』を見てね。
posted by ちゅう at 21:14| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 室井佑月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

物には限度ってもんが

 室井さんったら25歳に若返りたいらしいが、そりゃ無茶!無理!無謀!

以前も2006年の目標に「20代の男としかつき合わん」とか言ってたっけ。
僕からも言わせてもらいましょう

まずは頭を治しなさい!

そういえば、前回「羨望の眼差しで見つめられるあたしになりたい」って言ってたばかりじゃないですか。

着物姿の室井さんにホロッときた僕が間違ってました。

でも、僕も長編期待していますよ
だから薬なんかにゃ頼らないで下さいね。

----------------詳しくは、『室井佑月blog』を見てね。
posted by ちゅう at 21:48| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 室井佑月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

去年のことは、もう忘れましたよ!
今年は自分にとってはまさに「ターンニングポイント」とになる一年です。
気合い入ってますよ〜!
室井佑月さんもご自身のblogで『今年のあたしは人様から笑われることなぞしない。羨望の眼差しで見つめられるあたしになりたい。』とおっしゃってます。
それよりなにより、室井さん!こんなに美人だったんですね。それとも僕がバイト明けで寝ぼけているせいでしょうか?わーい(嬉しい顔)

僕も、頑張りますよ。
いい男にはなれないかもしれませんが、努力と勇気は決して嘘をつかないと信じてます。

それでは、今年も宜しくお願いいたします。
posted by ちゅう at 00:13| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 室井佑月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

『2006年の目標』って?

muroi3.jpg 室井佑月さん、 ”2006年のあたしの目標、それは、「二十代の男としか付き合わん」”ですって。そりゃないでしょ。確かに僕も20代の女性の方がいいですけど。何だか年末にバッサリ切り捨てられてしまったようで・・・がく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)

僕の2006年の目標は

@ まずは起業すること!・・・これは年明け早々には実現したいですね。

A 滞納している国民年金を全て払い終える事。・・・国民の義務です。

B 彼女を作る!・・・『20代』とは言いませんので何方か愛の手を。

こんな所でしょうか。兎に角、来年は会社を起こして、何とか軌道に乗せたいですね。いやいや、絶対に成功しますよ。そうすればAは自ずと達成出来るでしょう。一番問題はBですね。こればっかりは僕一人ではどうにもならない!でも、頑張りますよ!

----------------詳しくは、『室井佑月blog』を見てね

posted by ちゅう at 23:43| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 室井佑月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

室井さん、ありがとね!&・・・

muroi2.jpg どうやら室井佑月さん、全快みたいですね。それとも空元気?
先週退院したばかりなのに、バイトから帰って”とくダネ!”を見るとそこには室井さんの姿が・・・。一瞬「録画か?」と目を疑ってしまったが、確かに室井さんであった。しかも、得意の毒舌も絶好調!。もうこれは「おそれいりやした」とシャッポを脱ぐしかありませんな。正に”女性は強し”です。でも、室井さんDカップだったんですね。僕はてっきり・・・^^;
----------------詳しくは、『室井佑月blog』を見てね。
posted by ちゅう at 20:03| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 室井佑月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

室井佑月さん、無事退院

作家の室井佑月さんが自身のblogで、本日、無事退院したことを報告していました。
予定より一週間早い退院だそうで、「すごい」の一言です。
僕なんか以前に胃カメラを飲んだだけで”助けて!!”になってしまったのに。女性は強い。
テレビで室井さんの姿を見るのはもう少し後になるだろうけど、焦らずゆっくりと治して下さい。
muroi.jpg




お詫び:最初に投稿した記事で室井佑月さんの『佑』を間違えて『裕』と表記してしまいました。大変失礼なことなので、記事の訂正ではなく敢えて一旦記事を消去し再度投稿するという形をとらせてもらいました。
室井さんおよびファンの皆さん、申し訳ありませんでした。
posted by ちゅう at 21:43| 千葉 ☀| Comment(6) | TrackBack(2) | 室井佑月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。